無料会員登録 ブックマーク機能と履歴書アップロード機能が使えます。 その他の特典はこちら

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> アンファー株式会社

    アンファー株式会社

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    髪・ファッション・食生活… 「旦那マネジメント」が「いい夫婦」への近道に!?


    アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山熊裕)では、11月22日(水)の「いい夫婦の日」にあわせ、20〜40代の既婚女性500名を対象とした「夫の見た目」に関する調査を実施しました。


    調査の結果、妻の7割以上が、夫の見た目をより良くするために、自らアドバイスやサポートをおこなう「旦那マネジメント」を実践していることが判明。また、妻たちが「旦那マネジメント」をする理由としては、「いつまでも素敵な夫でいてほしいから」がトップとなりました。


    なお、アンファーでは今回の調査結果をふまえ、2017年11月15日(水)より、「旦那には、いつまでもカッコよくいてほしい!」という想いを持つ妻に向けた、「旦那マネジメント」応援サイト(http://scalp-d.angfa-store.jp/danna-management)をオープンしました。さらに同日より、抽選でアンファー商品が当たる「#旦那マネジメントキャンペーン」もスタートします。


    ■夫の見た目の評価は、妻自身の評価にも影響!?


    <結婚後は下降一直線!? 夫の見た目に対する、妻たちの辛口評価>

    はじめに、夫の見た目に対して、妻たちに100点満点で評価してもらったところ、「結婚前」については平均72点、「現在」については平均65点に。


    さらに、結婚10年目以上の妻に絞ると、「現在」の見た目に対する平均点数は59点まで下がっており、結婚当初の点数とのギャップが感じられる結果となりました。


    <夫の見た目、周囲はどう思っている…? 「評価が気になる相手」1位は「自分の友人」>

    続いて、「夫の見た目について、周囲からの評価が気になりますか?」と聞いたところ、67%と約7割の妻が「気になる」と回答。


    具体的に、どのような相手からの評価が気になるかを聞くと、「自分の友人(ママ友など)」が71%と最多となり、以下、「夫の同僚」(39%)、「近所の人」(38%)、「夫の部下」(36%)と続きました。夫の身近な人よりも、妻自身の身近な人の評価が気になっている様子がうかがえます。


    実際に、「夫の見た目の評価は、妻自身の評価にも影響すると思いますか?」という質問では、妻の70%が「そう思う」と答えました。


    ■7割以上の妻が実践している「旦那マネジメント」とは?



    <妻たちの「旦那マネジメント」、3大ポイントは「髪」・「ファッション」・「食生活」>

    さらに、夫の見た目をより良くするためにアドバイスやサポートをおこなう「旦那マネジメント」を実践している妻も、72%という結果に。実に7割超の妻が、夫の見た目改善に向けて、自ら「旦那マネジメント」をおこなっていることがわかりました。


    具体的にアドバイス・サポートをしている「旦那マネジメント」の内容としては、「髪」・「ファッション」・「食生活」がTOP3となっています。見た目の印象を大きく左右する「髪」と「ファッション」、そして体型に影響をおよぼす「食生活」が、「旦那マネジメント」における3大ポイントと言えそうです。


    <「髪」「ファッション」「食生活」… 妻たちの「旦那マネジメント」とは>

    そこで、「髪」「ファッション」「食生活」それぞれについて、「旦那マネジメント」としてやっていることを質問しました。


    まず、「髪」に関しては、「髪型のアドバイスをする」(58%)、「寝ぐせを注意する」(47%)に続き、「夫用のシャンプーを買ってくる」(44%)が上位となりました。髪型や寝ぐせなどの注意だけでなく、妻自らが夫のシャンプー選びをしているという家庭も少なくないようです。


    続いて、「ファッション」については、「夫に着こなしのアドバイスをする」(62%)、「夫が買う服にアドバイスをする」(60%)、「夫が着る服を選ぶ」(56%)が上位に。夫のファッションセンスなどをサポートしている妻が多いようです。


    さらに、「食生活」としては、「カロリーを抑えた食事をつくる」(53%)のほか、「夜食を控えさせる」(45%)、「脂質を抑えた食事をつくる」(43%)が多い結果となっています。


    <妻たちが「旦那マネジメント」をする理由は、夫への愛情!>

    最後に、妻たちに「旦那マネジメントをする理由」について聞くと、「いつまでも素敵な夫でいてほしいから」(62%)が最も多い結果に。続いて、「夫の見た目がよくなると自分も嬉しいから」(58%)、「夫のことが好きだから」(42%)などの回答が並びました。


    こうした回答から、「旦那マネジメント」の根底にあるのは、妻から夫への愛情であることがうかがえます。2017年11月22日(水)は「いい夫婦の日」ですが、「旦那マネジメント」は妻からの愛情表現の1つであり、「いい夫婦」への近道と言えるかもしれません。


    【調査概要】

    ・調査対象:20〜40代 既婚女性 500名(全国)

    ※夫と同居している方のみ

    ※年代および有職/無職で均等割付

    ・調査期間:2017年10月5日(木)〜6日(金)

    ・調査方法:インターネット調査


    (参考)  夫をもっとかっこよく! 「旦那マネジメント」応援サイトオープン&キャンペーン開始


    アンファーでは、2017年11月15日(水)より、「旦那には、いつまでもカッコよくいてほしい!」という想いを持つ妻に向けた、「旦那マネジメント」応援サイト(http://scalp-d.angfa-store.jp/danna-management)をオープンしました。「歳をとってもずっと夫にときめいていたい!」、「ママ友から“旦那さんかっこいいね”と褒められたい!」、「子供が自慢できるパパでいてほしい!」…そんな妻たちを代表した公式アンバサダーとともに、「旦那マネジメント」を盛り上げてまいります。


    サイトでは、今回の調査において上位となった「髪」にフォーカスしたコンテンツを展開。今後は「ファッション」や「食生活」にフォーカスしたコンテンツの掲載も予定しています。


    また、同じく2017年11月15日(水)より、「#旦那マネジメントキャンペーン」と題したInstagram企画もスタート。2017年11月15日(水)〜2018年1月7日(日)の期間中に、「旦那マネジメント」実践中の写真を、「#旦那マネジメント」をつけてInstagramに投稿してくださった方の中から、抽選で20名様に「スカルプD」のまつ毛美容液とマスカラをセットでプレゼントいたします。キャンペーンの詳細は、特設サイト(http://scalp-d.angfa-store.jp/danna-management)をご参照ください。


    ■「旦那マネジメント」応援サイト http://scalp-d.angfa-store.jp/danna-management

    ■「旦那マネジメント」公式インスタグラム https://www.instagram.com/danna_management/?hl=ja



    【アンファー株式会社について】

    アンファー株式会社は、1987年に会社設立。2017年10月に30周年を迎えました。「予防医学」をタグラインに掲げ、“「いつまでも美しく、健やかに生きる」というエイジングケア・ライフスタイルの実現を支援すること”という企業理念のもと、すべての人々に本当の「美」と「健康」の提供を目指すトータルエイジングケア・カンパニーです。多くの医師や臨床機関・研究機関との密接なリレーションを構築しながら、「スカルプD」シリーズをはじめ、化粧品、医薬品や宅配冷凍ジュース等、様々なエイジングケア商品・サービスの企画・研究開発および販売を行っております。



    提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



    アンファー株式会社のプレスリリース一覧
  • 〜11月22日は「いい夫婦の日」〜  夫の見た目は「妻の評価」にも影響… 7割超の妻がおこなう「旦那マネジメント」とは?(2017月11年15日)
  • 「ロングまつ毛」は恋を叶える!? 衝撃の事実! 男性が重視するのは「二重まぶた」よりも「ロングまつ毛」!?(2016月10年03日)
  • 渡辺直美がイケメンとのドライブデートでキレイになっていく5時間生放送番組でまつ育を啓蒙!!(2016月09年14日)
  • 30〜40代女性の<盛りまつ毛>は、娘や部下の批判対象に!? 一方<老けまつ毛>も進行中…まつ毛の曲がり角は平均36歳(2016月01年06日)
  • 『#まつ育アカデミー』が全国のまつ毛事情を徹底分析!47都道府県“ブスまつ毛”調査 1位「岡山県」・2位「徳島県」・3位「福井県」の結果に!(2015月02年19日)
  • 12月19日は「まつ育の日」!スカルプD “まつ毛メイク”の歴史を年代別で徹底調査(2014月12年19日)
  • 向きがバラバラ「ムカデまつ毛」!?抜けてスカスカ「貧乏まつ毛」!?「ひじきまつ毛」だけじゃない新種“ブスまつ毛”が多数目撃! !(2014月11年11日)
  • 【10月20日は「頭髪の日」】寝起きの「枕の抜け毛」、入浴後の「排水溝の抜け毛」…不安になるのは何本以上から!?(2014月10年17日)
  • 意外な落とし穴…年齢を隠すための「白髪染め」が逆効果に!? 白髪染めのパサつき・色むらダメージで平均「5.7歳」老けて見える結果に! (2014月09年17日)
  • みんなが気になる<薄毛の境界線>を調べてみた!おでこの広さ、何cmを超えたら「薄毛」!?(2014月08年08日)
  • まつ毛は切ったら伸びる?恋愛するとまつ毛は伸びる? 「まつ毛」に関する“都市伝説”のウソ・ホント 〜まつ毛に関するアレコレを徹底検証 第3弾〜(2014月07年29日)
  • 女性の2人に1人は「頭皮が乾燥」!空気も乾燥しがちな冬は、要注意!?間違った日々のケアも乾燥の原因に(2012月12年14日)
  • 男性からの「好感度」、より下がるのはどちら!?「頭皮ベタつき女子」VS「ムダ毛女子」女性の6割が「頭皮のベタつき」を気にしている!(2012月11年15日)
  • 「頭皮のニオイ」が気になる女性たち・・・その割合は男性以上!女性の「頭皮のニオイ」、納豆と比べるとどれくらい!?(2012月10年19日)
  • 日本人はアジアで一番「ブスまつ毛」!? 〜日・韓・中 アジア各国の「まつ毛」事情が明らかに〜(2012月08年23日)
  • 知られざる、まつ毛メイクの「真実」! つけまつ毛の負担は、力士を持ち上げるほど!?(2012月08年10日)
  • アンファー株式会社の求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース