◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社東京乳母車

    株式会社東京乳母車

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    株式会社東京乳母車(本社:東京都調布市 代表取締役社長:横田建文)は6月9日(日)、『ふしぎの国のアリス』をテーマにディズニーデザイン乳母車第2弾を発売いたします。元気で好奇心旺盛な子に育ってほしいという願いを込めて、映画『ふしぎの国のアリス』の「アリス」をテーマにデザインしました。今回は新たに単体でも使えるU字型クッションを制作、赤ちゃんの居心地を追求しました。ベビーカーが基本的に椅子型なのに対して、乳母車はベッド型で赤ちゃんのご機嫌を損ねません。赤ちゃんのことを第一に考えた動く子供部屋、乳母車。天然の籐かごが大切な赤ちゃんをしっかり守ります。お部屋の中ではベビーベッドとしてもお使いいただけます。またセパレート式でお車でのお出かけにもお使いいただける、懐かしいけれど新しい乳母車です。



    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTQ4NiMyMjEwNjMjNDk0ODZfQWJIUXdDZWJoZS5qcGc.jpg ]


    ーディズニーデザイン乳母車第2弾のテーマは『ふしぎの国のアリス』

    株式会社東京乳母車(本社:東京都調布市 代表取締役社長:横田建文)は昨年、ミッキーマウスをあしらったディズニーデザイン乳母車の第1弾を発表しました。

    今回第2弾は、元気で好奇心旺盛な子に育ってほしいという願いを込めて、映画『ふしぎの国のアリス』の「アリス」をテーマにデザインしました。好奇心旺盛でいっぱいで元気な女の子「アリス」は、個性的な乳母車のイメージにぴったりです。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTQ4NiMyMjEwNjMjNDk0ODZfRlJLbE9sYldQcS5qcGc.jpg ]


    ーデザイン

    今回は新たに単体でも使えるU字型クッションを制作、赤ちゃんの居心地を追求しました。

    フレーム塗装で真っ白な台車にパステルカラーの幌、アリスを連想させるリボン、レトロな色合いのオリジナルクッションで上品でかわいらしいイメージに仕上げました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0OTQ4NiMyMjEwNjMjNDk0ODZfZVNoU1RtTFBGay5qcGc.jpg ]


    ー利便性よりも赤ちゃんの居心地を

    そんな想いから、横田夫妻(株式会社東京乳母車 代表)は昔ながらの乳母車を改良し、現代生活の中でも無理なく扱える乳母車の開発を始め、カゴと台車がセパレート式のプスプスが誕生しました。

    ベビーカーが基本的に椅子型であるのに対して、乳母車はベッド型です。お子様が自由に体勢を変えられるため、つかまり立ちもできいつもご機嫌です。

    プスプスを見てほとんどのお客様が大きいとの印象を持たれますが、ドアや改札が通れる車幅で昨今の海外製ベビーカーなどと比べるとほとんど変わらない大きさ。また、双子の赤ちゃんが並んで寝ることができ双子用ベビーカーよりもコンパクト且つ、赤ちゃんの居心地も犠牲にしません。おうちの中にそのまま入ることもでき、お部屋の中では動くベビーベッドとしてもお使いいただけます。


    ーモノとしての魅力

    「乳母車」は明治時代から人々の生活に寄り添ってきましたが、現在日本で製造を続けているところはわずかしかありません。台車部分は国内で生産し自社で組み立て、丁寧に一品一品検品しています。また、インドネシアの職人による手作りの籐かごは使い続けることで美しいツヤが生まれます。

    何世代にも渡って使い続けることができるプスプスは、懐かしくも新しい乳母車です。


    ー赤ちゃんの笑顔がみんなを元気にする

    「乳母車に乗った赤ちゃんは本当にうれしそう。」「乳母車を押しているとと周りの方が声をかけてくれていつも楽しくお散歩ができます。」「家の中でも使えて思ったより便利」・・・

    乳母車に乗った赤ちゃんはいつもご機嫌、自然と周りの大人たちも笑顔にしてくれます。

    プスプスは母子の関係だけでなく、人々の会話が生まれるきっかけとなるコミュニケーションツールでもあるのです。


    本製品はウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とニュートラルコーポレーション株式会社のライセンス契約 により、商品の開発を行いました。


    価格: 175,000円(税別)

    発売予定日:6月9日(日)


    機能・スペック

    ・総重量 12kg

    ・高さ 97cm

    ・バスケット高さ 42cm

    ・台車高さ 42cm

    ・全長 107cm

    ・車幅 53cm

    ・ノーパンクタイヤ

    ・衝撃吸収ゲル採用

    ・ステンレスパイプ(高強度 2mm厚)

    ・ワンタッチブレーキ

    ・セパレート式

    ・車載可能(車種による)

    ・生後すぐから3歳頃まで。

    ・双子も一緒に入れます。


    沿革

    1994年 設立

    1996年 東京都中小企業優良商品選定第1位

    1996年 東京発明展奨励賞

    2011年 「2011 キッズデザイン賞」受賞

    2015年 渋谷店を乃木坂に移転

    2015年 エル・ジャポンに掲載

    2017年 「暮しの手帖」に掲載

    2018年 「AERA BABY」に掲載

    2018年 乃木坂店・新装オープン(設計:石黒昌平)


    会社概要

    社名 株式会社東京乳母車 資本金 1000万円

    代表 取締役社長 横田 建文

    乃木坂店:東京都港区赤坂 9-1-26

    本社製造部:東京都調布市佐須町 4-34-6

    TELL: 0424-99-2071

    FAX :042-499-2072

    HP: http://www.babycar.co.jp/

    MAIL: mail@babycar.co.jp





    提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



    株式会社東京乳母車の求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース