◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 舞鶴市

    舞鶴市

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    京都府舞鶴市は、一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社舞鶴地域本部と協力して、平成31(2019)年3月16日(土)から「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」の運航を開始します。運航期間は本年11月30日(土)までの土曜、日曜、祝日、GW、お盆(8月13日〜15日)限定。時間は11時〜14時の1日4便で、GWとお盆は臨時便を運航します。乗船料(税込)は大人1,300円、小人(3歳〜12歳)は700円。雨天運航、ただし、台風接近など荒天の場合は欠航の可能性があります。船上からの護衛艦や旧海軍施設の撮影は自由です。本年は、以前から要望が強かったインターネットによる事前予約制度を導入し、乗船前に座席を確保できると共に、待ち時間を短縮できるなど、利用者の利便性の向上を図ります。


    平成31年3月15日

    舞鶴市観光まちづくり室観光商業課

    ###############################

    《赤れんがと海・港のまち 舞鶴》

    日本では舞鶴だけ!

    巨大な護衛艦を至近距離で見て、写真撮影も自由!

    「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」

    3月16日(土)から運航開始!

    待ち時間なし!インターネット事前予約制を導入。

    当日午前8時まで予約可能!

    ###############################

     京都府北部の日本海に面する海の京都・舞鶴市(市長:多々見

    良三)は、一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社舞鶴地域

    本部(通称:海の京都DMO・舞鶴観光協会、会長:齋藤友幸)と

    協力して、市が有する観光資源を最大活用した観光誘客事業に取り

    組んでおり、平成31(2019)年3月16日(土)から、観光シーズン

    の幕開けを告げる「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」の運航を開始

    します。

     運航期間は本年11月30日(土)までの土曜、日曜、祝日、GW、

    お盆(8月13日〜15日)限定。ただし、5月1日(水・祝)は安全

    点検のため運休します。時間は11時〜14時の1日4便で、GWと

    お盆は臨時便を運航します。定員は約60名、席は約50名で全席

    自由席。乗船料(税込)は大人1,300円、小人(3歳〜12歳)は

    700円。雨天運航、ただし、台風接近など荒天の場合は欠航の

    可能性があります。船上からの護衛艦や旧海軍施設の撮影は自由

    です。

     本年は、以前から要望が強かったインターネットによる事前予約

    制度を導入し、乗船前に座席を確保できると共に、待ち時間を短縮

    できるなど、利用者の利便性の向上を図ります。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMyMTc1NDgjNDAxMDZfdmlIa0FOZlZLVC5qcGc.jpg ]

     今年で12年目の運航となる「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」は、

    約30分をかけて舞鶴港東港を周遊し、子供から大人まで楽しめる

    人気No.1の観光スポットです。赤れんが博物館横の北吸(きた

    すい)赤れんが桟橋を発着し、海上自衛隊舞鶴地方総監部の北吸

    桟橋に停泊するイージス艦や補給艦などの巨大な護衛艦をはじめ、

    ノスタルジックな雰囲気の赤れんが倉庫群、通常は非公開の

    旧海軍が建設したドックや造船所(現・ジャパンマリンユナイ

    テッド株式会社)など、海軍にゆかりのある施設や景色を“海側

    から”眺めることができる観光遊覧コースです。

     特に、1便(11時出航)と2便(12時出航)は、海上自衛隊OB

    のボランティアガイド「舞鶴水交会」が乗船し、OBならではの

    護衛艦や施設にまつわる楽しい話題や解説を聞きながら、港を巡る

    ことができます。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMyMTc1NDgjNDAxMDZfTXVXV2NBblljei5KUEc.JPG ]

    ※「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」の様子(YouTube)

    https://youtu.be/rCEce02Mn3U


    [動画: https://www.youtube.com/watch?v=rCEce02Mn3U ]


     インターネットによる事前予約は、海の京都DMO・舞鶴観光協会

    が運営する観光情報サイト「まいづる観光ネット」の遊覧船予約

    ページ(http://www.maizuru-kanko.net/recommend/cruise/

    から、希望する乗船日・便が選べ、乗船人数の座席を事前に確保

    できます。ネット予約は乗船希望日の90日前から、乗船当日の

    午前8時まで受け付けます。

     事前予約をした方は、乗船20分前までに舞鶴赤れんがパーク内の

    「受付窓口」で、予約メールを提示し「乗船券」を購入。

    「受付窓口」から徒歩約5分の遊覧船乗り場から乗船します。なお、

    乗船20分前までに「乗船券」を購入しなかった場合、予約は

    取り消しになります。

     また、運航当日に残席がある場合は「当日券」を販売します。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMyMTc1NDgjNDAxMDZfd0hqWmRqVWlZbC5qcGc.jpg ]

     インターネットによる事前予約制度導入により、利用者の利便性

    を高めるほか、発着地周辺の「舞鶴赤れんがパーク」や「赤れんが

    博物館」、舞鶴地方総監部が土曜・日曜・祝日に一般公開する

    「海軍記念館」や毎月第1日曜に公開する「東郷邸」などを効率

    よく訪れることができるようになり、“海軍ゆかりのまち・舞鶴”

    を満喫する旅のプランが計画できます。

     一般のお客様からの問い合わせは、海軍ゆかりの港めぐり遊覧船

    専用窓口(電話:090-5978-8711、10:00〜17:00)まで。


    ※舞鶴観光の情報は「まいづる観光ネット」を参照してください。

     http://www.maizuru-kanko.net/

    ※状況によって、内容を変更・中止する可能性があります。

     予めご了承ください。


    【「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」 運航概要】

    運航船名

     「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」

      ※平成20(2008)年から運航開始、今年で12年目の運航。

      ※撮影自由

      ※雨天運航、荒天時は欠航の可能性あり。

    運航期間

     平成31(2019)年3月16日(土)〜11月30日(土)までの

     土曜、日曜、祝日、GW(5月1日を除く)、

     お盆(8月13日〜15日)

      ※5月1日(水・祝)は安全点検のため運休します。

       (通常、毎週水曜は安全点検のため運休)

    運航本数

     1日4便

    出航時間

     1便11:00発、2便12:00発、3便13:00発、4便14:00発

      ※1便と2便は、海上自衛隊OBのボランティアガイド

       「舞鶴水交会」による船内ガイドあり。

      ※3便と4便は、船内ガイドなし

       (音声テープによるガイドあり)

     《臨時便運航日》

     ■4月27日(土)、28日(日)、29日(月・祝)、

      30日(火・休)

      5月2日(木・休)、6日(月・振休)

      8月13日(火)、14日(水)、15日(木)

       上記運航日の運航本数:1日5便

       臨時便の出航時間:10:00発

        ※臨時便は「舞鶴水交会」による船内ガイドなし

     ■5月3日(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)

       上記運航日の運航本数:1日7便

       臨時便の出航時間:10:00発、15:00発、16:00発

        ※臨時便は「舞鶴水交会」による船内ガイドなし

    所用時間

     約30分

    定 員

     約60名(席は約50名、全席自由席)

    乗り場

     北吸(きたすい)赤れんが桟橋(赤れんが博物館横)

     交通:JR東舞鶴駅から徒歩約20分、

        または路線バス(東西循環線)で約4分「市役所前」

        バス停下車、徒歩約5分

    運航予定ルート

     北吸赤れんが桟橋⇒海上自衛隊舞鶴警備隊⇒

     小樽行きフェリー乗り場⇒海上自衛隊舞鶴航空基地⇒

     ジャパンマリンユナイテッド衂馗畛業所⇒

     海上自衛隊北吸桟橋⇒赤れんが倉庫群⇒北吸赤れんが桟橋

    乗船料(税込)

     大人1,300円、小人(3歳〜12歳)700円

      ※市内路線バスの1日乗車券「舞鶴かまぼこ手形」をお持ちの

       方は、大人500円、小人300円が割引になります。

    乗船券の購入

     購入場所(名称:受付窓口):舞鶴赤れんがパーク

     購入可能時間:9:30〜13:40

     (臨時便運航日は最終便の出航時間の20分前まで)

     所在地:舞鶴市北吸1039-2

     交通:JR東舞鶴駅から徒歩約15分、

        または路線バス(東西循環線)で約4分「市役所前」

        バス停下車、徒歩約2分

    インターネット事前予約方法

     (1)観光情報サイト「まいづる観光ネット」の遊覧船予約

       ページへ。

      http://www.maizuru-kanko.net/recommend/cruise/

     (2)予約カレンダーから、希望する乗船日と便を選択、乗船人数

       などの必要事項を入力し、予約を確定する。

       ※予約受付は乗船日の90日前〜乗船当日の午前8:00まで

        可能。

     (3)出航の20分前までに受付窓口(舞鶴赤れんがパーク内)で

      「乗船券」を購入する。

      ・事前予約済みの方:

        受付窓口で予約メールを提示し「乗船券」を購入

      ・予約していない方:

        受付窓口で「乗船券」を購入(売り切れの場合あり)

     (4)乗り場で「乗船券」を提示し、遊覧船に乗船。

       ※受付窓口から乗り場まで、徒歩約5分かかります。

       ※各便とも出航20分前から乗船を開始します。

    備 考

     ■乗船券の販売所(受付窓口)と遊覧船乗り場の場所は

      異なります。

     ■事前予約済みの方で、出航の20分前までに「乗船券」を

      購入しなかった場合、予約は取り消しになります。

     ■運航当日の午前8:00以降、残席がある場合は「当日券」を

      販売します。

     ■出航時間までに乗船されない場合、「乗船券」は無効に

      なります。

     ■台風接近時等、荒天の場合は欠航する可能性があります。

     ■30名以上の団体に限り、事前予約制で平日でも運航可能です。

       ※ただし、毎週水曜は安全点検のため運休

    事業実施者

     一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社舞鶴地域本部

     (通称:海の京都DMO・舞鶴観光協会)

    運行者

     有限会社舞鶴湾遊覧船

    協力(船内ガイド)

     舞鶴水交会

    一般の方からの問い合わせ先

     海軍ゆかりの港めぐり遊覧船専用窓口

     電話:090-5978-8711(10:00〜17:00)

    遊覧船に関する公式HP

     観光情報サイト「まいづる観光ネット」

     http://www.maizuru-kanko.net/recommend/cruise/


    ※参考:舞鶴市の紹介

     舞鶴市は、縄文時代から交易の要所として繁栄し、明治34

    (1901)年の舞鶴鎮守府(旧海軍の統括機関、初代司令官庁は

    東郷平八郎)の開庁以来、日本海側で《唯一の軍港都市》として

    発展してきました。

     市内は、戦国武将・細川幽斎が築いた田辺城の城下町として古い

    町並みが残る「西地区」。平成28年度の「日本遺産」に認定された

    旧海軍ゆかりの「赤れんが倉庫群」など、近代化遺産が数多く残る

    「東地区」を中心に形成されています。

     現在、市内沿岸部には海上自衛隊舞鶴地方総監部、第八管区海上

    保安本部が設置され、「海上自衛隊」と「海上保安庁」の拠点が

    同一の市に設置されている《全国で唯一》の都市です。

     また、舞鶴市は戦後13年間にわたり、海外から約66万人の

    引揚者を迎え入れた「引き揚げのまち」でもあり、平成27(2015)

    年10月、舞鶴市が所蔵するシベリア抑留と引き揚げに関する資料

    570点がユネスコの「世界記憶遺産」に登録されました。

     市は、70年以上前に舞鶴港に引き揚げてきた日本人抑留者の、

    旧ソ連時代のウズベキスタン(平成3年独立、現在はウズベキスタン

    共和国)における実直で勤勉な仕事ぶりが「縁」となり、平成29

    (2017)年11月、同国の2020年東京オリンピック・パラリン

    ピック競技大会の「ホストタウン」として、レスリングと柔道の

    2競技の事前合宿が決定しました。

    アクセス:

     《電車》JR京都駅から山陰本線、舞鶴線でJR西舞鶴駅まで

         約1時間40分(特急利用)

     《車》京都から京都縦貫自動車道・舞鶴若狭自動車道で

        西舞鶴ICまで約100km

     《高速バス》京都から直通で約1時間50分。

           大阪(梅田)から直通で約2時間10分。

    人口:80,695人(平成31年2月1日現在の推計人口)

    面積:342.12k屐癖神29年4月1日現在)

    市長:多々見良三(たたみ・りょうぞう)


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MDEwNiMyMTc1NDgjNDAxMDZfdFZQV0ZLbHpkby5qcGc.jpg ]




    提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



    舞鶴市のプレスリリース一覧
  • 京都府舞鶴市、3月16日(土)から「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」運航開始!今年はインターネット事前予約制を導入。当日午前8時まで予約可能!(2019月03年15日)
  • 京都府舞鶴市、舞鶴のさかなの美味しさをアピール!市外の8店舗が「京都・舞鶴のさかな食事処」に登録!(2019月03年06日)
  • 京都府舞鶴市、ワンコインで舞鶴の名産品を使ったメニューを提供!3月1日(金)から東京・有楽町で「おいしい舞鶴お味見フェア2019」を平日限定で開催!(2019月02年15日)
  • 京都府舞鶴市、舞鶴の絶景・観光スポット・ご当地グルメの写真投稿を呼びかけ!日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会のインスタグラムを使った写真キャンペーン(2019月02年07日)
  • 京都府舞鶴市、10月7日を「舞鶴引き揚げの日」とする条例を制定。戦争を知らない若い世代にも関心を寄せていただくためロゴマークを全国から募集中!(2019月01年24日)
  • 京都府舞鶴市、冬の味覚の王者「舞鶴かに(R)」のキャンペーンがスタート!注目は雌ガニの「かに汁」の無料配布!初の試みは11月10日(土)から市内5か所で実施。(2018月11年07日)
  • 京都府舞鶴市、8月1日から「舞鶴赤れんがサマーフェスティバル」を舞鶴赤れんがパークで開催!牛肉グルメが揃う「文明開化の牛肉祭」(8月4日・5日)が目玉企画!(2018月07年27日)
  • 京都府舞鶴市、夏限定の味「舞鶴岩がき」は今が旬!美味しさと魅力をPRする「舞鶴岩がき丼&岩がきグルメキャンペーン2018」を市内21店舗で開催中!(2018月07年18日)
  • 関西屈指のあじさいの名所・京都府舞鶴市の「舞鶴自然文化園」は、“ひと目10万本”のアジサイが楽しめる「アジサイまつり」を6月8日(金)から開催!(2018月06年06日)
  • 京都府舞鶴市、市直営の「舞鶴引揚記念館」が開館30周年の記念日にグランドオーブン!(2018月04年27日)
  • 京都府舞鶴市は、GW限定で、白い斜張橋の舞鶴クレインブリッジをライトアップ、市内周遊観光ループバスを運行、海軍ゆかりの施設で楽しいイベントを開催!(2018月04年26日)
  • 京都府舞鶴市では、舞鶴観光で一番人気の「海軍&引揚ゆかりの港めぐり遊覧船」が運航開始!海上自衛隊の巨大な護衛艦を海側から眺めよう!(2018月03年27日)
  • 京都府舞鶴市は、2月27日(火)〜3月1日(木)までの3日間、首都圏シティPRイベント「舞鶴海物語in東京2018」を東京・丸の内で開催!入場無料。(2018月02年22日)
  • 京都府舞鶴市は、2月15日(木)から東京・有楽町で、舞鶴の銘茶や地酒などの名産品を使ったメニューをワンコインで提供する「おいしい舞鶴お味見フェア」を初開催!(2018月02年14日)
  • 京都府舞鶴市では、人気観光スポットの舞鶴赤れんがパークと五老スカイタワーでクリスマスイルミが点灯開始!赤れんがパークには高さ約10mの巨大ツリーが初登場!(2017月11年30日)
  • 京都府舞鶴市は、11月12日(日)10時から「まいづる赤れんが地場産市場」を舞鶴赤れんがパークで開催!地元食材を使ったご当地グルメや新鮮な農水産物が大集合!(2017月11年09日)
  • 京都府舞鶴市は、10月21日(土)から「旧軍港四市 日本遺産WEEK」を開催!舞鶴鎮守府にまつわる施設を特別に一般公開します!(2017月10年19日)
  • 京都府舞鶴市は「ユネスコ世界記憶遺産」登録1周年記念事業の一環として「舞鶴引揚記念館ナイトミュージアム」を初開催。当日は市民約1,000人が参加しました!(2016月08年12日)
  • 京都の海の玄関口・京都舞鶴港にクルーズ客船「コスタ・ビクトリア」が入港!9月9日まで合計10回運航される「古都と城下町を巡る 麗しの日本海と釜山」がスタート!(2016月08年04日)
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピック大会のホストタウンの舞鶴市、本市初オリンピックメダリストが“友情の証”に銀と銅のメダルで作った「友情のメダル」を展示!(2016月07年29日)
  • 「日本遺産」に認定された旧海軍ゆかりのまち・舞鶴市は、7月16日(土)から、舞鶴赤れんがパークで「舞鶴赤れんがサマーイルミネーション」を開催!(2016月07年13日)
  • 海の京都・舞鶴市は、6月1日から都内レストラン10店舗で、舞鶴産の食材を使ったオリジナル料理を提供する「舞鶴食材 東京レストランジャック!2016」を初開催!(2016月05年31日)
  • 引き揚げのまち・舞鶴市に、ユネスコから「世界記憶遺産」の登録証明書が届き、舞鶴引揚記念館で証明書を展示する記念セレモニーが行われました。(2016月03年31日)
  • 京都府北部の日本海に面する舞鶴市では、3月19日(土)から「引揚ゆかりの港めぐり遊覧船」と「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」の運航がスタートします!(2016月03年16日)
  • 日本海に面する“海の京都・舞鶴市”は、3月19日(土)から土曜・日曜・祝日限定で主要観光スポットを巡る「舞鶴周遊観光ループバス」の運行を開始します!(2016月03年08日)
  • 京都府北部の日本海に面する舞鶴市内では、舞鶴湾で育ったプリプリの「舞鶴産カキ」を5個以上使った地産地消の名物グルメ「舞鶴かき丼」のキャンペーンを展開中です!(2016月02年26日)
  • 京都府北部の舞鶴市は、“軍港都市の歴史や日本近代化の躍動を体感できるまち”というストーリーを、横須賀市、呉市、佐世保市と共同で「日本遺産」に申請しました。(2016月02年22日)
  • 海の京都・舞鶴市は「舞鶴かに」のトップシーズンを迎え、首都圏からの誘客策として、丹波漆の「海の京都」デザインバスを導入した東京と舞鶴を結ぶ高速バスを支援します!(2016月01年04日)
  • 京都府北部の海軍ゆかりのまち・舞鶴生まれのキャラクタースタンプ「舞鶴れんがくん」(全40種類)、平成27年12月18日(金)から配信を開始しました!(2015月12年18日)
  • 海の京都・舞鶴市は、シティPRイベント「引き揚げと海軍ゆかりのまち舞鶴in東京」を、12月25日(金)〜27日(日)までの3日間、東京・丸の内で初開催します!(2015月12年17日)
  • ユネスコ世界記憶遺産に登録された舞鶴の「引き揚げ」の史実を学ぶ一般向け公開講座「海の京都 舞鶴学講座2015」を11月14日(土)東洋大学白山キャンパスで開催!(2015月11年09日)
  • ユネスコの「世界記憶遺産」に、舞鶴引揚記念館が収蔵するシベリア抑留と引き揚げに関する資料570点の登録が決定。10月13日(火)、登録記念セレモニーを実施した。(2015月10年19日)
  • 早朝の「まち歩き」に最適!舞鶴市は、3月19日(木)まで、東京と舞鶴を結ぶ夜行高速バス「シルフィード号」の曜日限定キャンペーン運賃による運行を支援しています!(2015月03年06日)
  • 海の京都・舞鶴が有する「歴史遺産」を、観光地域づくりに活かす方策を探る「まいづる『歴史遺産』フォーラム」を、1月12日(月・祝)、舞鶴赤れんがパークで初開催!(2015月01年09日)
  • 海の京都・舞鶴の冬限定のご当地グルメ「舞鶴かき丼」を味わうキャンペーンが12月27日(土)からスタート!10回目の今回、初めて東京都内でも味わえます!(2014月12年26日)
  • 赤れんが倉庫が並ぶ舞鶴市で、クリスマスモードを光で演出する「舞鶴赤れんがステンドグラス2014」を、赤れんがパークで12月13日(土)〜25日(木)まで初開催!(2014月12年12日)
  • 舞鶴市が、東京タワーで12月6日(土)と7日(日)の2日間、舞鶴の名物料理やご当地グルメに出会える物産観光イベント「まるごと舞鶴in東京タワー」を初開催!(2014月11年21日)
  • ユネスコ世界記憶遺産の平成27年の登録候補に、舞鶴引揚記念館が所蔵するシベリア抑留や引き揚げに関する資料「舞鶴への生還」が決定!(2014月06年19日)
  • 舞鶴市が夏季限定のまち遊びイベントを初開催!目玉は、明治時代の舞鶴の歴史と文化をたどる「旧国鉄廃線跡まち歩き」、海と魚のまち・舞鶴で「かまぼこ手作り体験」(2014月06年04日)
  • 引き揚げのまち、そして再出発のまち・舞鶴市は、生きることへの希望の記録「舞鶴への生還」の「ユネスコ世界記憶遺産」登録を、舞鶴市長が電子メールで申請しました!(2014月03年07日)
  • 舞鶴市(京都府) 「ユネスコ世界記憶遺産」登録に向け、舞鶴の引き揚げの史実継承の理解を深めるキャンペーンを首都圏で展開(2014月01年24日)
  • お待たせしました!日本海に面した港町・舞鶴の冬の絶品グルメが今年も登場!3月末までの期間限定で「舞鶴かき丼キャンペーン」を実施します!(2014月01年14日)
  • 舞鶴市 平成27年「ユネスコ世界記憶遺産」登録をめざし、東京で来年2月に「特別展」と「シンポジウム」を開催。3月、東京で上演の舞鶴を舞台にした音楽劇に全面協力(2013月11年21日)
  • 舞鶴の“冬のうまいもの”が大集合する食のイベント「まいづる赤れんが地場産市場」を11月17日(日)に開催!一番人気はシーズン真っただ中の「舞鶴かに」!!(2013月11年15日)
  • 舞鶴でズワイガニ漁が解禁になり、「舞鶴かに」のシーズンがやって来ました!ブランドガニの「舞鶴かに」のPRキャンペーンもスタートしました!(2013月11年07日)
  • 舞鶴市の観光スポットを紹介し、その魅力を発信する「ちょっと来てえな舞鶴キャンペーン」をフェイスブックで展開!第一弾は、2つのコンテストを11月末まで同時開催。(2013月10年04日)
  • 舞鶴市の観光PRイベント「まいづる海軍ゆかりフェスタ2013」を初開催。9月28日午前11時から、先着500名様に「肉じゃが」を無料でふるまいます!(2013月09年24日)
  • 舞鶴市の求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース