◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 永和工芸株式会社

    永和工芸株式会社

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    大阪平野区にある創業60年の町工場永和工芸株式会社が、資金の一部をクラウドファンディングで集め、店舗の内装をDIY好きな人たちの協力を募って進めていたプロジェクトが終わり、10月1日(火)に町工場カフェ サクエバとしてオープン。インダストリアル感やビンテージ感をモチーフにして居心地の良い空間に仕上げ、また金属塗装・金属加工業務を身近に体感できる新感覚の店舗です。


    1958年(昭和33年)創業の老舗金属塗装会社の永和工芸株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:松本悦典)は10月1日(火)、クラウドファンディングサイト「FAAVO(ファーボ)」で資金の一部を集め、DIYでの協力で店舗づくりのサポートを呼びかけて作っていた店舗「CafeSaCueva(カフェ サクエバ)」を自社敷地内にオープンしました。


    ▼ 大阪・大阪市平野区の永和工芸敷地内店舗「CafeSaCueva(カフェ サクエバ)」公式Facebookページ:https://www.facebook.com/sacevaineiwa/


    ▼ 2019年9月10日付プレスリリース「本物の町工場で中身はカフェが10月1日に大阪に誕生! スペースを再利用して“地域の交差点”を目指す『CafeSaCueva(カフェ サクエバ)』オープン迫る」:https://www.value-press.com/pressrelease/227527


    ▼ 2019年8月13日付プレスリリース「妄想や想いを実現させる場として、10月1日平野の町工場の中にビンテージカフェをオープン。クラウドファンディングで100万円支援のプロジェクトを実施中」:https://www.value-press.com/pressrelease/226229


    ■クラウドファンディングでの支援とDIYチームの協力で、大阪市平野区の老舗金属塗装会社敷地内に新感覚のオープンファクトリーカフェが10月1日(火)オープン!


    「CafeSaCueva(カフェ サクエバ)」は10月1日(火)、1958年(昭和33年)創業の老舗金属塗装会社永和工芸の敷地内にオープンしました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjYzMyMyMjk0MDIjNjI2MzNfaGt3Y1hFSmd0cy5KUEc.JPG ]


    コンセプトは金属塗装の現場が体感でき、インダストリアル感、ビンテージ感のある居心地の良いカフェ。日中はランチ営業、夜間はレンタルスペースとしての営業でイベントやワークショップなどにも自由に活用できるレイアウトをめざしました。


    オープンにあたっては、資金の一部を幅広く募るクラウドファンディングのプロジェクト「大阪の町工場が創る最高傑作のカフェ」に取り組み、8月30日(金)の期限までに計112人の方から支援をいただいて、目標金額の1,000,000円を上回る1,070,000円を達成。

    https://faavo.jp/osaka/project/3828


    同時にDIYでサポートいただける方を募ったイベントを計17回実施。関西を中心に多くの人たちに参加していただき、プロに負けないユニークなカフェづくりができました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjYzMyMyMjk0MDIjNjI2MzNfSVhCZU9kRXRGVy5qcGc.jpg ]
    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjYzMyMyMjk0MDIjNjI2MzNfekt1Tm5zbUVPRS5KUEc.JPG ]

    店舗名「SaCueva(サクエバ)」はフランス語の「秘密」とスペイン語の「洞窟」から名づけた造語です。多くの人が集う“秘密の洞窟”のような存在をめざし、謎めいた店名が多くの人の興味を引きつけるのではないかと考えました。「Sa」は本来フランス語のsecretの「Se」ですが発音しにくいたため「SaCueva」としました。


    座席数は22、立席なら約30人まで利用可能。非日常の雰囲気・空間でのパーティー、イベント、ワークショップに最適。営業日の夕方以降、日曜日などは貸し切りでの利用が可能です。
    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MjYzMyMyMjk0MDIjNjI2MzNfcUpUWkZOeGtUZy5qcGc.jpg ]


    今後は、未完成の内装をDIYのイベントを続けて進化をめざします。また工場の2階をワークショップやDIYイベントが実施できるスペースに整備していく予定です。


    ■大阪・大阪市平野区の永和工芸敷地内店舗「CafeSaCueva(カフェ サクエバ)」概要


    住所:〒547-0027 大阪府大阪市平野区喜連5-5-60(永和工芸敷地内)

    アクセス:大阪メトロ谷町線「平野」駅4番出口から徒歩15分

    電話番号:06-6718-6808(代表)

    営業時間:午前11時〜午後4時(ランチ営業、ラストオーダー:午後4時00分)

    カフェ営業時間外の午前10時〜午後22時(レンタルスペース営業)

    定休日:水曜・日曜日祝日、土曜日(不定休)


    店舗公式Facebookページ:https://www.facebook.com/sacevaineiwa/


    【永和工芸株式会社について】

    本社:〒547-0027 大阪府大阪市平野区喜連5-5-60

    代表者:代表取締役社長 松本悦典

    設立:1958年12月

    電話番号:06-6709-2349(代表)

    URL:http://kinzokutoso.com

    事業内容:金属塗装および金属加工、塗装前処理、亜鉛メッキおよび後処理、塗膜剥離ほか


    【一般の方向けのお問い合わせ先】

    店舗名:Cafe SaCueva

    担当者名:大垣内祐希

    TEL:090-2383-3483

    mail: cafesacueva@icloud.com





    提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



    永和工芸株式会社の求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース