◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> トレンド総研

    トレンド総研

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    学校だけでなく、家庭でのトレーニングがカギに! 専門家が指南! 野菜好きな子どもに育てる「ベジトレ」とは?


    生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、このたび、子どもを野菜好きにするためのトレーニング=「ベジトレ」をテーマにレポートします。


    --------------------------------------

    1:「ベジトレ」とは?

    --------------------------------------

    近年、学校における給食の「残食率」の高さが問題になっています。こうした状況に対しては、提供する給食メニューの改善を求める声だけでなく、子どもたち自身の偏食が進んでいるという指摘も多くあがっているようです。中でも、子どもたちの多くが苦手とする「野菜」については、残食が目立つ食材であり、学校のみならず、家庭においても適切な食育が求められます。


    こうした中で、現在注目を集めつつあるのが、子どもを野菜好きにするためのトレーニング=「ベジトレ」というキーワードです。特に、小学校入学前後の家庭における「ベジトレ」は、子どもの食事傾向、さらにはその後の人格形成にも大きな影響をおよぼすという見解もあります。


    そこで今回トレンド総研では、この「ベジトレ」をテーマに、小学校教員および母親への調査を実施。また、子どもの食育事情に詳しい、栄養士・料理研究家・食コンサルタントの浜田陽子先生に、家庭における「ベジトレ」のポイントについてインタビューをおこないました。


    -----------------------------------------------------------

    2:現役教員に聞く、小学校の「給食残し」事情

    -----------------------------------------------------------

    はじめに、給食のある学校において担任・副担任を務める小学校教員300名を対象に、「給食残し」に関する調査を実施しました。


    <調査概要>

    ・調査対象:20〜60代 小学校教員300名 ※現在、給食のある学校において担任・副担任を務めている方

    ・調査期間:2018年4月20日〜4月23日

    ・調査方法:インターネット調査


    ◆10年前と比べて「偏食の児童が増えている」、ベテラン教員の約8割が回答

    まず、「ご自身の学校やクラスで、給食の残食率が気になることはありますか?」と聞いたところ、86%と約9割もの教員が「ある」と回答。また、「現在クラスの中に偏食の児童はいますか?」という質問には、31%が「多数いる」、66%が「いる」と答えています。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMyMDE2MTcjMjc0NjNfTktJSmlvc3dlRy5qcGc.jpg ]


    さらに、教員歴が10年以上の教員からは、近年給食残しや偏食が加速しているという声も多くみられており、「10年前と比べて、給食の残食率は増えていると思う」と答えた人は66%と約7割、「10年前と比べて、偏食の児童は増えていると思う」と答えた人も79%と約8割にのぼっています。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMyMDE2MTcjMjc0NjNfTFNxUHJVUW1VQS5qcGc.jpg ]


    ◆給食において食べ残しが多い献立・食材は、「野菜メニュー」が1位

    そこで、具体的に「学校給食において食べ残しが多い献立・食材」を質問したところ、「野菜のメニュー」が85%で最多に。続く「魚のメニュー」(46%)、「海藻のメニュー」(36%)、「牛乳」(19%)、「ごはん・パン・麺」(17%)などの回答を大きく上回りました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMyMDE2MTcjMjc0NjNfQlNyVHRZSkRXWS5qcGc.jpg ]


    また、教員たちに、「野菜が食べられない/苦手な児童の特性」を聞くと、「集中力が低い」(62%)、「忘れ物が多い」(52%)、「勉強が不得意である」(52%)などがあがり、偏食は生活態度や学習能力と関連している可能性も示唆されました。


    なお、「野菜が食べられない/苦手な児童への対応」について質問すると、「給食に関する指導は現場に任されている」というケースが多く81%に。また、「頑張って残さず食べさせるように指導している」という教員も68%となりました。


    しかし一方で、「近年は、家庭での食育が不足していると思う」(92%)、「小学校入学のタイミングで、野菜が嫌いな子どもは、その後の克服が難しいと思う」(74%)などの声も多くあがっており、学校だけではなく家庭でのトレーニングを望む教員の実態が浮き彫りとなりました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMyMDE2MTcjMjc0NjNfQWFveFpFdWxScC5qcGc.jpg ]


    -----------------------------------------------------------

    3:家庭における母親たちの「ベジトレ」事情

    -----------------------------------------------------------

    <調査概要>

    ・調査対象:20〜40代女性 300名 ※小学校入学前(3〜5歳)の子どもがいる方

    ・調査期間:2018年4月20日〜4月23日

    ・調査方法:インターネット調査


    それでは一方の母親たちは、家庭において子どもの野菜嫌いとどのように向き合っているのでしょうか。小学校入学前(3〜5歳)の子どもがいる母親300名に調査をおこないました。


    ◆子どもの野菜嫌い克服に向けた、家庭での取り組みとは?

    まず、「現在、お子様には嫌いな野菜がありますか?」と聞いたところ、全員が「ある」と回答。また、「小学校にあがる前までには、お子様に嫌いな野菜を克服してほしいと思いますか?」という質問では、92%の母親が「そう思う」と答えています。


    そこで、家庭でどのようにして野菜嫌いの克服に取り組んでいるかを聞くと、「細かく刻んだり、ミキサーにかけたりする」(30歳)、「可愛い型でくり抜いて楽しく食べられるようにする」(29歳)、「苦手なものを食べたらご褒美のおやつをあげる」(41歳)などの回答が。調理によって野菜への抵抗感をなくしたり、子どもが野菜を食べるモチベーションをアップさせたりと、さまざまな工夫がなされているようです。


    ◆「何をすれば良いかわからない」の声も8割超え

    しかし一方で、「小学校にあがる前に、子どもが嫌いな野菜を克服できそうだと思う」と答えた母親は半数未満(48%)にとどまり、「思わない」(52%)という回答が多数派に。また、「子どもの野菜嫌い克服のために、何をすれば良いかわからない」母親も83%となりました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMyMDE2MTcjMjc0NjNfTklLQndMVlVEUy5qcGc.jpg ]


    野菜嫌い克服に向けて、家庭での食育が重要であることは理解しつつも、具体的にどうすれば良いか悩んでいる人が多いと言えそうです。


    ------------------------------------------------------------------------

    4:専門家に聞く、家庭における「ベジトレ」のポイント

    ------------------------------------------------------------------------

    こうした背景をふまえて、今回は子どもの食育事情に詳しい、栄養士・料理研究家・食コンサルタントの浜田陽子先生に、家庭における「ベジトレ」のポイントについてお話をお伺いしました。


    <専門家プロフィール>


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyNzQ2MyMyMDE2MTcjMjc0NjNfSEFEYm5KRG56cS5qcGc.jpg ]


    浜田陽子(はまだ・ようこ)/栄養士・料理研究家・食コンサルタント

    株式会社Studio coody(スタジオコーディー)代表取締役。「食育」「乳幼児栄養」「妊産婦栄養」「ダイエット」「生活習慣病」などを専門分野とし“心と体に美味しいレシピ”を提案している。

    雑誌・新聞・WEBへのレシピ提供、連載コーナーも多数展開。テレビやラジオでは、出演だけでなく番組制作にも関わる。企業、病院、フィットネスクラブ、行政機関などにおいては、販促・催事の企画監修からイベント出演、コンペ出展プランニングなどを請け負いプランナーとしての活動も多い。そのほか、学校や幼稚園でのボランティア活動、セミナーや講演会にも力を入れており、大学にて栄養学の講師も務める。プライベートでは2人の子どもを持つ母親。「子どもと一緒に楽しく料理をつくれる魔法の声かけクッキング」(主婦の友社)をはじめ、著書も多数。


    ◆現代のパパ・ママ世代は「食育崩壊世代」!?

    先生も親も、子どもの好き嫌いには悩まされるものです。特に家庭においては、子どもの好き嫌いに大人のほうがひるんでしまい、偏食を許容しすぎているように思います。とはいえ、私自身も2人の子どもをシングルマザーとして育ててきた経験がありますので、子どもが言うことを聞かないときには、「注意するのが面倒」「平和に過ごしたい」という気持ちが先行して、好き嫌いや偏食をつい許容してしまいそうになる気持ちもわかります。


    特に、現代のパパ・ママ世代は、共働き率も高く、時間的にも精神的にも余裕がないことが多いです。加えて、この世代は「食育崩壊世代」とも言えます。


    これには、日本の「食」に関する歴史が深く関わっています。高度成長期からバブル期にかけて、日本では食の欧米化が進みました。“食べれば食べるほどよい”という風潮で、最もエネルギーを摂取した時期でもあります。この時代に育った子どもが大人になって、生活習慣病という社会問題も顕著になりました。その世代を親に持つ、或いは自身が親になったのが、今のパパママ世代です。こうした背景から、大人たち自身も「食育」について十分に考えられていないことが少なくありません。


    しかし、そもそも「食事」とは子どもの心身を育てるためのものであり、その根底にあるのは、子どもたちを豊かに育てたいというシンプルな願い。目の前の好き嫌いに振り回されることなく、「子どもたちが健康で幸せになるために、我々大人はどういう食事を、どういうスタンスで提供すべきか」という視点に立ち戻って考えることが重要です。


    ◆家庭での「ベジトレ」を通じて、まずはチャレンジのきっかけをつくることが重要

    今回の調査では、給食の残食率、中でも野菜メニューの食べ残しが多いという点がわかりました。実際に、学校現場で話を聞いていても、生徒たちが野菜メニュー、特に生野菜を残すことが多く、大量に残食で戻ってくるという話をよく耳にします。


    残されている野菜は、ピーマンやニンジンなど昔から大きく変わってはいませんが、現代ならではの特徴と言えるのが、「食べてもいないものを嫌がる」子どもが多い点。見た目が気持ち悪いから、色が気に入らないからといった理由で、チャレンジすらしないというケースが目立ちます。ひどい場合は、前にピーマンがダメだったから他の緑の野菜も全部ダメ、という子どももいます。


    こうした状況になると、親自身もあきらめてしまいがちですが、実はちょっとした声掛けがきっかけで食べられるようになることは多いもの。また、「昨日は食べられなかったけれど、今日は大丈夫だった」、「給食では食べられなかったけれど、家では食べられた」ということも珍しくありません。野菜を好きになるトレーニング=「ベジトレ」を通じて、まずはチャレンジのきっかけをつくることが重要です。


    そして、この「チャレンジ」というステップを踏むことが非常に重要。こうしたスタンスは、食だけにとどまらず、その後の子どもの人格や考え方にも影響をおよぼし得ると思います。というのも、子どもは大きくなるにつれ、ひらがなが書けるようになったり、跳び箱が飛べるようになったりなど、チャレンジと成功体験を積みながらさまざまなことができるようになります。そして、1日に3回も機会がある食事は、他のことに比べて成功体験を積むチャンスがたくさんあるのです。野菜嫌いの克服という目先のことだけではなく、それを通じて、子どもが豊かで健やかで幸せな生涯をおくれるようにするのが、本当の食育だと思います。


    ◆苦手意識を持っているポイントの見極めとフォローが重要! 野菜ジュースを活用するという手段も

    また、野菜嫌いの克服については、子どもが“美味しくない”と感じた要素がどこにあるのかを探すことも重要です。例えば、トマトが嫌いな子どもは、味そのものが嫌いというよりは、生トマトの食感が嫌いというケースが多いです。どこに苦手意識を持っているのかを見極めて、その要因となっているところをフォローしてあげることが大切だと思います。


    生の野菜でうまくいかない場合は、野菜ジュースを使うのもおすすめです。野菜ジュースを飲ませたからおかずを一品減らそうという考え方はNGですが、「補助」としてはいろいろな使い方が可能です。おうちで作れば甘さが調整できますし、最近は市販の野菜ジュースも格段に飲みやすくなっています。もちろん生の野菜を食べられるようになるのが本当の克服ではありますが、「口に入れた」という実感を持たせるためのファーストステップとしては有効と言えるでしょう。


    もし、野菜ジュースをそのまま飲むのも難しいようであれば、料理に使ってみるという手段もあります。煮詰めてソース風にする、トマト煮やラタトゥイユに使う、カレーやシチューの水分のかわりに使う、他のゆで野菜と一緒にミキシングしてポタージュにするなど、使い方もさまざまです。このときのポイントは、「この料理に野菜ジュースが入っていたんだよ」ときちんと子どもに教えること。子ども自身に「この料理には野菜ジュースが入っていて、自分の口に入った」ということを理解させることが、成功体験へとつながり、野菜嫌い克服への第一歩になります。



    提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



    トレンド総研のプレスリリース一覧
  • 〜11月14日は世界糖尿病デー〜 健康診断では「正常」のはずが…見えない「異変」の恐怖 現代人の新たな脅威「血糖値スパイク」とは?(2018月11年08日)
  • 〜家庭での調理トレンドに新たな波が登場〜 「コスパ」「時短」の次は「栄養効率」に注目!? キーワードは「ヘルスパフォーマンス」(2018月10年17日)
  • 〜ビジネスパーソンの「働き方」最新意識調査〜 在宅勤務、テレワーク制度…変わる日本人の「働き方」 働き方改革のカギは「脱パソコン」にあった!?(2018月09年25日)
  • 【トレンド総研 レポート】〜記録的な猛暑が続く、2018年の夏〜 女性の8割以上が「夏に電気料金の上昇」を実感(2018月08年17日)
  • 〜ブームが続く、糖質制限ダイエットの実態を調査〜 ダイエッターの約6割が糖質制限の経験アリ! 経験者のうち、痩せた人は7割以上 ただし、目標達成前に挫折しがち?(2018月08年13日)
  • 女性たちの「オリモノ問題」約7割が経験アリ!オリモノの異常は「膣内フローラ」が乱れているサイン?ストレスや睡眠不足も影響…専門家が教える「膣内フローラ」対策とは(2018月07年09日)
  • 〜子どもの「食育」に関する意識・実態レポート〜 小学校の現場で深刻化する「給食残し」問題を調査 子どもが残す給食、トップは「野菜メニュー」(2018月05年16日)
  • 〜2018年・スマホトレンドレポート〜 「フォトジェニック」は、もう古い? スマホ撮影の新トレンド、キーワードは「ムービージェニック」(2018月04年27日)
  • 〜新生活シーズンの「コンタクトデビュー」事情を調査〜 「コンタクトデビュー」で、恋愛のチャンスは5割増しに!?(2018月04年02日)
  • 〜2018年 トレンド予測レポート〜 「第2次スムージーブーム」が到来!?(2018月03年05日)
  • 〜「クレジットカード」に関する調査〜 “世渡り上手”ほど、カードを上手に使っている!?(2018月02年22日)
  • 〜2018年「食トレンド」レポート〜 「菌活」が、さらに手軽に進化! ハリウッドでも話題の「菌活ドリンク」とは?(2018月02年20日)
  • 〜2018年 トレンド予測レポート〜 「高アル新ジャンル」の注目度が急上昇中! 2018年は新商品もぞくぞく登場 専門家が語る、注目度アップの理由とは?(2018月02年01日)
  • 〜働く男女の「花粉症」事情を調査〜 働く男女の「花粉症ストレス」は、「満員電車」以上!? 仕事効率も4割ダウン…ツラい症状1位は「目のかゆみ」(2018月02年01日)
  • 〜「介護の事前学習」に関する調査レポート〜 「1億総介護時代」に求められる事前学習 在宅介護にも資格取得は有効!?(2018月01年23日)
  • 〜「資格」と「キャリア」に関する調査レポート〜 資格を取得しても仕事がない!? 急増する「資格難民」の実態を調査(2018月01年11日)
  • 〜トレンド総研 レポート〜 冬に気になる「電気料金」…その裏側を調査 年間約1万円の「再エネ賦課金」、知っている人はわずか1割台(2017月12年26日)
  • 〜現代人の「目薬選び」事情を大調査〜 目の悩みツートップは「疲れ目」「かすみ目」(2017月12年12日)
  • 老眼だけじゃない! 40代であらわれる「目の曲がり角」「目の不調が増えた」と感じる年齢は、平均49歳! 2大悩みは「疲れ目」&「かすみ目」(2017月10年10日)
  • 〜2017年・鍋トレンドレポート〜 野菜や肉を串にさして、手軽にアレンジ! 今年の冬は『パーティー串鍋』に注目(2016月09年29日)
  • 健康リテラシーの低さが招く、「低栄養」とは? 高齢者は認知症の進行・死亡リスクに直結、介護費用アップで家族の負担にも (2016月09年19日)
  • 〜朝食ブームに新たな波〜 NY発の新トレンド『朝ベジ』に注目!(2016月08年22日)
  • 水不足や猛暑など<異常気象>が続く、2016年…異常気象がもたらす、再生可能エネルギーへの影響とは?専門家・柏木孝夫氏が語る「日本のエネルギー供給」の実態と課題(2016月07年29日)
  • 〜2016年・夏 生活者レポート〜 まもなく夏本番、働く男女に「プリン体」注意報!? 汗をかきやすい、ビールをよく飲む…夏は痛風のリスクがアップ(2016月07年28日)
  • 栄養ドリンクVSエナジードリンク 働く男女の支持率を調査!それぞれの違いは何?夏の疲れに効くのは? 栄養ドリンク&エナジードリンクの<ウソ・ホント>を徹底検証!(2016月07年21日)
  • 〜シニアの「室内熱中症」対策に関する調査〜 猛暑予想の2016年夏、「室内熱中症」に要注意! 4割が”気温の感じ方が鈍い”と自覚 「シニア世代」の対応策は?(2016月07年14日)
  • 〜「婚約指輪」選びの最新事情を調査〜 男女の“結婚観”の違いがあらわれる「婚約指輪」 男性の半数が、指輪選びは“自分で” 一方、女性からは不満の声も…(2016月06年01日)
  • 〜トレンド予測レポート〜 2016年はどうなる? ふるさと納税 専用ポータルの登場で、自治体のPRチャンスが拡大 注目は、ヒトと地域をつなぐ“体験型”の特典(2016月05年25日)
  • 副菜だけではなく、肉や魚などのメイン料理も! 忙しい主婦たちの「作り置きレシピ」を大調査(2016月05年18日)
  • 【トレンド予測レポート】〜女性だけじゃない! 子どもにも広がる、スムージー人気〜 朝食にも、おやつにも…野菜不足をおいしく補う『食育スムージー』に注目(2016月05年12日)
  • “定額制音楽配信サービス元年”から1年 主要5サービスユーザーの音楽聴取の実態を調査:利用率1位は『Apple Music』、利用頻度・聴取時間1位は『AWA』(2016月04年25日)
  • 〜トレンド予測レポート〜 時代の流れは「肉食」から「魚食」へ!? 『アレンジパッツァ』がブームの兆し(2016月04年22日)
  • 〜2016年・レジャートレンドレポート〜 遠出をしない、アペタイザーを楽しむ、ワインでくつろぐ… 今年の夏は、『フレンチBBQ』がブームの予感(2016月04年20日)
  • うま味アップ&減塩効果!アレンジも自在!新・調味料『トマみそ』がブームの予感(2016月04年15日)
  • 〜トレンド予測レポート〜 コンビニコーヒー、サードウェーブコーヒーに続くネクストトレンド 『コーヒーバッグ』がブームの兆し(2016月04年05日)
  • 認知率96%、直前に迫る「電力自由化」を徹底調査!! 本当に得になるの? 海外では大幅な値上がりも… 政策アナリスト・石川氏に聞く、今後の課題や展望(2016月03年25日)
  • 20代でも「老眼」のような症状が…新たな現代病!?『スマホ老眼』の実態を調査 原因は“ピント調節筋”のコリ! 眼科医が語る対策ポイント(2016月03年09日)
  • 春は恋の季節…恋愛成功の秘訣は「髪の香り」にアリ!? 『モテ女子』たちの<香り戦略テクニック>大公開(2016月03年07日)
  • インテリアは家具やカーテンだけじゃない…「壁紙」も自由に楽しむ時代に!? 壁紙を自由にアレンジする 『リカベ』 が新たな人気に(2015月12年22日)
  • 〜2016年・鍋トレンド予測レポート〜 塩鍋×ちゃんこ鍋、トマト鍋×カレー鍋、キムチ鍋×豆乳鍋…今年の冬は『ハイブリッド鍋』に注目(2015月12年21日)
  • クリスマスを彩るマストアイテムの自給率を徹底調査バター、小麦粉、そして、イルミネーションを灯すエネルギー専門家・柴田明夫氏が解説する、日本の自給率の課題(2015月12年17日)
  • 開幕直前の「COP21 パリ会議」、その認知度は…!?高い意識と低い理解、地球温暖化対策の課題に迫る浮かび上がる期待と現実のギャップ(2015月11年25日)
  • 働く男女の約6割が自覚…冬の「乾き目」に要注意!ドライアイ男女の約7割が、冬に「症状悪化」(2015月11年12日)
  • 〜2016年・トレンド予測レポート〜 新たなブームの予感、『夜バナナダイエット』に注目!専門医の解説コメントや、モニターによるダイエット試験結果も紹介(2015月11年10日)
  • 9月21日は「敬老の日」…アクティブシニアたちの「チャレンジ」に注目 シニアの「活動年齢」は実年齢よりも平均6歳以上若い! (2015月09年09日)
  • 就活生・大学生に調査 高い関心と低い理解、エネルギー・環境問題の実情が明らかに 東大教授(文科相補佐官)・鈴木 寛氏に聞く、改善のポイントとは!?(2015月09年03日)
  • 桜開花カウントダウン、注目の「600度の法則」とは!? 気象予報士・船木氏が解説 連動する金麦「桜咲く、春の金麦プレゼント」キャンペーンも3/2(月)スタート(2015月03年06日)
  • 「今、岐路に立つ、日本のエネルギー計画」第1弾 牛肉・小麦より低い“エネルギー自給率”、6%の実態とは!? 専門家・小山堅氏が解説する“エネルギーセキュリティ”(2015月03年03日)
  • 2015年トレンド予測レポート「注目の“スマートトラベル”」 早期割引が“カギ”! 旅行上級者の旅行術が明らかに 〜2015年GWのオススメスポットは!?〜(2015月02年27日)
  • ピークを迎える花粉症シーズン、その対策を徹底調査! 眼科医・清澤 源弘氏が解説する、目の花粉症対策 3人に1人が「1日6回以上点眼」… オススメは“人工涙液”(2015月02年24日)
  • ガラケーユーザーの9割超が「継続利用予定」…そのジレンマと新たなニーズとは? 「AQUOS K」に見る、“ケータイ”進化の新たな形(2015月02年24日)
  • 2015年 美容トレンドレポート:寒い時期は特に注意!かたい地肌で美人度ダウン・女性の約7割が、地肌がカチコチの“コリ地肌”!(2015月02年02日)
  • 約7割の女性がエステより“家庭用美容器”派・家庭用キャビテーション美容器「RFボーテ キャビスパ」に見る、 本格家庭用美容器の注目のポイントとは?(2015月01年30日)
  • 「脂肪の吸収を抑えたい」 トクホ利用の最大の理由が明らかに フードクリエイター・岩田氏が語る魅力とは!? サントリー「ペプシスペシャル」プレゼントキャンペーン(2015月01年23日)
  • 1日25gで健康効果!? 10周年を迎える“高カカオチョコレートトレンド” “友チョコ”“自分チョコ”を上回る、“パパチョコ”&“ジジチョコ”(2015月01年22日)
  • 実施率は女性の41%、2014年ダイエット事情を徹底調査! 最大の敵は「食欲」、ポイントは“サプリ×食欲抑制”、注目のアフリカマンゴノキとは!?(2015月01年08日)
  • 枯れ専女子の増加で、見直される“大人の男性”  20代の女性会社員の4割が「40代男性にトキメキ経験」 大人の身だしなみのポイントは…“メイド・イン・ジャパン”(2014月12年19日)
  • ソーシャルギフト界に新発想のサービスが登場 “選べるギフト”に特化したECプラットフォーム「ギフトネットコム」(2014月12年15日)
  • ウイスキーイヤー・2014年 −“拡大する市場”と“高まる関心”− 広がるウイスキーブーム! 初心者にもオススメの注目のウイスキースポットとは!?(2014月12年12日)
  • 年賀状にみる年収と出世に関する調査 年賀状を送っている人は平均年収が140 万円高く、出世が早い! マナー講師・美月氏が語る、ビジネスにおける“年賀状活用術” (2014月12年11日)
  • コンビニマルチコピー機でスマホ写真を手軽にプリント・AR技術を駆使した“動く写真”が作れる「Clip photo」も登場(2014月12年09日)
  • ウェアラブルカメラ50台使用した新CMを11/29より放映開始 注目集まる航空業界でANAの動向に注目 キーワードは“カスタマー・エクスペリエンス(顧客体験)”(2014月12年05日)
  • 年賀状にみる夫婦関係調査 年賀状を送っている人ほど夫婦円満!結婚満足度81点 夫婦円満コンサルタント・中村氏が教える「年賀状」で夫婦円満になる秘訣(2014月12年04日)
  • ふとんクリーナーのレイコップ、愛用者200万人突破を記念して実話から作られた感動のショートフィルムをWEB上で公開(2014月12年01日)
  • 乾燥シーズン到来!働く女性の悩みは、「肌」より「目」 乾燥対策のマストアイテムにランクインしたのは“目薬” 眼科医・戸田氏のオススメ…“防腐剤フリー&人工涙液”(2014月11年19日)
  • ファッションの力で“世界を変える” 創業25周年を迎えるユナイテッドアローズに注目! 情熱的な接客キャンペーン“情熱接客”とは(2014月11年04日)
  • 注目のノンアルコールビール、4大ブランドを徹底比較 選ぶポイントは「美味しさ」、93%が持つ「素材へのこだわり」 原料、カロリー、プリン体、… 意外な事実も判明(2014月10年28日)
  • 乾燥が気になる秋冬に見直したい、りんごの美容効果 美容ジャーナリストも注目、体の掃除機「りんごペクチン」とは?(2014月10年20日)
  • トレンド総研:ピックアップ商品レポート「ARROWS NX F-02G」(2014月10年15日)
  • 拡大する「高価格帯 歯みがき」市場に、注目の新商品! 口内の“ネバつき”、“パサつき”はトラブルのサイン!? 花王「ピュオーラ アクア」(2014月10年14日)
  • 〜「年末年始」の過ごし方を大調査!〜 2014年度は、のんびりと過ごす『ありのまま』型(2014月10年02日)
  • 2015年 鍋トレンド予測…今年の冬は、鍋の人気が二極化!? あっさり&旨味重視の『大人鍋』VSデコ&洋風の『子ども鍋』 (2014月09年30日)
  • 妊活の大敵“妊活ストレス”を感じる女性は7割! 心理カウンセラー今井氏に聞く、ストレスと付き合うコツ 『スロー妊活』のポイントは 食事・運動・リフレッシュ(2014月09年02日)
  • 〜ブランドイメージを形成する企業の取り組みに注目〜ポイントは「信頼性」と「チャレンジ精神」のバランス・注目の2社、ANA、ネスレ日本の取り組みの狙いとは(2014月09年01日)
  • 進む「教育改革」と親たちの教育の悩み 進学は応援したいが学費は抑えたい…7割の親が抱える「学費の悩み」の実態に迫る ファイナンシャルプランナーおすすめ解決法とは(2014月08年22日)
  • 今、国内外であらためて見直されている「緑茶」 緑茶の健康成分「緑茶カテキン」などが持つ可能性に注目 認知機能の改善、がんのリスク低減…緑茶に関する研究報告を紹介(2014月08年04日)
  • 梅雨明けで、いよいよ夏本番! 注意すべきは…紫外線!? 真夏の脅威・紫外線を徹底解明 分かっているつもりは危険!? 求められる適切な眼の紫外線対策(2014月07年30日)
  • 〜消費者の購入動向調査〜 価格表記、容量、成分量…買いたくなるのは“数字”が理由? 「“数字”が購入の決め手」 8割が回答、算出根拠に不安・疑問の声も(2014月07年08日)
  • この夏、注目のビールテイスト飲料をピックアップ 夏・限定「オールフリー シトラスクール」、注目のポイントは!? 期待される、ノンアルコール飲料市場のさらなる拡大(2014月06年25日)
  • 食卓を変える、冷凍食品のポジティブ活用術! アレンジ、ちょいのせ、自然解凍、… 注目は“のせピラ” フードコーディネーター・渥美氏が、冷凍食品の進歩を解説(2014月06年06日)
  • 夏に向けたダイエットの救世主は「トマト」! トマトを“かけるだけ”で、食べ過ぎ防止&満足感アップ ダイエットにおける『かけトマ』活用術とは(2014月05年29日)
  • 〜2014年夏・トレンド予測レポート〜 『菌活鍋』(2014月05年26日)
  • 常備薬調査を実施! 家庭の常備薬に時代の変化が!? 特に、“なくては困る常備薬”・目薬の実態に迫る 家族で使う常備薬、オススメは防腐剤無添加・人工涙液(2014月05年20日)
  • 〜 夏に向けた女性たちの最新“洗顔”事情 〜 支持率84%の“泡洗顔”… 女性が意識する洗顔方法とは!? 皮膚科医・高橋栄里氏に聞く、“泡洗顔”のメリット(2014月05年19日)
  • スポーツイヤー・2014年、紫外線対策は大丈夫? 74%が気にする「紫外線の眼への影響」と、対策の実態とは!? 眼科専門医に聞く、リスクとスポーツサングラス(2014月05年15日)
  • 女性たちの美容習慣 最新トレンド 〜 “女性のキレイ”をつくる「第2のシンデレラタイム」に注目 美容・健康・ダイエットに影響する「食前の時間」の過ごし方(2014月05年15日)
  • “かけるだけ”ブームに、新たな兆し…トマトをいろいろな料理に“かけるだけ”!今、話題の『かけトマ』とは?(2014月05年12日)
  • 〜「母の日ギフト」に関する意識・実態調査〜 2014年・「母の日ギフト」ほしいものランキング (2014月05年09日)
  • 「増税」により消費行動が変化…節約を「賢く楽しむ」人が増加! 増税で“ウチナカ回帰”が進む2014年の春夏トレンド キーワードは「おうちフローズン」 (2014月04年30日)
  • グリーンスムージー、ホットスムージーの次はコレ!「硬水」×「スムージー」を組み合わせた『ミネラルスムージー』に注目(2014月04年01日)
  • 増税後の節約は携帯料金がキーに 増税後、45%が「携帯料金を節約したい」 2014年のスマホ市場、注目キーワードは「SIMフリー」(2014月03年28日)
  • 大切な人との“愛”を確かなものにして、「オレンジ」のプレゼントを交換 バレンタインデー、ホワイトデーに続く新たな記念日 『オレンジデー』に注目(2014月03年25日)
  • 〜女性たちの「甘い妄想」が加速〜 女性向け『恋愛妄想市場』が急成長 (2014月03年13日)
  • 花粉症の人の91%が悩む、「目のかゆみ」 3人に1人が「目薬を持ち歩いていないと不安」 花粉症対策の注目トレンドは「人工涙液での洗眼」(2014月03年06日)
  • [消費増税前の消費トレンド]増税前の賢い消費、キーワードは“定番商品” 「サントリー 金麦」「日清 カップヌードル」などが定番商品の購入予定としてラインナップ(2014月03年04日)
  • 今シーズン注目の「インフルエンザ対策」は!? 「プラズマ乳酸菌」、「ウイルスガード」、「アマダナ」、… Twitterで話題の7ワードから、注目のアイテムを紹介(2014月01年31日)
  • 花粉シーズンに気になる“肌トラブル” 皮膚の「かゆみ・かぶれ」に悩む女性が急増中…皮膚科医が教える、「かゆみ・かぶれ」が起こる要因と対策法とは(2014月01年29日)
  • 話題の“教育改革”、日本人が苦手な“英語”に注目 「えいご耳」が育つのは、未就学児まで!? 日本人こそ「えいご耳」! そのポイントは「リズム」(2014月01年09日)
  • “目の乾き”で「見た目の印象」がダウン!?夕方に急増する『乾き目ブス』の実態…仕事でも恋愛でもチャンスを逃す!(2013月12年12日)
  • 〜2013年「最も知名度が高い」ダイエット法ランキング〜 第1位は“糖質制限ダイエット”! 内科認定医が語る“糖質制限ダイエット”のポイントとは!?(2013月12年10日)
  • シーズン、到来!忘年会幹事500名に調査を実施 宴会コンシェルジュに聞く、“混雑状況”&“幹事のアドバイス” 忘年会幹事の味方、お助け3アプリを紹介(2013月12年05日)
  • スマホ×クルマで、ドライブの未来が変わる!? 新しいドライブのスタンダード『カースマ』に注目(2013月12年03日)
  • インフルエンザ対策の新キーワード 「フェカリス菌」のインフルエンザ対策効果/現役医師の推薦コメントや、有用性を示す研究データも(2013月12年02日)
  • 〜「先輩女性」のオフィスファッション事情〜 男性3割・女性5割がチェックしている先輩女性の“靴” 「“ダメ靴”の先輩は尊敬できない」後輩も多数!? (2013月11年11日)
  • スマホ拡大で変化する、トレンド女子の情報源とは!? 牛窪恵氏に聞くポイントは、“フィルター”&“クリップ” 求められる、情報の選択と管理… オススメアプリを紹介(2013月10年31日)
  • トレンド予測レポート「バブル期トレンドリバイバル」 4割が「景気の好転を実感」、変わりだす消費トレンド これからの注目は… ジェラート、ホームベーカリー、カメラ(2013月10年28日)
  • 平成生まれが入社して約1年半…「仕事ができる」のは1割未満!?自己評価が低い平成生まれ 「知識不足を実感」9割に(2013月10年23日)
  • 風邪対策のご当地あるある、日本各地の“民間療法” を徹底調査 「首にネギを巻く」、「卵酒」、… その効果のウソ・ホント(2013月10年17日)
  • 「肌の乾燥」を気にする女性は9割…冬の東京は「サハラ砂漠」並み!?ポイントは“内側からのケア”と“皮膚保水力のアップ” 乾燥肌大国・日本の救世主は『アロエベラ』(2013月10年11日)
  • 注目集める“ロコモ”も、その認知率は25% 気になるコレステロールと体重、オススメ対策は“旬の野菜” コレステロール対策の味方は… ブロッコリー(2013月10年07日)
  • タブレットで合格率UP!? 就活の最新トレンドを紹介〜(2013月10年04日)
  • 今迎える、“ハイテク教育の黎明期” 電子黒板、タブレット端末、… ICT機器がもたらす、教育改革 目標は、2020年に「1人1台のタブレット端末の整備」(2013月09年30日)
  • “空気を買う時代”がもうすぐ到来!? 集塵・除菌から加湿、静電気除去、52%が「空気清浄機 所有」 高まる“空気の価値”、神原サリー氏に聞く「空気清浄機」(2013月09年30日)
  • 〜30%以上も効率UP!? 注目トレンド・“カフェワーカー”〜 スマートな時間活用がウリ! “ノートPC & タブレット”で快適カフェワーク(2013月09年30日)
  • 食料自給率に対する、母親たちの意識を探る 9割が「上げるべき」、その裏側には“食の安全”を求める声 自給率向上の秘策とは!?(2013月09年18日)
  • 日本の「電子書籍」市場、盛り上がりのカギは“スマホ”! スマホで電子書籍を楽しむ 『手のひら読書』に注目 マンガ、文学、雑誌・・・特化サービスもぞくぞく登場 (2013月09年13日)
  • 今年の年末年始は、有休ナシでも「9連休」! 「自宅」「帰省」だけでなく、「旅行」も楽しむ人が急増… 年末年始の“ちょい旅”がトレンドに (2013月09年05日)
  • “ブログ10周年” その魅力を徹底分析 自分の主張はFacebook、Twitterよりも、ブログに 秘訣はブログのメッセージ性、ブロガーはモテ度25%増!?(2013月08年28日)
  • 今年の冬の「鍋」トレンド、キーワードは“シメ”  トマト鍋で「ナポリタン」、寄せ鍋で「そば」…今年注目の鍋の“シメ”も紹介(2013月08年27日)
  • 30〜40代のサラリーマン、3人に1人が“仕事うつ”を自覚  “仕事うつ”を回避するカギは「休憩」にあり!(2013月08年20日)
  • 20〜40代男女、「クラウド」利用者は8割以上! 『1億総クラウド時代』に突入!?(2013月08年20日)
  • 高収入・イケメンなどの“ハイスペック男子”を恋人にする方法 シンデレラストーリーはソーシャルの中に!?  「ソーシャル・シンデレラ」の実態に迫る!(2013月07年22日)
  • 物価上昇・消費増税で、高まる「節約意識」 現代の主婦は、家計管理もスマホを活用!進化する『節約アプリ』に注目 牛窪恵氏が語る、イマドキ主婦の「節約」事情(2013月07年18日)
  • さまざまなスポットが「周年記念」を迎える2013年 今年の夏は『周年記念スポット』に注目!人気は、20周年「Jリーグ」30周年「ディズニー」50周年「黒部ダム」(2013月07年12日)
  • 〜 2013年・トレンド予測レポート「コンビニ最新トレンド」 〜 広がるコンビニの利用形態 PB、ドリップコーヒーに続く、注目サービス「コンビニプリンター」(2013月07年02日)
  • 「猛暑」が予測される2013年・夏 “涼しい場所”をみんなで“シェア”する、夏の新しい過ごし方 『クールシェア』 環境省や自治体のほか、企業でも取り組みに参加(2013月06年28日)
  • 予想される猛暑、乳幼児の熱中症について徹底調査 ポイントは「外出前の水分補給」、「ベビーカー」、「赤ちゃんのサイン」 ベビーカーの車高、通気性の重要性とは!?(2013月06年27日)
  • 晩婚化・少子化の日本に求められる、女性の生き方 “婚活ブーム”に続く“妊活”トレンド、認知率は6割超 理想の妊娠とは!? ポイントは出産への備え(2013月06年21日)
  • 5人に2人がキモカワキャラを聞く機会が増えたと回答 キモカワキャラ人気の理由は「気になってしまう」 キモカワキャラが話題の理由を「ゆるキャラ論」犬山氏が解説(2013月05年31日)
  • 40代の疲れ目は危険信号!3人に1人が疲れ目で体の他の場所に悪影響 疲れ目が日常生活に支障、仕事の評価ダウンにも!? 40代の目を救う注目ワードはコンドロイチン(2013月05年30日)
  • トレンド予測レポート「ソーシャルリスニング」 期待高まる、ソーシャルリスニング・クラウドサービスとは!? 津田大介氏に聞く、ソーシャルリスニングの有効性 (2013月05年21日)
  • 〜まつ毛は「盛る」時代から「生やす」時代へ〜 盛り上がる「まつ毛美容液」市場(2013月04年25日)
  • 今年の夏は「フローズン」がトレンドキーワード 人気が高まる「フローズン」、今年はさらにバリエーションが拡大 店舗だけでなく家で「手作りフローズン」を作る動きも(2013月04年22日)
  • 20〜40代女性の7割が実践中!?  今年の美容トレンド最前線、キーワードは『菌活』  きのこ、納豆、塩麹・・・「菌」を食べて、カラダの中からキレイに!(2013月04年19日)
  • 〜“プチ贅沢”トレンドに変化の兆し〜 時代は「ひとりご褒美」から「みんなでご褒美」へ・・・ キーワードは「“プチ贅沢”シェアリング」(2013月04年18日)
  • 話題のネットオークション、その実態を探る  利用経験者の生の声・・・、利用意向・減はわずか6% 今後、注目のサービスは、“スマホ”と“スキル” (2013月03年29日)
  • トレンド予測レポート 「注目のタブレット端末を調査」 新たな局面を迎えるタブレット端末市場 市場拡大の展望と、ユーザーの8割が感じるネックとは!?(2013月03年28日)
  • “SNS疲れ”、“ソーハラ”に続くSNS事情は“SNS体裁問題”  この時代に必要なのは“つながらないSNS”サービス (2013月03年27日)
  • イマドキの賢い主婦は、「スマホ」で家計をやりくり!?主婦力をアップさせる“やりくり系”アプリ 「節約系」、「お小遣い稼ぎ系」など、注目アプリも紹介(2013月03年25日)
  • 4月が憂鬱!?働く女性の「新生活ストレス」・・・“ストレス⇒免疫力低下⇒体調不良”のバッドスパイラルに注意!免疫力アップのキーワードは「NK細胞」の活性化(2013月03年21日)
  • 就職活動時・今後のキャリアで必要な能力は「主体性」、「コミュニケーション力」、「語学能力」 今後のキャリア形成のために海外ボランティアという道も(2013月03年14日)
  • スマートフォンの普及で「動画」の楽しみ方に変化が!? 2013年の注目トレンド、キーワードは“手の中動画”  専門家が語る“手の中動画”活用トレンド(2013月03年14日)
  • 2013年春 トレンドウォッチレポート  夜桜宴会スタイルから、ランチタイムのスマートなお花見スタイルへ 「昼花見」 (2013月03年07日)
  • 〜最新「スマホアプリ」トレンドに迫る〜 新たなヒットのキーワードは“声萌え”アプリ・・・“声”を楽しむ、新感覚「萌え」アプリに注目! (2013月03年07日)
  • ≪2013年の“ダイエット”トレンドを予測≫ 日米ダイエット比較! お金、意識、目的、… その違いは!? 2013年の注目は、「サーキットトレーニング」(2013月03年04日)
  • パソコンだけじゃない!今後はスマートフォンにおける対策にも注目 〜「ブルーライト対策」 最新トレンド〜(2013月03年04日)
  • 働くママの理想の住まい選びを調査 専門家・牛窪 恵氏に学ぶ、住まいを取り巻く環境の重要性 キーワードは…、職住近接・コミュニティ・周辺施設・共有設備(2013月02年04日)
  • 肌対策の注目アイテムは「りんご」! 「腐らないリンゴ」で再注目・・・専門家が語る「りんご」の美容効果(2013月02年04日)
  • 「エコカー補助金」終了前後で、人気車種にも変化が!?新たな人気車種のキーワードは「優等生カー」 販売好調「三菱ミラージュ」など専門家注目の「優等生カー」を紹介 (2012月12年25日)
  • 2012年度 鍋トレンド予測レポート “ワイワイ鍋”、“1人鍋”に続く鍋の楽しみ方 「夫婦鍋」で夫婦仲もアツアツに 「夫婦鍋」経験者8割以上が夫婦仲が良くなった(2012月12年13日)
  • 〜 2012年・冬 トレンド予測レポート 〜 ストレス、美容、健康から予測する、次の女子会トレンド “オス”のいない女子会は、“お酢”がオススメ!?(2012月10年29日)
  • 女性の髪のエイジング対策、キーワードは「豆乳」 肌だけでなく、髪の保湿にも有効性が高い豆乳パワー 発酵の力でさらに効果を期待!注目の「豆乳発酵液」とは (2012月10年09日)
  • 〜 2012年 秋・冬 トレンド予測レポート 〜 人気の“濃い味トレンド”の裏側を探る… ストレスとの関係とは!? 今冬の注目は、“安らぎ”を感じる濃い味商品(2012月09年27日)
  • 多くの企業が“グローバル人材”が必要と感じている グローバル人材は社内でも活躍していると評価!活躍の理由として「他国の人との交渉力」、「海外事業での実務能力」(2012月09年14日)
  • 高齢化が進む日本における、「アンチエイジング」にかわる新しい考え方「スマートエイジング」 “スマートに年を重ねたい”現代人たち・・・牛窪恵氏に聞くトレンドの背景(2012月09年14日)
  • 〜ちょっとの工夫が鍵、今夏注目の“ちょい作”トレンドとは!?〜 主婦の94%が「今夏も節電」も、98%が望む「充実した毎日」 ポイントは食卓の楽しみ方(2012月07年06日)
  • 7月11日は、「アルカリイオン水の日」 便秘で悩む女性の69%が「便秘改善に水を利用」 「飲みやすさ」No.1、人気の「アルカリイオン水」とは!?(2012月07年04日)
  • 〜2012年夏・女性の「夏バテ」に関する意識・実態調査〜(2012月06年29日)
  • 〜2012年・夏 トレンド予測レポート〜今年も節電の夏、到来! 今年の夏の節電対策は「朝節電」が決め手 今年の夏の節電意識について、500名の主婦に調査(2012月06年27日)
  • 〜 2012年5月 トレンド予測レポート 〜 市場を賑わす「“濃い味”商品」を徹底調査 2012年は、「濃い味×健康」商品に注目!(2012月05年09日)
  • 女性が“肌のために摂りたい成分”、1位は「コラーゲン」 友利 新氏も注目・・・コラーゲンの“体内生成を促進”する「パフィア」とは(2012月04年24日)
  • 2012年 春 トレンドレポート 定番化した「ハロウィーン」に続き、次の歳時イベントは? 2012年の春は「イースター」が話題 (2012月03年15日)
  • 【最新レポート報告】2011年冬トレンドレポート 今年の年末はナニが流行る!? 「捨てる」から「売る」へ 年末の大掃除トレンドキーワード、「宅配買取」(2011月12年01日)
  • トレンド総研の求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース