◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社レジェンド・アプリケーションズ

    株式会社レジェンド・アプリケーションズ

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    株式会社レジェンド・アプリケーションズは、東急住宅リース株式会社より「LaKeel BI」を受注いたしました。LaKeel BIを通じて、東急住宅リース株式会社の目指す提案活動のスピードと品質向上、お客様のさらなる資産価値向上を支えてまいります。


    株式会社レジェンド・アプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 努、以下「レジェンド」)は、東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北川 登士彦、以下「東急住宅リース)より、「LaKeel BI」を受注いたしましたのでお知らせいたします。


    東急住宅リースは、東急不動産ホールディングスグループ各社が展開していた賃貸住宅事業を統合し、2015年4月に営業を開始した企業です。以来、統合によるスケールメリットと各社のノウハウを活かした不動産賃貸管理・運営事業を展開し、既成概念にとらわれることのない新しいサービス・商品の創出を続けています。ブランド・タグライン「想いも、資産も。叶えていく。」ではお客様のために資産を最適に運用・活用するのはもちろんのこと、その背景にあるお客様の「想い」に寄り添いながら、「資産」の価値や可能性を広げていくことを宣言しています。


    東急住宅リースでは以前より他のBIツールを利用し分析業務を行っていましたが、自由度が低く、新しい取り組みを行う際に度々コストが発生してしまうことが悩みでした。そこでシステム部門では、これらの問題を解決するべくBIツールのリプレイスを検討開始しました。


    ◆全社展開を見越してLaKeel BIを採用

    既存のBIツールと比較検討した結果、レジェンドの提供するLaKeel BIを新たに導入することに決定しました。選定にあたって特に決め手となったポイントは、以下3点です。


    将来的な全社展開の際も一定コストで安心な「サーバーライセンス型」の料金体系であること

    定型・非定型レポート作成にあたっての自由度が高いこと

    ETL機能により多様なデータを容易に取り込み、多角的な分析ができること


    ◆LaKeel BIによる全社的なデータ活用によりお客様の資産価値向上を目指す

    今回の導入では、将来的に全社員がBIツールを利用することを想定して選定が行われました。そのため、エンドユーザーでも自由にレポートが作成でき、利用人数が増加してもコストが一定なLaKeel BIが高く評価されました。


    東急住宅リースはLaKeel BIを導入することで、多様なデータを用いたより多角的な分析の実現と、全社的なデータ活用による業務効率化を図ります。それにより、提案活動のスピードと品質向上、お客様のさらなる資産価値向上を目指します。

    レジェンドでは、今後もLaKeel BIの充実したサポートと機能拡張を通して、東急住宅リースのデータ活用を支えてまいります。


    【東急住宅リース株式会社】


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNDkzMiMxOTg1MDEjMjQ5MzJfbm5Ic21hTlppZy5qcGc.jpg ]


    東急不動産ホールディングスグループの主要事業会社の一社として、賃貸住宅事業を担いつつ、ホールディングス体制の下で各事業会社との連携を図り、お客様への不動産に関する充実したサービスを提供しています。


    ■商号:東急住宅リース株式会社

    ■設立:2014年4月1日

    ■代表者:代表取締役会長 中島 美博 代表取締役社長 北川 登士彦

    ■資本金:100,000,000円

    ■所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス16階

    ■事業内容:賃貸管理・運営、海外投資家向けサービス、建物管理サービス 等

    ■企業URL:http://www.tokyu-housing-lease.co.jp/


    【株式会社レジェンド・アプリケーションズ】


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNDkzMiMxOTg1MDEjMjQ5MzJfYXJuY2ZTRW9waS5wbmc.png ]


    プライムIT ベンダーとして、お客さまに一番近い場所から、さまざまなソリューションを提供。

    「クラウドネイティブカンパニー」として、投資効率の高いシステム/サービスによってお客さまのビジネスに

    貢献していきます。


    ■商号:株式会社レジェンド・アプリケーションズ

    ■創立:2005年6月

    ■代表者:代表取締役社長 久保 努

    ■資本金:280,050,000円

    ■所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル15階

    ■事業内容:プロフェッショナルサービス事業・プロダクト事業・食品関連事業

    ■従業員数:単体:402名 連結:462名(2018年2月1日現在)

    ■企業URL:http://www.legendapl.com/



    提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



    株式会社レジェンド・アプリケーションズのプレスリリース一覧
  • 東洋建設が「LaKeel BI」で建設現場ごとの労務可視化ダッシュボードを稼働     〜 システム構築により働き方改革を加速 〜(2018月11年14日)
  • JAXAがタレントマネジメントの人材統合基盤として「LaKeel BI」を採用    〜 タレントマネジメントと人員・人件費管理の効率化を実現 〜(2018月11年07日)
  • 日綜産業が営業戦略立案における意思決定の迅速化に向けて「LaKeel BI」を採用  〜 全社横断の分析基盤を導入し、高度なデータ経営を目指す 〜(2018月10年17日)
  • 前田建設工業が働き方改革の実現に向けて「LaKeel BI」を導入 〜 勤務状況のタイムリーな把握と人事業務全般の効率化を目指す 〜(2018月09年12日)
  • サンケン電気が新たな人事戦略の実現に向けて「LaKeel BI」の導入を決定 〜 働き方改革や戦略的な人材育成を目指す 〜(2018月07年18日)
  • 東急住宅リースが全社的なデータ活用の基盤として「LaKeel BI」を導入 〜 積極的なデータ活用でお客様の資産価値向上を目指す 〜(2018月03年14日)
  • 富士薬品が配置薬事業の分析基盤として「LaKeel BI」を導入 〜ユーザー部門でのデータ活用推進を目指す 〜(2018月03年07日)
  • レジェンドアプリケーションズ社とVANTIQ社がIoT時代に対応したイベント・ドリブン型アプリケーションプラットフォーム市場で業務提携(2017月12年05日)
  • 「BI」+「テンプレート」で予算策定/予実管理業務を劇的に改善!(2016月07年08日)
  • 劇団四季、自社職員や個人事業主のマイナンバー管理に当社システムの導入を決定 〜 独立したシステムでのセキュアな管理を実現 〜(2016月05年11日)
  • 厳しいセキュリティ要件と短期での導入を同時に実現。富国生命保険が職員のマイナンバー管理に当社製品の導入を決定 〜「LaKeel MyNumber」を採用〜(2016月04年27日)
  • 当社のマイナンバー管理システムを岡三証券へ導入決定(2016月04年20日)
  • ちば興銀が行員のマイナンバー管理に強固なオンプレミス型システムの導入を決定〜レジェンドの「LaKeel MyNumber」を採用〜(2016月01年20日)
  • グローバルで最も利用されているオープンソースに独自機能を付加した、ビジネスインテリジェンス製品「LaKeel BI」を販売開始。(2013月04年01日)
  • 暗号化通信にも対応した業務用リアルタイム・コミュニケーション・ツール「LaKeel Instant Messenger」の本格販売を開始。(2012月12年10日)
  • 着物通販サイト「いち利モール」がグランドオープン。レジェンドのEC基盤「LaKeelEC」を採用。〜全国の工房からの産直型モールサイトを実現〜(2012月07年18日)
  • ユーザーインターフェイス シュミレーションツールを販売開始(2008月11年05日)
  • ISO27001/ISMS ご担当者のお悩み解決セミナーのご案内(2008月02年27日)
  • 株式会社レジェンド・アプリケーションズの求人情報一覧

    上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース