無料会員登録 ブックマーク機能と履歴書アップロード機能が使えます。 その他の特典はこちら

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > ベンチャー転職ガイド >  ベンチャー企業とは?

    ベンチャー企業とは?

    ベンチャー企業とは?

    ベンチャー企業とは?


    ベンチャー企業とは、一般的に「魅力的な起業家が、独自性の強い技術やノウハウを持って、 ニッチな市場に参入したり新規市場を開拓したりしている会社」といわれています。
    インターネットで社会人300人に調査した結果でも、ベンチャー企業に抱くイメージとして、 「経営者が若い」、「経営者に魅力がある」、「成長が見込める市場に参入している」、「独自の技術・ノウハウを持っている」などに回答が集中しています。

    これに付け加えて考えて欲しいのが、「成長性の追及」です。 企業の成長のためにはリスクを受け入れてチャレンジすることが不可欠です。 そのために一定のリスクを背負ってでも、 さらなる成長を追い求める企業こそががベンチャー企業と呼べるとのではないでしょうか。

    ですからベンチャー企業とは、
    「魅力的な起業家が、独自性の強い技術やノウハウを持って、ニッチな市場に参入したり新規市場を開拓し、 成長性を追及している会社」と定義できるでしょう。

    ベンチャーのイメージs 割合(%)
     経営者が若い 27.0
     経営者に魅力がある 27.0
     社平均年齢が若い 28.7
     創業して間もない 25.0
     資本金が少ない 11.0
     経営判断が速い 28.0
     社風が自由 36.7
     経営者の給与が高い 3.7
     社員の給与が高い 10.
     大きい市場に参入している 3.3
     ニッチな市場に参入している 14.7
     独自の技術・ノウハウを持っている 40.0
     成長が見込める市場に参入している 30.7

    >> ベンチャー転職ガイドのトップへ

    転職成功者全員プレゼント 転職して温泉に行こう