◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社 和晃

    株式会社 和晃

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    「京伏見菓匠 和晃」・「京ぽんと」・「伏水菓蔵」等の京の和洋菓子ブランドを展開する 株式会社 和晃(本社 京都市伏見区横大路橋本26-1 代表取締役社長 井町充宏)が、地元京都市伏見区内の酒蔵の街並みに、イートイン付き和洋菓子店「伏水菓蔵本店」(伏見区上油掛町33)を12月15日にオープンします。


    平成20年に開催された第25回全国菓子大博覧会兵庫にて名誉総裁賞を受賞した「京都・伏水 酒まんじゅう」を製造販売する株式会社和晃が12月15日“酒蔵の街”に「伏水菓蔵本店」をグランドオープン!


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYxOSMyMTI2NzMjNTk2MTlfUmlBdnhqVk1ZSS5qcGc.jpg ]

    「京伏見菓匠 和晃」・「京ぽんと」・「伏水菓蔵」等の京の和洋菓子ブランドを展開する 株式会社 和晃(本社 京都市伏見区横大路橋本26-1 代表取締役社長 井町充宏)が、地元京都市伏見区内の酒蔵の街並みに、イートイン付き和洋菓子店「伏水菓蔵本店」(伏見区上油掛町33)を12月15日にオープンします。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYxOSMyMTI2NzMjNTk2MTlfTFhXWnZDZGhnay5qcGc.jpg ]

    酒蔵をモチーフとしたイートイン付き和菓子スイーツ店『伏水菓蔵(フシミカグラ)』が2018年12月15日(土)、酒蔵の街、京都伏見を舞台とし、新たにOPENすることとなりました。


    「伏水菓蔵(フシミカグラ)」では地元伏見のお酒とお酒の仕込み水を使ったわらび餅、プリンなどの和洋スイーツや、酒蔵の街らしく「杉玉」をイメージした創作和菓子など、酒蔵の街ならではの商品を揃えている。

    また、素材や製法へのこだわりも強く、山口県萩市における自社管理農園で栽培した夏蜜柑の使用や、素材の旨味を向上させるために社団法人氷温協会の協力の下、素材の氷温熟成に取り組んでいる。


    開店は12月15日(土)10:00〜

    オープニングキャンペーンとして12月15日〜16日の2日間は、全品20%引き。

    店舗2階には、酒蔵めぐりで疲れた体を気軽に休められるイートインスペース(32席)が用意され、広く作られたパウダールームには、女性には優しい広いベビーシート、ベビーチェアが完備されている。

    イートインスペースでは、京都宇治の抹茶を使った抹茶パフェや、白玉ぜんざいなどの和洋スイーツ、ドリンクの他に珈琲党には見逃せない『スペシャルティコーヒー』を提供する。


    スペシャルティコーヒーとは、一般的なコーヒー豆が“コモディティコーヒー”。ブルーマウンテンやキリマンジャロなどが“プレミアムコーヒー”のグレードにある中、その更に上のグレードの特別な豆だけに与えられる称号で、風味の素晴らしさが保証されているだけでなく、農園名や生産者が明確になっていて、環境や質すべての要素が最上級とされているものが“スペシャルティコーヒー”とされている。


    ◆ 一部商品紹介


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYxOSMyMTI2NzMjNTk2MTlfWlF6WEJGU1ZRbS5qcGc.jpg ]

    <京都・伏水 蒸したて酒まんじゅう>

    『京都・伏見 蒸したて酒まんじゅう』は、伏見の酒蔵を支える良質な湧き水『伏水』を使用し、お酒も、伏見の研ぎ澄まされた純米大吟醸を使用している商品です。また、小豆は良質な北海道産小豆のみを使用。そして、素材の本来のおいしさを引き出す「氷温熟成」で仕立てています。「氷温熟成」とは、0度以下で素材が凍り始める温度(氷結点)までの未凍結の温度域で素材を熟成させる方法です。

    この氷温域で、素材が凍るまいとして防御反応が働き、さらに美味しく、しっとり感や口どけも向上させています。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYxOSMyMTI2NzMjNTk2MTlfekF6d1BTcHZmUi5qcGc.jpg ]

    <杉玉>

    山口県萩市にある自社管理農園の「夏蜜柑」や、宇治抹茶を使った創作和菓子です。

    イベントや行事で提供されると、その場で口コミが拡がってしまうような、必ず多くのご反響の声をいただく、大人気商品です。


    ◆ イートインメニュー(一部)


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYxOSMyMTI2NzMjNTk2MTlfbVVEcXFoU3BKVC5qcGc.jpg ]
    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYxOSMyMTI2NzMjNTk2MTlfRElFSE1UWXVZby5qcGc.jpg ]
    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTYxOSMyMTI2NzMjNTk2MTlfcnFlVEpiTElHTS5qcGc.jpg ]


    イートインメニュー(一部)

    和スイーツ 130 円 〜 550 円

    洋スイーツ 280 円 〜 550 円


    【和スイーツ】

    ・蒸したて酒まんじゅう      160円(1個)

    ・みたらし団子          130円(1本)

    ・白玉あんみつ           450 円

    ・クリーム白玉あんみつ(抹茶) 550 円

    ・クリーム白玉あんみつ(バニラ) 550円

    ・白玉ぜんざい          550 円 (秋冬)

    ・冷やし白玉ぜんざい         550円(春夏)

    ・わらび餅              400円(夏限定)


    【洋スイーツ】

    ・抹茶パフェ(カップ or コーン)     550 円

    ・苺パフェ(カップ or コーン)   550 円

    ・チョコパフェ(カップ or コーン)   550 円

    ・桜パフェ(カップ or コーン)   550 円 春限定

    ・栗パフェ(カップ or コーン)   550 円 秋限定

    ・ソフトクリーム         280 円


    【ドリンク】

    ・スペシャルティコーヒー(ホット)  450円

               (アイス)  450円

    ・カフェオレ系          各 500円

    ・紅茶系             各 400円

    ・クリームソーダ      450 円

    ・フルーツジュース系       各 380円

    ・アイス抹茶             400円

    ・アイス柚子・ホット柚子    450 円

    ・冷やしあめ    400 円(夏限定)


    ◆ <オープニング特典>

    オープニングチラシご持参の方先着順に創作和菓子「杉玉(宇治抹茶使用)」をプレゼント。

    無くなり次第終了いたします。

    また、12月15日〜16日の期間中全商品20%引きになります。


    *平成30年12/10(月)〜14(金)までの間

    報道関係者様向けにプレオープンいたしております。

    ご希望の方は下記よりお問合せくださいませ。


    ◆お問い合わせ

    伏水菓蔵(フシミカグラ)

    運営会社:和晃(わこう)http://www.okashi-wakou.co.jp/

    担当:総務部 安井(ヤスイ) 075-621-8806

    店舗詳細

    住所:京都市伏見区上油掛町33 TEL:075-604-2237

    10:00〜18:00/不定休





    提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



    株式会社 和晃の求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース