◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社グローバルインフォメーション

    株式会社グローバルインフォメーション

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    2020/03/26

    株式会社グローバルインフォメーション

    株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ロボット外科用消耗品の世界市場 (2020-2030年)」 (BIS Research Inc.) の販売を3月26日より開始いたしました。


    AI革命はすでに始まっており、すべての業界に浸透し始めています。 AIが可能になった医学の進歩は、ロボット支援手術がより一般的になるにつれて、ロボット手術の消耗品の消費の増加を促進すると予想されます。


    本格的なAI統合はまだ行われていないため、より多くのプレーヤーが市場に参入することが期待されています。 AIが有効なロボット手術は、ロボット手術の消耗品の精度と器用さに大きなプラスの影響を与え、結果を改善することが期待されます。手術ロボティクスのAIの分野におけるR&D活動の主要な重点分野には、手順の自律性、計画と手順のガイダンス、コンピュータービジョンが含まれます。外科データ科学と高度な視覚化技術が今後10年で優位を占めると予想されます。したがって、AIの統合は、手術用ロボット工学に革命的な変革をもたらすことが期待されています。


    2016年1月から2019年4月まで、さまざまな国でかなりの数の特許が出願されました。 Intuitive Surgical、Inc.やStryker Corporationなどのロボット手術用消耗品のいくつかのメーカーは、手術用ロボットおよびロボット手術用消耗品の分野で特許を取得しています。 2016年1月から2019年4月までに出願された特許の総数は599件でした。BIS分析によれば、出願された特許のうち78件(13%)しか特許登録されていません。


    【 当レポートの詳細目次 】
    https://www.gii.co.jp/report/bis927966-global-robotic-surgery-consumables-market-focus-on.html


    ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。


    【本件に関するお問合せは下記まで】

    販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

    Tel:044-952-0102

    e-mail:jp-info@gii.co.jp

    URL:https://www.gii.co.jp/

    〒215-0004

    神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F





    提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



    株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧
  • スーパーキャパシタの市場規模、2020年の4億900万米ドルから2025年には7億2000万米ドルへ、CAGR12.0%で成長予測(2020月07年07日)
  • 分散型音響センシングの市場規模、2020年の4億6200万米ドルから2025年は7億9200万米ドルへ、CAGR11.4%で成長予測(2020月07年07日)
  • 粒度分布測定の市場規模、2020年の3億5600万米ドルから2025年には4億6500万米ドルへ、CAGR5.5%で成長予測(2020月07年07日)
  • ビデオ分析の市場規模、2020年の49億米ドルから2025年には117億米ドルに達し、CAGR19.0%で成長すると予測(2020月07年06日)
  • ワイヤレスガス検知の市場規模、2020年の15億米ドルから2025年には19億米ドルに達し、CAGR4.8%で成長すると予測(2020月07年06日)
  • Cambridge主催 バーチャル国際会議、お申込み受付開始(2020月07年06日)
  • 反応性希釈剤の市場規模、2020年の9億5200万米ドルから2025年には13億900万米ドルに達し、CAGR6.6%で成長すると予測(2020月07年06日)
  • 創傷被覆材の市場規模、2020年の70億米ドルから2025年には112億米ドルに達し、CAGR9.7%で成長すると予測(2020月07年06日)
  • コールドチェーンモニタリングの市場規模、2020年の46億米ドルから2025年には82億米ドルに達し、CAGR12.5%で成長すると予測(2020月07年06日)
  • 衛生陶器の市場規模、新型コロナの影響で2020年には縮小するも2025年には446億米ドルに達し、CAGR6.8%で成長予測(2020月07年03日)
  • 小規模LNGの市場規模、2025年には26億米ドルに到達見込み 大型車向け燃料としての需要が市場を牽引(2020月07年03日)
  • 地理空間画像解析の市場規模、2020年の69億米ドルから2025年には279億米ドルへ、CAGR32.1%で急成長予測(2020月07年03日)
  • 光インターコネクトの市場規模、2020年の90億米ドルから2025年には171億米ドルに達し、CAGR13.7%で成長すると予測(2020月07年03日)
  • 半自律型バスの市場規模、2020年の2万3613台から2025年には7万1682台に達し、CAGR24.9%で成長すると予測(2020月07年03日)
  • Cambridge主催各種バーチャル国際会議、お申込み受付開始(2020月07年03日)
  • コンパニオン診断薬利用の医薬品開発、約60%の臨床試験コスト削減を実現 企業は開発の8割を外部のサービスプロバイダーに依存(2020月07年02日)
  • 幹細胞治療、20以上のバイオテクノロジー企業や学術機関がCOVID-19治療の有効性を実証中(2020月07年02日)
  • 眼科用医薬品の開発・製造業務、受託製造業者に委託の傾向 市場投入までの期間の短縮、商業的リスクの大幅な軽減などがメリット(2020月07年02日)
  • 低分子有機リガンドの自動スクリーニング、DNAコード化ライブラリーの利用により10日で潜在的なリード分子の同定が可能に(2020月07年02日)
  • 標的タンパク質分解治療薬、医学界から多くの支持 急性骨髄性白血病、アルツハイマー病、乳がん、前立腺がん他、様々な治療薬として開発が進む(2020月07年02日)
  • スマート照明市場、スマートシティプロジェクトの増加とLEDライトのコスト削減が需要を押し上げる 地域別では北米が市場をリード(2020月07年01日)
  • 2019年の製薬・バイオテクノロジー分野における研究開発費は推定1820億米ドル、16,000以上の薬物分子の調査が報告される(2020月07年01日)
  • プレフィルドシリンジの消費量、過去10年間で3倍に 高度な無菌充填/仕上げ操作のアウトソーシング傾向はさらに増加(2020月07年01日)
  • フラグメント創薬の市場規模、2019年の研究開発費は1820億米ドルと推定 商業化の承認まで平均でも10年以上(2020月06年30日)
  • ペプチド医薬品、その薬理学的価値と安全性から需要高まる 今後10年、受託製造は専門プロバイダーへの依存傾向が続く見込み(2020月06年30日)
  • オリゴヌクレオチド、コロナウイルス診断にも対応 創薬コストが比較的低いことからも医薬品としての製品化進む(2020月06年30日)
  • がん治療における免疫チェックポイント療法、強力な治療法として期待 自己免疫疾患の予防・治療の有効性にも注目(2020月06年30日)
  • ペプチド・大環状関連の創薬、60種類以上が承認 現在400以上のペプチドベース医薬品が臨床試験中(2020月06年30日)
  • セルフチェックアウトシステムの市場規模、2019年に28億米ドル到達、2020年から2027年はCAGR13.3%で成長予測(2020月06年29日)
  • インスリンパッチポンプの市場規模、2020年から2027年までCAGR10.9%で拡大見込み 糖尿病の有病率の上昇や先進パッチポンプへの意識の高まりが市場の成長(2020月06年29日)
  • 長期介護(LTC)の市場規模、2019年の1兆米ドルから2027年までCAGR7.1%で拡大の予測 アジア太平洋地域は最速で成長の見込み(2020月06年29日)
  • デジタル地図の市場規模は、2019年61億9,000万米ドルから2027年までCAGR13%で成長の見込み 自動運転向けで競争激化(2020月06年29日)
  • キトサンの市場規模、2020年から2027年はCAGR24.7%で拡大の予測 水処理が日本市場を牽引(2020月06年29日)
  • バイオエタノールの市場規模、2020年の337億米ドルから2025年には648億米ドルに成長、CAGR14.0%を記録すると予測(2020月06年29日)
  • 「国別レポート」ページ開設! 国および地域別一覧から調査対象レポートの選択が容易に(2020月06年26日)
  • 米国の血管アクセス機器・アクセサリーの市場規模は、2020年の48億米ドルから2026年には57億米ドルに達し、CAGR 2.7%で成長予測(2020月06年26日)
  • 欧州の末梢血管デバイス市場規模、2019年の13億ユーロから2026年には16億ユーロに達し、CAGR 2.9%で成長予測(2020月06年26日)
  • 米国の末梢血管デバイスの市場規模、2020年の71億米ドルから2026年に104億米ドルへ拡大予測(2020月06年26日)
  • 世界の中枢神経系疾患、2019年から2030年までに12%の増加予測、 治療薬にはBBB浸透に対する技術の開発が必須(2020月06年26日)
  • 欧州の整形外科用外傷装置の市場規模、2019年の8億700万ユーロから2026年に7億8310万ユーロへ縮小、CAGRは0.4%のマイナス成長予測(2020月06年26日)
  • センサーパッチの市場規模、2020年の12億米ドルから2025年には64億米ドルに達し、CAGR40.5%で成長予測(2020月06年25日)
  • 血管アクセスデバイス・アクセサリーの市場規模、2026年には57億米ドルに達し、CAGR 2.7%で成長予想 カテーテル関連の感染症や合併症への懸念が阻害要因に(2020月06年25日)
  • 体外毒性検査の市場規模、2019年に153億米ドル到達、2027年までCAGR9.2%で成長すると予測(2020月06年25日)
  • 永久磁石の市場規模、2019年の207億4000万米ドルから2027年までCAGR 7.5%で成長する見込み(2020月06年25日)
  • 半自律型・自律型バスの市場規模、2030年には27億7300万米ドルへ、CAGRも23.2%で成長すると予測(2020月06年24日)
  • 産業用ロボットの市場規模、2025年には730億米ドルへCAGR10.4%で成長予測 予測値はCOVID-19前より3%減の見込み(2020月06年24日)
  • 皮膚科用機器の市場規模、2019年に118億米ドル到達、 2027年まで15.1%のCAGRで成長予測(2020月06年24日)
  • 研究用抗体の市場規模、2019年の34億米ドルから2027年までCAGR6.2%で成長予測(2020月06年24日)
  • 3D細胞培養の市場規模、2019年に14億米ドル到達、2027年までCAGR11.3%で成長予測 生体内環境の模倣でさらなる市場の拡大へ(2020月06年24日)
  • 医療用プラスチックの市場規模、2021年には294億米ドルに、CAGR17.2%で成長すると予測(2020月06年23日)
  • アナリティクスの市場規模、2021年には338億米ドルへ、CAGR15.5%で成長すると予測(2020月06年23日)
  • 電気自動車およびEVインフラの市場、2021年には418万台規模へ、CAGR22.1%の成長を見込むも、COVID以前の予測からは34%の減少(2020月06年23日)
  • 5Gインフラの市場規模、2025年まで449億米ドルに達し、CAGR28.97%で成長する見込み COVID-19以前の予測と比較して22.7%減少(2020月06年23日)
  • スマート製造の市場規模は2025年に2204億米ドルに達すると期待されるも、予測値はCOVID-19前と比べて16%の縮小(2020月06年23日)
  • 飼料市場、2021年に2890億米ドル規模到達 COVID-19の影響でサプライチェーンが混乱、食品や原料の価格変動が課題(2020月06年22日)
  • 潤滑油の市場規模、2021年には1655億米ドルに達すると予測 エンジンオイル部門は輸送・建設業界用途で、COVID-19流行の影響が大きい(2020月06年22日)
  • バッテリー式エネルギー貯蔵の市場規模、2021年には73億米ドルに到達、CAGR13.7%で成長予測(2020月06年22日)
  • 空港運営の市場規模、2025年に145億米ドルへ、CAGR11.0%で推移すると予測 短期的な落ち込みを見せるも、2021年から小幅な回復に期待(2020月06年22日)
  • 複合材料の市場規模、2021年には829億米ドルへ、CAGRマイナス4.4%で減退予測 広範な用途により、今後の需要拡大に期待(2020月06年22日)
  • 中国金融リース市場、当局の規制により減少に転じるも、市場の標準化で関連事業の成長が見込まれる(2020月06年19日)
  • 中国のコールドチェーン物流、急伸の生鮮食品が電子商取引拡大の要因 医薬品、ワクチン、血液製剤、診断薬などの需要に期待(2020月06年19日)
  • COVID-19の世界的流行によりモバイル決済取引が拡大、最大市場である中国は2020年に年率31.8%増の777兆5000万元に達する予測(2020月06年19日)
  • 新型コロナウイルス流行後の国土安全保障管理の市場規模、2025年に1兆810億米ドルに達すると予測 パンデミック対策の技術の集結が市場を後押しする(2020月06年19日)
  • 新エネルギー車の生産・販売大国、中国 電池メーカー5社が世界の出荷数トップ 10 にランクイン 上位企業による占有続く(2020月06年18日)
  • 中国製農業機械の技術向上により輸入品への依存度が低下、トラクター生産台数は増加するも無人航空機の普及に課題(2020月06年18日)
  • 自動パーキングの世界市場、超音波+視覚との融合ソリューションへ移行 OEMやTier1サプライヤーの開発に注目(2020月06年17日)
  • 中国のスマートメーター、2019年に342億8000万元規模に成長 今後、主力のスマート電力メーターからガスメーター・水道メーターに需要が分散(2020月06年17日)
  • 自律走行型ミニバス市場、高コストおよび政策や規制面が大規模運用への課題 COVID-19状況下の健闘で新たなチャンスも(2020月06年17日)
  • 特殊車両業界で進む自律走行化:サニテーション清掃車、空港、農業、鉱業分野で飛躍的に発展中(2020月06年17日)
  • 世界のフォークリフト市場、今後は電動化へのシフトとともに、リチウムイオン電池や水素電池へと移行(2020月06年17日)
  • 自動車用OS市場、OEMが重要視 オープンソースのソフトウェアの利用でコスト削減を実現(2020月06年16日)
  • 自動運転のTier1市場、ADASを中心とした事業で収益 中国のTier 1サプライヤーはアクチュエーション技術不足の克服が課題(2020月06年16日)
  • 自動車用ミリ波レーダー市場、77GHzを中心に拡大 自動駐車、CVIS、インテリジェント交通へ展開(2020月06年16日)
  • 自動車ドメインコントロールユニット市場、5Gの車載化に伴い、2021年にコックピットDCUの出荷が爆発的に増加見込み(2020月06年16日)
  • 中国のレベル4自動運転、限定地域でのロボタクシーの商業運転に成功 CVISの利用でより高度な開発に着手(2020月06年16日)
  • 中国のモーションコントローラ産業、COVID-19の影響で低迷が予測されるも、設備製造の再構築により2021年以降は成長に転じる見込み(2020月06年16日)
  • 進化するモーター駆動システムの予知保全市場、2024年までに9億610万米ドルに達する予測 スマートセンサー、ポータブルモニタリングデバイスなどが対象に(2020月06年15日)
  • 自動運転シミュレーションの市場、占有が進む大手企業、CVIS技術を携え次なる開発へ(2020月06年15日)
  • 中国の医薬品流通業界、2026年には4兆2257億元の規模に成長、薬局の小売チェーン化が進む(2020月06年15日)
  • 中国市場で急成長の車載ミリ波レーダー、費用対効果でみる利点 Boschなど10数種類の設計、サプライチェーン、コスト調査(2020月06年15日)
  • 自動車金融の主要部門である金融リース、中国では2019年にかけて自動車業界の回復と共に発展、市場規模は1073億元に到達(2020月06年15日)
  • 中国の射出成形機市場、生産、輸出ともシェア50%にせまる 2020年はCOVID-19パンデミックの影響で弱気傾向もプラスチックの軽量化で回復を見込む(2020月06年15日)
  • 自動車用ビジョン業界チェーンの中国市場、フロントビュー単眼カメラは前年比95.6%で急増するも、海外企業による占有続く DMS、CMSなど広い用途での市場で拡大(2020月06年12日)
  • ニードルコークス市場、遅れて参入の中国が巨額投資により生産量を拡大中(2020月06年12日)
  • 自動車への高精度測位搭載が増加、コスト削減により量産も始まる(2020月06年12日)
  • シェアードモビリティ市場、自動運転の開発が市場拡大の必須条件に 自動車メーカーやロボタクシー企業が市場に参入(2020月06年12日)
  • フォークリフト市場、最大生産・販売国の中国で産業車両の増加とともに市場が拡大 リチウム電池式の売上が急騰中(2020月06年12日)
  • ビデオストリーミングの市場規模、2019年に426億米ドル到達 2020年から2027年までCAGR20.4%で成長予想(2020月06年11日)
  • パーソナルケア用品受託製造、2019年の市場規模は181億米ドル 2027年までCAGR6.1%で成長予測(2020月06年11日)
  • 新型コロナの診断、治療、予防アプローチ:加速する臨床試験、現在400件超が進行中、幹細胞利用は15件以上(2020月06年11日)
  • 産業用ポンプの市場規模、2019年626億米ドルから2027年までCAGR5.9%で成長の見込み要因はインフラ開発支出の増加(2020月06年11日)
  • 医療シミュレーションの市場規模、2025年には37億米ドルへ、CAGRも14.6%で成長すると予測(2020月06年11日)
  • 無人搬送車(AGV)の市場規模、2020年から2027年にかけて14.1%のCAGRを達成 生産性の向上と人件費の削減が市場を後押し(2020月06年11日)
  • デジタル教育の市場規模、2025年には332億米ドルへ、CAGRも31.4%で成長すると予測(2020月06年10日)
  • コンデンシングユニットの市場規模、2025年には357億米ドルへ、CAGRも8.5%で成長すると予測(2020月06年10日)
  • 自動車用ソフトウェアの市場規模、2025年には370億米ドルへ、CAGRも16.9%で成長すると予測(2020月06年10日)
  • 自動車向け車内大気質改善ソリューション、新型コロナの影響により消毒・殺菌装置の需要が拡大、市場全体の成長を促進(2020月06年10日)
  • 接着剤およびシーラントの市場規模、2021年には668億米ドルへ Covid-19の影響が今後の市場成長率を押し下げる見込み(2020月06年09日)
  • スマートグリッドの市場規模、2021年には288億米ドルへ、CAGRも7.1%で成長すると予測(2020月06年09日)
  • 医療用チューブの市場規模、2025年には29億米ドルへ、CAGRも13.2%で成長すると予測(2020月06年09日)
  • 工作機械の市場規模、2021年までCAGR5.0%で成長予測 COVID-19パンデミックや米中間の貿易戦争により成長率は低下の見込み(2020月06年09日)
  • LiDARの市場規模、2019年11億米ドルから2027年までCAGR13.2%で拡大見込み コリドーマッピングが2019年アプリケーション別で最大シェア(2020月06年09日)
  • 包装市場、2021年までCAGR5.5%で成長し、1兆126億米ドル規模到達へ、COVID-19が市場に与える影響とは?ベスト/ワーストケースシナリオ予測(2020月06年09日)
  • 医療用品の市場規模、COVID19の感染拡大により2021年には1000億米ドルへ、CAGR13.4%で成長すると予測(2020月06年09日)
  • 物流市場規模、2021年には3兆2,150億ドルへ、CAGR17.6%で成長するも、COVID-19の影響で、前年比10〜15%の減少(2020月06年09日)
  • COVID-19ワクチンの市場規模、2022年の22億7300万米ドルから2025年には14億1000万米ドルへ、CAGR−14.9%で縮小予測(2020月06年08日)
  • エッジAIソフトウェア、企業によるリモートワークの推進、製造業における自動化などCOVID-19対策が市場の成長を後押し(2020月06年08日)
  • 救急医療装置の市場規模、新型コロナの影響で2019年から2020年はCAGR44.1%で拡大予測 一転2021年は大幅縮小見込み(2020月06年08日)
  • 学校・キャンパスセキュリティ市場、2018年から2025年にかけてCAGR5.2%で成長見込み 米国が最大シェア占める(2020月06年08日)
  • 新型コロナウイルスの治療、23の幹細胞臨床試験実施 間葉系幹細胞(MSC)へ高まる期待(2020月06年08日)
  • 体外診断 (IVD) の市場規模、新型コロナの影響で2020年は縮小予測も2025年には779億米ドル到達予測(2020月06年05日)
  • iPS細胞市場の商業化、多様に拡大 世界で68社以上がiPSC製品、サービス、技術、治療法を提供中(2020月06年05日)
  • エクソスケルトン、2019年の市場規模は6億2,630万米ドル、タイプ別ではシェア61%超の移動型が市場を占有(2020月06年05日)
  • フェノール樹脂板の市場規模、2025年には24億米ドルへ、CAGRも6.5%で成長すると予測(2020月06年05日)
  • mヘルス (モバイルヘルス) ソリューションの市場規模、2025年には2,136億米ドルへ、CAGRも33.3%で成長すると予測(2020月06年05日)
  • 防弾市場規模、2025年まで172億米ドルに成長、CAGR も6.4%を記録する見込み(2020月06年05日)
  • 抗ウイルス薬、感染症ワクチンなどにより市場規模は縮小傾向 2027年までのCAGRはマイナス2.3%予測(2020月06年05日)
  • 圧力容器の市場規模、2025年までに533億米ドルに、CAGR も4.5%で成長する予測(2020月06年05日)
  • 医療機器洗浄の市場規模、2025年には26億米ドルへ、CAGRも7.9%で成長すると予測(2020月06年05日)
  • 体外式膜型人工肺 (ECMO) 市場、合併症リスクや高コスト、専門家不足が今後の課題(2020月06年05日)
  • スマート農業の市場規模、2025年には220億米ドルに、CAGRも9.8%で成長すると予測(2020月06年05日)
  • ポリウレアコーティングの市場規模、2025年に14億8100万米ドルへ成長、CAGR も10.8%を記録する見込み(2020月06年05日)
  • ウイルスベクター・プラスミドDNA製造の市場規模は、3億6830万米ドルに到達、2027年までCAGR14.52%で拡大予測(2020月06年04日)
  • HVACシステムの市場規模、2025年までに2,770億米ドル到達へ APACの建設活動と人口増加が市場を牽引(2020月06年04日)
  • サーボモータとドライブの市場規模、2025年には168億米ドルへ、CAGRも4.0%で成長すると予測(2020月06年04日)
  • バイオ潤滑油の市場規模、2025年には24億米ドルに、CAGRも4.1%で成長すると予測(2020月06年04日)
  • ウェアラブルヘルスケアデバイスの市場規模、2025年には466億米ドルに、CAGRも20.5%で成長すると予測(2020月06年04日)
  • 工業用制御装置・ファクトリーオートメーションの市場規模、2025年には2293億米ドルに、CAGRも8.6%で成長すると予測(2020月06年04日)
  • 農業用微生物の市場規模、2025年には116億米ドルへ、CAGRも14.1%で成長すると予測(2020月06年04日)
  • ライナーレスラベルの市場規模、2025年には20億米ドルへ、CAGRも4.1%で成長すると予測(2020月06年04日)
  • 獣医用ワクチンの市場規模、2025年には113億米ドルへ、CAGR7.2%で成長すると予測(2020月06年03日)
  • 世界製造業へのCOVID-19の影響〜詳細分析レポートを無償提供〜(2020月06年03日)
  • 自動車用エアバッグ&シートベルト(VDR)の市場規模、2025年には404億米ドルへ、CAGR7.5%で成長すると予測(2020月06年03日)
  • 世界の低速車両の市場規模、2025年には63億米ドルへ、CAGRも8.6%で成長すると予測(2020月06年03日)
  • 解乳化剤の市場規模、2025年には26億米ドルへ、CAGRも4.0%で成長すると予測(2020月06年03日)
  • 世界の保護リレー (保護継電器) の市場規模、2025年には27億米ドルへ、CAGRも5.7%で成長すると予測(2020月06年03日)
  • 食物繊維の市場規模、2025年まで96億米ドルに成長、CAGRも12.5%を記録する見込み(2020月06年02日)
  • ヘルスケアおよびライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の市場規模、2025年には37億米ドルへ、CAGRも20.5%で成長すると予測(2020月06年02日)
  • CRO(医薬品開発業務受託機関)サービスの市場規模、2025年まで737億7,000万米ドルに成長、CAGRも9.1%を記録する見込み(2020月06年02日)
  • 大判プリンターの市場規模、2025年には112億米ドルへ、CAGRも3.8%で成長すると予測(2020月06年02日)
  • エネルギーハーベスティングシステムの市場規模、2025年には7億7500万米ドルへ、CAGRも9.8%で成長すると予測(2020月06年02日)
  • 自動車用燃料タンクの市場規模、2027年には274億米ドルへ、CAGRも4.2%で成長すると予測(2020月06年02日)
  • 超広帯域無線 (UWB) の市場規模、2025年には27億米ドルへ、CAGRも19.6%で成長すると予測(2020月06年02日)
  • 大気質モニタリングシステムの市場規模、2025年には60億米ドルに、CAGRも5.6%で成長すると予測(2020月06年01日)
  • ワイヤレスオーディオデバイスの市場規模、2025年まで1342億米ドルに成長、CAGRも18.6%を記録する見込み(2020月06年01日)
  • カロテノイドの市場規模、2026年までに20億米ドルへ成長、CAGR も4.2%を記録する見込み(2020月06年01日)
  • 創薬サービスの市場規模、2025年には191億米ドルへ、CAGRも12.1%で成長すると予測(2020月06年01日)
  • ブロックチェーンの市場規模、2025年まで397億米ドルに成長、CAGRも67.3%を記録する見込み(2020月06年01日)
  • 変圧器油の市場規模、2025年に30億米ドルへ 発展途上国の電力網アップグレードが市場の成長を促進(2020月06年01日)
  • 非フタル酸系可塑剤の市場規模、2025年には39億米ドルへ、CAGRも4.6%で成長すると予測(2020月06年01日)
  • 工業用酵素、2026年の市場規模は87億米ドル予測、環境問題への関心の高まりとバイオエタノール需要の増加が市場の成長を牽引(2020月06年01日)
  • 電池リサイクルの市場規模、2025年には232億米ドルへ、CAGRも6.1%で成長すると予測(2020月06年01日)
  • 乗員分類システムの市場、2025年に28億米ドル規模へ到達見込み、安全な車両への需要が市場の成長を牽引(2020月06年01日)
  • インフルエンザ診断市場、2025年までCAGR7.8%で成長予測、従来型では迅速診断検査(RIDT)が最大シェア(2020月06年01日)
  • イオン交換樹脂市場、2025年に22億米ドル規模へ、APACの都市化と原子力需要の増加が市場を牽引(2020月06年01日)
  • ロール・ツー・ロールプリンテッドエレクトロニクスの市場規模は2020年72億米ドルから電子デバイスの小型化などに牽引され2025年183億米ドルまで拡大の見込み(2020月06年01日)
  • 自動車用V2X (Vehicle-to-Everything) の市場規模、2028年には128億5900万米ドルへ、CAGRも44.2%で成長すると予測(2020月05年29日)
  • セキュリティ分析の市場規模、2024年には181億米ドルへ、CAGRも18.2%で成長すると予測(2020月05年29日)
  • リチウムイオン電池リサイクルの市場規模、2030年には181億米ドルへ、CAGRも8.2%で成長すると予測(2020月05年29日)
  • インバーターの市場規模は2020年128億米ドルの予測、2025年までに265億米ドルへ拡大の見込み(2020月05年29日)
  • クラウドゲーミングの市場規模、2024年には31億700万米ドル、CAGRも59.0%で成長すると予測(2020月05年29日)
  • 3Dセンサーの市場規模、2025年には100億米ドルへ、CAGRも27.9%で成長すると予測(2020月05年29日)
  • プレシジョン・ソース/メジャーユニット市場、自動車産業と医療産業需要が牽引、2019年から2024年までCAGR10.1%で推移し、6億3,700万米ドル規模へ(2020月05年29日)
  • DC電源の市場規模、2024年には4億5400万米ドルへ、CAGRも4.7%で成長すると予測(2020月05年29日)
  • IGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)の市場規模、2025年には66億米ドルへ、CAGRも4.6%で成長すると予測(2020月05年29日)
  • 包装印刷の市場、2019年3,506億米ドルから2024年までCAGR4.7%で成長し、4,406億米ドルに達する予測(2020月05年29日)
  • シミュレータ市場、2025年に279億米ドル規模へ到達見込み パイロット訓練のコスト削減が市場の成長を牽引(2020月05年29日)
  • ユーティリティ向けのIoT市場、2019年286億米ドルから2024年までCAGR13.5%で成長し、538億米ドルに達する予測(2020月05年29日)
  • AR市場は2019年から2024年までCAGR46.6%で成長し、727億米ドル規模へ拡大予測 投資の増加が市場を牽引(2020月05年29日)
  • 高温断熱材の市場規模、2024年には89億米ドルへ、CAGRも8.2%で成長すると予測(2020月05年28日)
  • ブレージングプレート式熱交換器 (BPHE) の市場規模、2024年には11億2000万米ドルへ、CAGRも7.0%で成長すると予測(2020月05年28日)
  • UV-C LED市場、新型コロナ禍における除菌への世界的意識の高まりが需要を促進(2020月05年28日)
  • ミニLEDバックライト技術の普及率、2025年までにIT製品市場全体で18%に達する見込み(2020月05年28日)
  • インダストリアルIoT (IIoT)の市場規模、2025年まで1,106億米ドルに成長、CAGR も7.4%を記録する見込み(2020月05年28日)
  • ガントリーロボットの市場規模、2025年には41億米ドルへ、CAGRも6.0%で成長すると予測(2020月05年28日)
  • 粉体塗装の市場規模、2025年には214億米ドルへ、CAGRも6.3%で成長すると予測(2020月05年28日)
  • マイクロマシニングの市場規模は、2025年までCAGR6.2%でプラス成長の予測 電子デバイスの小型化が市場を牽引(2020月05年28日)
  • シリコン電池の市場規模、2025年に1億7700万米ドル突破予測 CAGRは36.2%で推移見込み(2020月05年28日)
  • 外科用ロボットの市場規模、2025年に118億米ドル到達 CAGR12.1%で成長予測(2020月05年28日)
  • カテーテル市場、2025年までに242億ドル規模到達見込み、心房細動の高い有病率、高齢者人口の増加が電気生理カテーテルの成長を促進(2020月05年28日)
  • マシンビジョン市場は、2020年107億米ドルから2025年147億米ドルへ成長の見込み ロボットセルが速い成長を見せる予測(2020月05年28日)
  • エンドポイントセキュリティ市場、防御の第一階層となるEDRが急速成長の見込み(2020月05年27日)
  • コラボレーティブロボット (コボット) の市場規模、2026年には79億7,200万米ドルへ、CAGRも41.8%で成長すると予測(2020月05年27日)
  • 産業用X線装置の市場規模、2025年まで7億8400万米ドルに成長、CAGR 8.1%を記録する見込み(2020月05年27日)
  • リチウム化合物の市場規模、2025年には135億米ドルへ、CAGRも20.6%で成長すると予測(2020月05年27日)
  • バーチャルデータルームの市場規模、2025年には27億米ドルへ、CAGRも14.4%で成長すると予測(2020月05年27日)
  • ToFセンサーの市場規模は2020年28億米ドルから2025年69億米ドルへ拡大の予測 スマートフォンが牽引して家電機器用が最大シェア占有の見込み(2020月05年27日)
  • テレマティクスソリューションの市場規模、2025年に626億米ドル到達、CAGR15.9%で成長予測(2020月05年27日)
  • 移植診断市場規模、2025年には55億米ドルへ、CAGRも7.2%で成長すると予測(2020月05年27日)
  • ボリューメトリックビデオの市場規模は、2020年14億米ドルから2025年58億米ドルへCAGR32.8%で拡大の見込み(2020月05年27日)
  • 表面検査市場は、2020年37億米ドルから2025年53億米ドルへ成長の予測 オートメーション化が市場を牽引(2020月05年26日)
  • 状況認識の市場規模、軍のモビリティソリューションの使用、サイバーセキュリティにおける重要度などを要因に2025年までに218億米ドルへ成長の見込み(2020月05年26日)
  • 可変冷媒流量制御システムの市場規模、2025年までに319億米ドルへ成長、CAGRも12.7%を記録する見込み(2020月05年26日)
  • 航空機用マイクロタービンエンジンの市場規模、2030年には6,100万米ドルへ、CAGR も10.0%で成長する見込み(2020月05年26日)
  • 深層ろ過市場規模、2025年には29億米ドルへ、CAGRも9.0%で成長すると予測(2020月05年26日)
  • LNG貯蔵タンク市場、タイプ別では自立型、素材別では鉄鋼セグメントが市場を牽引予測(2020月05年26日)
  • 床下暖房の市場規模、2025年には66億米ドルへ、CAGR7.3%で成長すると予測(2020月05年26日)
  • データレイクの市場規模、2019年79億米ドルからCAGR20.6%で成長し、2024年に201億米ドル到達予測 APAC地域は最速成長の見込み(2020月05年26日)
  • 長繊維熱可塑性樹脂市場、2025年には46億米ドル規模へ、CAGRも10.5%で成長すると予測(2020月05年26日)
  • 滅菌ろ過の市場規模、2019年47億米ドルから2025年74億米ドルへ拡大予測 膜孔径0.20.22マイクロメートルが最高のCAGRで成長の見込み(2020月05年26日)
  • 核医学の市場規模、2024年に52億米ドル到達予測 治療用ではアルファエミッターが最大シェア(2020月05年26日)
  • オーバーザトップ(OTT)の市場規模、2019年816億米ドルから2024年1,569億米ドルへ拡大予測 オンラインゲームが最大シェア維持見込み(2020月05年26日)
  • リコピンの市場規模、2025年に1億6100万米ドルに到達、CAGR5.0%で成長見込み(2020月05年26日)
  • 固体電池の市場規模、2020年の6,200万米ドルから2027年に4億8,300万米ドルへ急成長する予測 20mAh未満が2020年市場を占有する見込み(2020月05年25日)
  • 自律型無人潜水機(AUV)市場は、2025年には16億3800万米ドル規模に達し、CAGR20.8%で成長する見込み(2020月05年25日)
  • 新型コロナウイルス感染症後の食品安全検査市場、2021年に133億米ドル規模到達、CAGR21.4%で拡大予測(2020月05年25日)
  • IoTの市場規模、コロナ禍でも2021年に2,430億米ドルへ拡大、CAGRも13.7%で成長見込み(2020月05年25日)
  • COVID-19影響後のスマート照明市場:2025年に242億米ドル規模に達し、CAGR20.9%で成長予測、COVID-19以前の予測からマイナス21%下方修(2020月05年25日)
  • 税務ソフトウェアの市場規模、2027年に248億米ドルへCOVID-19パンデミックによる市場への影響とは?(2020月05年25日)
  • 倉庫オートメーション市場、2019年から2025年まで11.7%のCAGRで成長すると予測(2020月05年25日)
  • 再生可能エネルギー市場規模、2021年には2,261億米ドルに拡大 新型コロナの影響は少ない見込み(2020月05年25日)
  • ライドシェア市場規模、2020年に753億9000万米ドル到達見込み COVID-19の影響により2021年は従来予測から2%下方修正(2020月05年22日)
  • 新型コロナウイルス感染症後の植物性ミート市場、2021年に42億米ドル規模到達、CAGR17.0%で成長予測(2020月05年22日)
  • 非侵襲性ドラッグデリバリー装置市場、2019年から2025年までの期間中23.13%と大幅なCAGRで成長と予測(2020月05年22日)
  • 逆浸透 (RO) 膜の市場規模、2024年まで52億米ドルに成長、CAGR も11.7%を記録する見込み(2020月05年22日)
  • 冠動脈ステントの市場規模は2019年77億米ドルから2027年までCAGR4.7%で成長の予測、高齢化に伴う心疾患症例数の増加が市場を促進(2020月05年22日)
  • インテリジェントバーチャルアシスタントの市場規模、2019年37億米ドルから2027年までCAGR34%で成長の予測 スマートスピーカーが最速で成長(2020月05年22日)
  • ニードルコークス市場、2024年までに45億米ドル規模に到達すると予測(2020月05年22日)
  • 新型コロナウイルス感染症がサイバーセキュリティ市場に与える影響、2021年まで2,300億米ドル規模に達する見込み(2020月05年22日)
  • AC電源 (交流電源) 市場規模、2024年には11億米ドルに、変調方式別ではPWMが市場の成長を牽引(2020月05年21日)
  • 磁気分離機の市場規模、2025年には9億2,400万米ドルへ、CAGRも5.1%で成長すると予測(2020月05年21日)
  • カスタムTシャツ印刷の市場規模は2019年34億米ドル、2020年から2027年までCAGR 9.6%で成長、デジタル印刷が高い成長率の予測(2020月05年21日)
  • デジタルマルチメータ市場規模、2024年には10億4700万米ドルへ、CAGRも4.3%で成長すると予測(2020月05年21日)
  • 殺菌剤市場規模、2025年には245億米ドルへ、CAGRも4.6%で成長すると予測(2020月05年20日)
  • 軍用UAS (無人航空機システム)の市場規模、2019年から2024年までの期間中24.96%のCAGRで成長すると予測(2020月05年20日)
  • 5G衛星通信の市場規模、2021年から2030年までの期間中28.91%と大幅なCAGRで成長すると予測(2020月05年20日)
  • セキュアWebゲートウェイ(SWG)市場規模、2024年には109億米ドルへ、CAGRも19.1%で成長すると予測(2020月05年20日)
  • 赤外線イメージング市場、2025年までに46億米ドルに成長、CAGR も6.2%を記録する見込み(2020月05年20日)
  • 2019年の血友病市場規模は118億米ドル、タイプBが2027年までタイプ別市場で最速成長を見せる予測(2020月05年20日)
  • 医療廃棄物管理市場規模、2025年には90億米ドルへ、CAGRも5.6%で成長すると予測(2020月05年20日)
  • クリーンルーム技術の市場規模、2019年37億米ドル 製品タイプ別では手袋が最大売上シェアを獲得(2020月05年20日)
  • インタラクティブ・キオスク市場規模、2025年には328億米ドルへ、CAGRも4.6%で成長すると予測(2020月05年19日)
  • 世界の不揮発性メモリ・エクスプレス(NVMe)市場規模、2025年まで1,635億米ドルに成長、CAGRも29.7%を記録する見込み(2020月05年19日)
  • クローラカメラシステム市場規模、2025年には3億5300万米ドルへ、CAGRも14.5%で成長すると予測(2020月05年19日)
  • 税務管理市場規模、2024年まで270億米ドルに成長、CAGR も11.7%を記録する見込み(2020月05年19日)
  • 脱毛症の治療市場規模:2020年から2027年CAGR9.5%で成長予測 男性型脱毛症と円形脱毛症の有病率の上昇が市場を牽引(2020月05年19日)
  • 睡眠時無呼吸用デバイスの市場規模は2019年59億米ドル、2020年から2027年にかけてCAGR7.4%で拡大の予測(2020月05年19日)
  • T細胞急性リンパ芽球性白血病、治療法では化学療法が市場を支配 地域別では北米が市場を牽引(2020月05年19日)
  • 頭蓋および顔面インプラント市場、素材別では多孔質ポリエチレン、地域別では北米が市場を牽引見込み(2020月05年15日)
  • IGBTおよびサイリスタの市場規模、2027年までに69億6000万米ドルに到達見込み(2020月05年15日)
  • カーボンナノチューブ市場、2025年まで15%のCAGRで成長見込み OLEDディスプレイでの需要が増加予測(2020月05年15日)
  • Westlands Advisory Ltdと日本代理店契約を締結(2020月05年15日)
  • 軍事・航空宇宙向け機械制御ケーブル市場、2025年には119億米ドルへ、CAGRも5.1%で成長すると予測(2020月05年15日)
  • スマート照明市場、2025年には306億米ドルへ、CAGRも18.0%で成長すると予測(2020月05年15日)
  • 世界の感情検出・認識市場、2024年までに560億米ドル規模に成長、CAGRも21.0%を記録する見込み(2020月05年15日)
  • ロボタクシー市場、驚異的ペースで成長見込み 2025年までのCAGRは120%超の予測(2020月05年15日)
  • アフェレシス市場規模、2025年まで27億米ドルに成長、CAGR も8.1%を記録する見込み(2020月05年14日)
  • 種子コーティング市場規模、2025年には30億米ドルへ、CAGRも8.5%で成長すると予測(2020月05年14日)
  • 排ガス浄化触媒 (ECC) の市場、2024年には305億米ドルに、CAGRも7.7%で成長すると予測(2020月05年14日)
  • 無機顔料の市場規模:2024年に283億米ドル到達見込み、アジア太平洋地域が最大シェア占める(2020月05年14日)
  • 安定同位体標識化合物の市場規模、2024年までに3億1,200万米ドルに到達見込み(2020月05年14日)
  • 診断用心電計の市場規模、2024年に103億米ドルに到達見込み製品タイプ別では、安静時心電計(ECG)が最大シェア(2020月05年14日)
  • 硝酸市場:自動車内装品製造、自動車の軽量化などによるナイロン需要の増加が市場を牽引(2020月05年14日)
  • 前臨床CROの2019年の市場規模は41億米ドル、2020年から2027年はCAGR8.3%で拡大予測(2020月05年14日)
  • ハンドサニタイザー市場、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)蔓延による手指消毒剤の需要が高まり急成長中(2020月05年14日)
  • ガラス繊維・特殊合成繊維の市場、2024年まで914億米ドルに成長、CAGR も6.8%を記録する見込み(2020月05年14日)
  • インダクタ市場規模、2025年までに47億米ドルに成長、CAGR も4.2%を記録する見込み(2020月05年13日)
  • モバイルセキュリティ市場規模、2024年には72億米ドルに、CAGRも19.4%で成長すると予測(2020月05年13日)
  • 自動車用サーマルシステム市場、2027年まで646億米ドル規模に成長、CAGR も3.4%を記録する見込み(2020月05年13日)
  • 検査・保守用ロボット市場、2020年から2025年までの期間中12.73%と大幅なCAGRで成長すると予測(2020月05年13日)
  • 航空宇宙アフターマーケットの市場規模、2020年から2030年までの期間中3.87%のCAGRで成長すると予測(2020月05年13日)
  • デジタルコマース市場、COVID-19の影響で2020年の支出が14%減少予測(2020月05年13日)
  • 熱交換器の市場規模、2024年までに205億米ドルに達する見込み(2020月05年13日)
  • 航空機の電動化の市場、2030年には86億米ドルに、CAGRも12.2%で成長すると予測(2020月05年13日)
  • 電気外科手術市場、2025年には88億米ドルに、CAGRも5.2%で成長すると予測(2020月05年13日)
  • タッチプローブ市場、2025年まで7億3600万米ドルに成長、CAGR も4.0%を記録する見込み(2020月05年13日)
  • 電動パワートレイン市場:2027年までCAGR14.9%でに成長、市場規模は1914億米ドル到達見込み(2020月05年12日)
  • 自動車用センサー市場、2025年には419億米ドルへに、CAGRも6.9%で成長すると予測(2020月05年12日)
  • 炭酸ジメチル (DMC) 市場、2024年には12億700万米ドル規模に、CAGRも6.2%で成長すると予測(2020月05年12日)
  • 農作物保護用化学薬品の市場規模は2019年583億8,000万米ドル、2020年から2027年までは堅調な成長予測 除草剤が最大の市場シェア(2020月05年12日)
  • プレキャストコンクリートの市場規模 2020年から2027年 CAGR6.3%で拡大、アジア太平洋地域が最速で成長の予測(2020月05年12日)
  • 火災警報器・検知器の市場、2020年から2027年はCAGR8.4%で成長予測 先進煙検知器需要が市場を牽引(2020月05年12日)
  • メディカルイメージング市場規模は2020年から2027年CAGR4.0%の見込み 慢性疾患の早期診断と高齢化が市場を牽引(2020月05年12日)
  • 自動車用フィルター市場規模、2027年までに53.8億米ドルに達すると予測(2020月05年12日)
  • 世界の市場調査レポート販売グローバルインフォメーション、ハイテク情報ポータルサイト「GII-NEWS.JP」開設(2020月05年12日)
  • カメラモジュールの市場規模、2025年までに446億米ドルに成長する見込み(2020月05年12日)
  • パーティクルカウンターの市場規模、2024年までに5億8,000万米ドル到達見込み(2020月05年12日)
  • 圧電素子の市場規模、2025年までに347億米ドルに成長する見込み(2020月05年11日)
  • メンブレン(膜)の市場規模はCAGR 9.0%で成長、2024年までに83億米ドルに達する見通し(2020月05年11日)
  • フォトレジストと付属品の市場規模はCAGR6.1%で2024年までに45億米ドルへ成長の予測 ADASとセンサー需要がi線タイプを牽引(2020月05年11日)
  • 乳製品原料の市場規模は2019年538億米ドルからCAGR7.1%で814億米ドルへ成長予測(2020月05年11日)
  • 医療用接着剤の市場規模、2024年までに106億米ドルに成長すると予測(2020月05年11日)
  • 獣医用超音波装置の市場規模は、2020年3億3,800万米ドルから2025年4億4,800万米ドルへ成長の予測 最大市場は北米地域(2020月05年11日)
  • ビデオオンデマンド(VoD)の市場規模:2019年389億米ドルからCAGR17.5%で871憶米ドルへ拡大予測(2020月05年11日)
  • デジタルホログラフィー市場、2024年までCAGR19.8%で成長見込み(2020月05年11日)
  • 遺伝子治療の市場規模:2019年38億米ドルから2024年までにCAGR27.8%で130億米ドルへ拡大の予測(2020月05年11日)
  • グラフェンバッテリー市場、2024年までCAGR23.9%で成長見込み(2020月05年11日)
  • ワクチン市場規模、2024年までに584億米ドルに達すると予測:成長予測、地域別動向、参入企業プロファイル(2020月05年11日)
  • 吸収性ガラスマット電池の市場、2025年には139億米ドルに、CAGRも5.3%で成長すると予測(2020月05年11日)
  • EVワイヤレス充電市場、2027年まで2億3,400万米ドルに成長、CAGR も46.8%を記録する見込み(2020月05年11日)
  • 農業用ロボット市場は2025年までCAGR22.8%で成長、市場規模は206億米ドル到達見込み(2020月05年11日)
  • 世界の計装用バルブおよび継手の市場、2025年まで39億米ドルに成長、CAGR も3.0%を記録する見込み(2020月05年11日)
  • モバイルマーケティングの市場規模:2019年105億米ドルから2024年250億米ドルへCAGR18.9%で成長予測(2020月05年11日)
  • VVT (可変バルブ機構)・アイドリングストップシステム市場、2027年まで852億米ドルに成長、CAGR も5.7%を記録する見込み(2020月05年11日)
  • 木質パネル市場規模、2020年から2027年のCAGRは6.9%の予測 エコ包装資材としての利用も市場を牽引(2020月05年08日)
  • 女性のヘルスケア市場規模は2019年96憶米ドルからCAGR13.2%で2024年178億米ドル規模へ成長の予測(2020月05年08日)
  • アーバンエアモビリティ(UAM)市場、より高速でクリーンな輸送機関に対するニーズの高まりが市場への投資を促進(2020月05年08日)
  • 水性コーティング市場:樹脂タイプ別ではアクリルが最大シェア、地域別ではアジアが最速で成長予測(2020月05年08日)
  • 脳深部刺激装置市場規模:2019年10億米ドル、2020年から2027年はCAGR9.6%で拡大の予測(2020月05年08日)
  • サーマルプリントの市場、2025年まで535億米ドルに成長、CAGR も4.4%を記録する見込み(2020月05年08日)
  • 航空機フライトレコーダー市場、2025年までCAGR8%超で成長予測(2020月05年08日)
  • 溶接用品市場規模:2020年から2027年CAGR6.2%で成長の予測、アジア太平洋地域では自動車産業の拡大が市場を牽引(2020月05年08日)
  • 国土安全保障・危機管理市場、2025年まで8,465億米ドルに成長、CAGR も6.3%を記録する見込み(2020月05年08日)
  • 可変周波数ドライブ(VFD)の市場規模 インフラ開発投資が牽引し、2020年から2027年CAGR6.5%で成長予測(2020月05年08日)
  • カスタマーアナリティクス市場、2025年まで242億米ドルに成長、CAGR も18.2%を記録する見込み(2020月05年08日)
  • 航空宇宙・防衛向け材料市場規模、2020年から2027年のCAGRは4.0%、チタンが最速成長率の予測(2020月05年08日)
  • ホワイトペーパー「倉庫オートメーション業界にCOVID-19が及ぼす影響」(日本語訳版)の無料配布を開始しました。(2020月05年07日)
  • リチウム空気電池、エネルギー保持能力は従来のリチウム電池の最大5倍 - 輸送機関や配電ネットワーク向けに期待(2020月05年01日)
  • Webカメラの市場規模、2025年までCAGR8.7%で成長見込み(2020月05年01日)
  • 自動車オルタネーター市場、アジア太平洋地域と欧州が市場の成長を牽引(2020月05年01日)
  • 研磨材市場、2025年まで580億米ドルに成長、CAGR も4.5%を記録する見込み(2020月05年01日)
  • 創薬インフォマティクス市場、2025年には35億米ドルに、CAGRも9.3%で成長すると予測(2020月05年01日)
  • 農機具レンタル市場、2025年には664億米ドルに、CAGRも7.3%で成長すると予測(2020月05年01日)
  • 気泡ガラス市場:2025年までCAGR3.5%で成長、市場規模は6億1800万米ドル到達見込み(2020月05年01日)
  • 温度センサー市場、2027年には88億米ドルに、CAGRも4.8%で成長すると予測(2020月05年01日)
  • VPP (バーチャルパワープラント)市場、主要参入企業の戦略とは(2020月05年01日)
  • 商工業向けデマンドレスポンス(CIDR)市場、予測期間2020年から2029年にかけて安定した成長をする見通し(2020月05年01日)
  • SLAM技術の市場規模、2020年から2030年までの期間中49.41%のCAGRで成長と予測(2020月05年01日)
  • スマートナノマテリアル市場、2019年から2029年までの期間中33.32%のCAGRで成長すると予測(2020月05年01日)
  • コネクテッド玩具市場、子供の教育向けおよびスマートフォン対応商品が市場の成長を促進(2020月04年30日)
  • 持続可能なフードサービスパッケージ市場、オンラインによる食品注文が市場の成長を促進(2020月04年30日)
  • 建材一体型太陽光発電市場、2025年まで14.79%のCAGRで成長見込み(2020月04年30日)
  • ペットフード市場、ペットの「ヒト化」傾向により高まる健康志向(2020月04年30日)
  • 種子処理市場、2025年までCAGR9.8%で成長見込み 欧州が最大シェアを占める(2020月04年30日)
  • バイオセンサー市場規模:2020年から2027年CAGR7.9%で成長、農業用途が最速成長の見込み(2020月04年30日)
  • 急速するモバイルEV(電気自動車)充電器市場、新たなサービスと電源供給以外の市場機会も(2020月04年30日)
  • PoC(ポイントオブケア)診断の市場、2019年188億米ドル規模、2020年から2027年はCAGR3.2%予測(2020月04年30日)
  • 薬事業務アウトソーシング市場規模、2020年から2027年にかけてCAGR11.9%で拡大の予測、薬事ライティング・パブリッシングが市場を牽引(2020月04年30日)
  • インタラクティブホワイトボードの市場規模、2020年から2027年CAGR7.6%で成長予測 AI搭載で人気を集めるとの見込み(2020月04年30日)
  • 理学療法機器市場規模、2019年199憶米ドル、2020年から2027年はCAGR7.7%で成長の見込み(2020月04年30日)
  • 低温機器市場:2025年までCAGR6.4%で成長、市場規模は171億米ドル到達見込み(2020月04年24日)
  • 組織シーラント市場、タイプ別ではフィブリンシーラントが市場を支配見込み(2020月04年24日)
  • Voice over 5G(Vo5G)市場、5Gの商業化が市場の成長を牽引(2020月04年24日)
  • 使用済み燃料および核廃棄物管理市場、原子力発電所の廃炉活動が市場の成長を促進(2020月04年24日)
  • ヒートポンプおよびVRF (可変冷媒流量)システム市場、成長と競争が加速(2020月04年24日)
  • 妊娠検査キット市場、ヒト絨毛性ゴナドトロピン(HCG)血液検査が市場の拡大を促進見込み(2020月04年24日)
  • ADMS (高度配電管理システム)市場、トップ9社の戦略とは(2020月04年24日)
  • ヨーグルト市場、プロバイオティクス系食品や飲料への需要の高まりが市場の成長を後押し(2020月04年24日)
  • 徐放性ドラッグデリバリー市場規模、2020年から2027年のCAGR7.8%、アジア大洋地域は最大の成長率の見込み(2020月04年24日)
  • バイオプラスチック・バイオポリマー市場:2025年までCAGR21.7%で成長、市場規模は279億米ドル到達見込み(2020月04年24日)
  • 自動運転システム開発市場における主要企業18社、戦略および実行力の分析(2020月04年24日)
  • 歯科用インプラントの市場規模、2020年から2027年CAGR9.0%で拡大、ジルコニウム製が急成長の予測(2020月04年24日)
  • 糖尿病デバイスの市場規模:2020年から2027年CAGR7.8%で成長の予測、高齢者人口と肥満症例数の増加が市場を牽引(2020月04年24日)
  • 補完代替医療の市場規模、2020年から2027年政府のイニシアチブが牽引しCAGR19.9%で成長の見込み(2020月04年24日)
  • 人工知能(AI)市場: エンタープライズ向けAI、契約情報の分析(2020月04年24日)
  • 行動/メンタルヘルスケアソフトウェア・サービスの市場規模、2020年から2027年CAGR11.1%で拡大の見込み(2020月04年24日)
  • 救急サービスの市場規模、2020年から2027年CAGR9.3%、アジア太平洋地域が急成長の予測(2020月04年24日)
  • ゴム修理用接着剤市場、2025年まで3億5,400万米ドルに成長、CAGR も4.0%を記録する見込み(2020月04年23日)
  • セラミックタイル市場規模、2020年から2027年CAGR6.7%で成長の予測(2020月04年23日)
  • 波力エネルギー市場、2025年まで1億700万米ドルに成長、CAGR も19.3%を記録する見込み(2020月04年23日)
  • 一般向け生体認証市場、2025年までCAGR17.2%で成長、指紋検出モジュールが市場を支配予測(2020月04年23日)
  • セキュリティ情報・イベント管理 (SIEM) 市場、2025年までに55億米ドルに成長、CAGR 5.5%を記録する見込み(2020月04年23日)
  • ハイブリッド接着剤およびシーラント市場、建設セクターからの需要増が市場の成長を後押し(2020月04年23日)
  • 競争の激しいロボティクス市場、主要プレーヤー100社を分析調査(2020月04年23日)
  • バイオスティミュラント市場、オーガニックフード産業の拡大が市場の成長を後押し(2020月04年23日)
  • グラファイト電極市場、電気アーク炉の使用増が市場の成長を後押し(2020月04年23日)
  • EPA濃縮型・藻類由来オメガ3脂肪酸市場、乳児用調製粉乳および機能性食品飲料における需要が市場を牽引(2020月04年23日)
  • チャットボット市場、オムニチャネル戦略により2024年までに1,420億米ドルの売上を達成(2020月04年23日)
  • 過硫酸塩市場:2025年までCAGR3.4%で成長、市場規模は8億6100万米ドル到達見込み(2020月04年23日)
  • 電子受託製造および設計サービスの市場規模、2020年から2027年CAGR8.5%で成長の見込み(2020月04年23日)
  • フライトシミュレーターの市場規模、2020年から2027年CAGR4.2%で成長予測、UAVシミュレーターが新たなビジネス機会を創出(2020月04年23日)
  • 中東・アフリカ(MEA)のWi-Fi as a Service市場:2025年までCAGR26.6%で成長、市場規模は10億9,400万米ドル到達見込み(2020月04年23日)
  • eリテール取引金額は2024年に4兆8000億米ドルに達する見込み、新興市場が牽引(2020月04年23日)
  • 磁気共鳴画像(MRI)の市場規模、2020年から2027年CAGR5.9%で成長、高磁界MRI装置が急成長の予測(2020月04年23日)
  • インテリジェントビル・ソフトウェア市場、キープレーヤーの戦略(2020月04年23日)
  • スマートモーター市場、2025年までCAGR7.95%で成長予測(2020月04年23日)
  • IoT(モノのインターネット)市場、接続総数は2024年までに830億に到達と予測、成熟する産業ユースケースが市場を牽引(2020月04年23日)
  • ジェスチャー認識市場、2025年には323億米ドルに、CAGRも27.0%で成長すると予測(2020月04年22日)
  • MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)市場、2027年までに520億米ドルを超える収益になる見通し(2020月04年22日)
  • 高速液体クロマトグラフィ市場、2025年までに57億米ドルに成長、CAGR も4.6%を記録する見込み(2020月04年22日)
  • 商用車・オフハイウェイ車向けレーダー市場、2027年には8億3,100万米ドルに、CAGRも27.4%で成長すると予測(2020月04年22日)
  • グラフィックプロセッサ市場:2025年までCAGR33.35%で成長予測、ゲーム業界が市場の成長を牽引(2020月04年22日)
  • モバイルアプリテストサービスの市場規模、2025年までに82億3,000万米ドルに到達見込み(2020月04年22日)
  • メッセージングセキュリティ市場、2025年までCAGR15.4%で成長見込み(2020月04年22日)
  • 手術室(OR)通信の市場規模、2019年から2025年までの期間中7.71%のCAGRで成長すると予測(2020月04年22日)
  • 医療ガス分析装置市場、エンドユーザー別では病院セグメントが市場を支配(2020月04年22日)
  • 電動トラクションモーター市場:2025年までCAGR20.9%で成長、市場規模は366億米ドル到達見込み(2020月04年22日)
  • 核酸分離・精製の世界市場、2020年から2029年までの期間中5.98%のCAGRで成長すると予測(2020月04年22日)
  • 自動試験装置の市場:自動車用電子部品、コネクテッドデバイス需要が牽引し、市場拡大予測-電子部品の小型化が導入を促進(2020月04年22日)
  • スマートバッジ市場、2025年までに338億米ドルに成長、CAGR も9.9%を記録する見込み(2020月04年22日)
  • 銀行キオスク市場、2025年までにCAGR27.54%で成長見込み(2020月04年22日)
  • 構造用鋼材の市場 2020年から2027年CAGR5.6%予測:公共インフラ強化が市場を牽引(2020月04年22日)
  • 低侵襲外科手術システム市場、2020年から2030年までの期間中6.51%のCAGRで成長すると予測(2020月04年22日)
  • 持続グルコースモニタリング(CGM)市場、2025年までにCAGR12%超で成長見込み(2020月04年22日)
  • オーディオ機器市場、製品タイプ別ではマイクが最速で成長見込み(2020月04年22日)
  • スマート電力メーターの市場規模、2020年から2027年CAGR7.8%で成長の見込み(2020月04年21日)
  • ASEANのスマートグリット市場規模、2019年から2024年までの期間中18.76%のCAGRで成長すると予測(2020月04年21日)
  • ホルモン補充療法の市場規模:2020年から2027年CAGR7.7%で拡大、アジア太平洋地域が最速で成長の予測(2020月04年21日)
  • クラウドマネージドサービスの市場規模、2025年に888億5,000万米ドルに到達見込み(2020月04年21日)
  • 炭酸エチレン市場、2025年までに4億3,900万米ドルに成長、CAGR も6.6%を記録する見込み(2020月04年21日)
  • レトルト包装市場は2025年まで5.18%のCAGRで成長し、45億米ドルに達する(2020月04年21日)
  • 化学品流通の市場規模:2019年2,390億ドル、 2020年から2027年までCAGR5.3%予測(2020月04年21日)
  • 量子ドット市場、2025年には106億米ドルに、CAGRも24.6%で成長すると予測(2020月04年21日)
  • バイオサージェリー市場、用途別では神経外科、地域別では北米が市場を支配する見込み(2020月04年21日)
  • 臨床バイオマーカーの市場規模、2019年から2029年までの期間中10.07%のCAGRで成長すると予測(2020月04年21日)
  • リチウムイオン電池向け電解質市場、Kaixin、Guotai、Capchem、ShanShanなど中国メーカーがシェアを拡大中(2020月04年21日)
  • 発酵成分市場、健康面のメリットへの関心の高まりと、発酵食品や飲料の売上増加が市場の成長を推進(2020月04年20日)
  • Eバイク市場、ロジスティクスやレンタルサービス分野で拡大見込み(2020月04年20日)
  • デジタルX線デバイス市場、2025年までCAGR10.9%で推移、ポータブルシステムで高い成長率予測(2020月04年20日)
  • デジタルバンキング市場、2024年までにユーザー数は36億人を超える見込み(2020月04年20日)
  • 高度アナリティクスの市場規模、2020-2027年CAGR25.3%で拡大予測 ウェブ会議の需要増が要因のひとつ(2020月04年20日)
  • 米国の悪性血液疾患検査の市場規模、2019年から2030年までの期間中14.60%のCAGRで成長すると予測(2020月04年20日)
  • 木質ペレットの市場規模、再生可能エネルギーへの意識の高まりで2020年から2027年までCAGR9.4%で成長の見込み(2020月04年20日)
  • 組織切片の市場規模、2027年までCAGR6.56%で成長予測(2020月04年20日)
  • モバイルマーケティングの市場規模、2019年650億6,000万米ドル、2020-2027年CAGR22.9%で拡大の見込み(2020月04年20日)
  • 大麻抽出物の市場規模、医療用マリファナの増加で2020年から2027年CAGR16.6%で拡大の予測(2020月04年20日)
  • 圧縮空気エネルギー貯蔵(CAES)市場、2025年までCAGR42%超で成長見込み(2020月04年20日)
  • クロマトグラフィー樹脂市場、2025年までCAGR7%超で成長見込み(2020月04年20日)
  • 診断用放射性医薬品および造影剤市場、心血管疾患の罹患率の上昇や診断分野の技術的進歩が市場の成長を促進(2020月04年17日)
  • 自家発電プラント市場、エネルギー集約型産業の拡大による電力供給の需要増が市場の成長を後押し(2020月04年17日)
  • 炭素プリプレグ市場、航空宇宙および防衛産業からの需要増が市場の成長を後押し(2020月04年17日)
  • Power-to-Gas市場、2020年から2024年までの予測期間中に力強い成長の見込み(2020月04年17日)
  • バーチャル診断の市場規模、2019年から2030年までの期間中15.52%のCAGRで成長すると予測(2020月04年17日)
  • AIが可能にしたドラッグデリバリーと治験市場、2019年から2030年まで大幅に成長すると予測(2020月04年17日)
  • 乳房画像市場:2025年までCAGR8.1%で成長、市場規模は54億米ドル到達見込み(2020月04年17日)
  • 美容ドリンク市場、2025年までCAGR11.9%で成長見込み コラーゲン製品が最大シェア(2020月04年17日)
  • 移植用HLAタイピング市場、2025年には9億6,800万米ドルに、CAGRも6.7%で成長すると予測(2020月04年17日)
  • バイオレメディエーション市場、2019年から2028年までの予測期間中に7.72%のCAGRで成長する見込み(2020月04年17日)
  • 遠隔医療市場、2025年には556米億ドルに、CAGRも16.9%で成長すると予測(2020月04年17日)
  • 含浸樹脂の市場規模、2025年までに19億米ドルに成長、CAGR も6.5%を記録する見込み(2020月04年17日)
  • データセンターラック市場、2025年には59億米ドルに、CAGRも9.4%で成長すると予測(2020月04年16日)
  • 微生物農薬市場、消費者の残留農薬への意識の高まりが市場の成長を後押し(2020月04年16日)
  • 肥満手術市場、肥満人口の増加および2型糖尿病と心疾患有病率の上昇が市場の成長を促進(2020月04年16日)
  • 陸上防衛システム市場規模、2019年から2024年までの予測期間中6.27%のCAGRで成長する見込み(2020月04年16日)
  • 自律型無人潜水機(AUV)および遠隔操作型無人潜水機(ROV)市場、オフショアの石油およびガス生産活動の増加が市場の成長を後押し(2020月04年16日)
  • 粘着テープの市場規模、2025年までに799億米に成長、CAGR も5.7%を記録する見込み(2020月04年16日)
  • スマートメーター市場:2025年までCAGR6.7%で成長、市場規模は286億米ドル到達見込み(2020月04年16日)
  • 自動車向け接着剤およびシーラント市場、車体軽量化への自動車産業の革新的取り組みが成長を後押し(2020月04年16日)
  • 低温プラズマ装置の市場規模、2027年に30億814万米ドルに到達見込み(2020月04年16日)
  • 世界のFPGA市場規模、2025年までに86億米ドルに成長、CAGRも7.6%を記録する見込み(2020月04年16日)
  • タイヤ交換市場、2025年までにCAGR1.8%で成長、市場規模は1,131億米ドルに到達見込み(2020月04年16日)
  • 人工採油法市場:2025年までCAGR5.0%で成長、市場規模は103億米ドル到達見込み(2020月04年16日)
  • 遺伝性検査の市場規模、2026年までCAGR6.3%で拡大の見込み(2020月04年16日)
  • 物流ロボットの市場規模は2027年に292億9,340万米ドルに達すると予測(2020月04年16日)
  • 先端医療医薬品の市場規模、2027年までCAGR17.4%で拡大の見込み(2020月04年16日)
  • 農業用トラクター市場、発展途上国における農業機械化が低出力エンジントラクターの売り上げを後押し(2020月04年16日)
  • 航空機ヘルスモニタリングシステム市場、2025年までCAGR6%超で推移 セグメント別では商業用が市場を支配(2020月04年16日)
  • 空気分離装置市場、代替エネルギー源の取り込み増加が市場の成長を促進(2020月04年16日)
  • エネルギー・アズ・ア・サービス(EaaS)の市場規模、2027年まで14.6%で拡大の予測(2020月04年16日)
  • アルミニウムニッケル触媒市場、水素化反応の需要増が市場規模拡大を促進(2020月04年16日)
  • マルウェア分析の市場規模、2027年に248億米ドルに到達見込み(2020月04年16日)
  • アレルギー治療市場、免疫療法の承認の高まりが市場規模拡大を促進、皮下免疫療法(SCIT)に高い成長率予測(2020月04年16日)
  • 電子治験マスターファイル(eTMF)市場、2027年に31億5,560万米ドルに達すると予測(2020月04年15日)
  • アロマディフューザーの市場規模、2020年―2027年CAGR9.2%で成長の予測(2020月04年15日)
  • 石英市場、2027年迄に12億5,390万米ドルに到達と予測(2020月04年15日)
  • 5Gチップセット市場、2025年までCAGR87.8%で成長予測(2020月04年15日)
  • 風力タービン複合材料市場規模、2027年に91億3,860万米ドルに達するとの予測(2020月04年15日)
  • 食品・飲料用金属缶市場:2025年までCAGR6.1%で成長、市場規模は370億米ドル到達見込み(2020月04年15日)
  • 古紙リサイクル市場は2027年に561億4,038万米ドルへ(2020月04年15日)
  • 農業用ロボット・メカトロニクス市場、2025年までCAGR24.2%で成長見込み(2020月04年15日)
  • 生コンクリートの市場規模、2020年から2027年のCAGR7.9%の見込み(2020月04年15日)
  • 3D細胞培養市場、新規がん治療薬の開発が成長を促進(2020月04年15日)
  • 自動車用シールド市場規模は2025年までに247億米ドルに成長、CAGRも4.1%を記録する見込み(2020月04年15日)
  • イベント管理ソフトウェアの市場規模、2027年に212億8760万米ドルに達すると予測(2020月04年15日)
  • 航空業界のMROソフトウェア市場は、2025年までCAGR2.9%で成長、市場規模は80億米ドル到達見込み(2020月04年14日)
  • デジタル治療市場は:2025年までにCAGRは26.7%で成長、市場規模は69億米ドルに到達見込み(2020月04年14日)
  • カーボンフットプリント管理市場、2025年には122億ドルに、CAGRも6.2%で成長すると予測(2020月04年14日)
  • ペット用ウェアラブル端末の市場規模:2027年までCAGR14.3%で成長の見込み(2020月04年14日)
  • パーソナルモビリティデバイスの市場規模、2027年までCAGR6.5%超で成長予測(2020月04年14日)
  • 3Dバイオプリンティングの市場規模、2025年までに19億4,994万ドル到達見込み(2020月04年14日)
  • ベチバー油の市場規模、数量ベースで2020年から2027年までCAGR7.8%で成長の見込み(2020月04年14日)
  • デジタルPCR市場、2025年までCAGR17.8%で成長見込み(2020月04年14日)
  • Automation-as-a-Service (AaaS) 市場規模、2027年233億9000万米ドルに到達見込み(2020月04年13日)
  • 薬局管理システム 市場は2027年に392億2360万米ドルに達する見込み(2020月04年13日)
  • 一般産業および工具の付加製造の市場規模、2029年に54.9億米ドルに到達予測(2020月04年13日)
  • 世界の医療用発泡体の市場規模、CAGR6.1%で成長、2025年までに372億米ドルに達する(2020月04年13日)
  • ナノセルロースの市場規模、2025年までに7億8,300万米ドルに成長(2020月04年13日)
  • 鉄筋の市場規模、2025年までに2,463億米ドルに達する(2020月04年13日)
  • コラーゲンペプチドの市場規模、2027年に21億2,990万米ドルに到達見込み(2020月04年10日)
  • セキュリティアドバイザリーサービスの市場規模:2027年に378億6,000万ドル到達、デジタル化がサイバー攻撃のリスクを増大(2020月04年10日)
  • リノール酸、2026年の市場規模は8,415万米ドルに達する見込み(2020月04年10日)
  • 輸液ポンプ市場は、2025年までにCAGR7.0%で成長し、189億ドルに達すると予測される(2020月04年10日)
  • 酵素市場は2025年までに6.7%のCAGRで成長し、147億米ドルに達する(2020月04年10日)
  • 食品カプセル化の市場は、2025年には141億米ドルに達すると予測され、CAGRも7.5%を記録する見込み(2020月04年09日)
  • パーソナライズドニュートリション市場、2025年までに164億米ドルに成長、CAGR も15.0%を記録する見込み(2020月04年09日)
  • リチウムイオンバッテリー:二次電池の安全性確保および耐熱セパレーター開発の最新技術動向(2020月04年09日)
  • 単一細胞シーケンシング市場、2029年までCAGR 15.24%で成長予測(2020月04年09日)
  • オンコロジーベースの前臨床CRO市場、2026年までに6億8,226万米ドル規模へ拡大予測(2020月04年09日)
  • 次世代バイオマニュファクチャリング市場、2029年までに427億8,000万米ドル規模に到達見込み(2020月04年08日)
  • バイオシミラー市場:2025年までCAGR10.0%で成長、市場規模は357億米ドル到達見込み(2020月04年08日)
  • 予約販売受付中!市場調査レポート「ニッケル:2029年までの展望 (第16版)」、インドネシアの輸出禁止が市場に与える影響とは?(2020月04年08日)
  • 軍用地上車両推進システム市場、2019年は北米が32.60%のシェア(2020月04年08日)
  • 長期介護保険の市場規模、2026年末までに390億5200万米ドル到達(2020月04年08日)
  • 血友病治療の市場規模、2027年に440億ドル8,971万米ドルに到達見込み(2020月04年07日)
  • 低侵襲外科手術システム、2024年までCAGR6.51%で推移見込み(2020月04年07日)
  • 自動光学検査 (AOI) システムの世界市場:2025年までCAGR16.0%で推移見込み、自動車業界で最大の成長(2020月04年07日)
  • 動物遺伝学の世界市場、2024年までに88億9,000万米ドル規模に到達見込み(2020月04年07日)
  • RNAシーケンシング市場、2028年までCAGR14.21%で推移、個別化医療の採用増加などが成長を後押し(2020月04年07日)
  • ゲーミフィケーション市場、2025年までCAGR27.4%で成長見込み(2020月04年06日)
  • オンコロジー前臨床CRO市場規模、2026年末までに6億8226万米ドルに達する見込み(2020月04年06日)
  • 振動モニタリング、ハードウェアセグメントが市場を支配(2020月04年06日)
  • 光トランシーバーの世界市場、2025年までCAGR10.0%で成長見込み 地域別ではAPACが過去最高の成長率予測(2020月04年06日)
  • 予約販売受付中!市場調査レポート「リチウムイオン電池:2029年までの展望 (第4版)」、プラント別自動車OEMのEV生産計画も網羅(2020月04年06日)
  • カーボンブロックフィルター市場、2026年末までに収益8億1274万米ドル突破予想(2020月04年03日)
  • コンテンツモデレーションソリューションの世界市場-欧州が牽引(2020月04年03日)
  • 産業用ボイラー市場-2025年には193億米ドルに達すると予測(2020月04年03日)
  • 水素および燃料電池市場、2026年までに55億1589万米ドル規模に達すると予想(2020月04年03日)
  • オイルコンディションモニタリング市場、2025年までに11億7,500万ドル到達見込み(2020月04年03日)
  • HbA1c試験装置市場、ユニット価格は今後5年間で減少傾向(2020月04年02日)
  • EV バッテリー市場-アジア太平洋地域は依然として市場の主要エリア(2020月04年02日)
  • 徐放性肥料市場-安定した成長率で成長すると予測(2020月04年02日)
  • ブロックチェーン対応EV充電および統合-アジア太平洋は2026年以降、世界最大の市場になる可能性(2020月04年02日)
  • 世界の化粧品有効成分の市場規模-2026年までに54億4,728万米ドルに成長予測(2020月04年02日)
  • 自動車診断スキャンツール市場-診断機器/ハードウェアセグメントが市場占有(2020月04年01日)
  • デジタル病理学市場、スキャナーセグメントが最大シェア占める(2020月04年01日)
  • 従業員スケジューリング・ソフトウェアの市場規模、2026年には約6億918万ドルに成長すると予測(2020月04年01日)
  • UHT (超高温殺菌) 牛乳市場、世界的な都市化の進展により高品質牛乳の購入傾向高まる(2020月04年01日)
  • インテリジェントビルディング-排出量削減目標と地球温暖化の防止を促進(2020月04年01日)
  • 複合膜の世界市場、2025年までに3億2,770万米ドルに達すると予測(2020月03年31日)
  • パイプコーティングの世界市場-2019年に65億6,170万ドルと推定(2020月03年31日)
  • 世界の過電流非破壊検査(NDT)装置市場-2026年末までに5億2929万米ドルに達すると予想(2020月03年31日)
  • エンタープライズデータ管理の世界市場-2025年には1229億900万米ドルに成長予想(2020月03年31日)
  • 世界のバイオ燃料酵素市場-2026年末までに8億1732万米ドルに達すると予想(2020月03年31日)
  • 物理ID・アクセス管理の世界市場-2025年までに15億3500万米ドルに成長予測(2020月03年30日)
  • 世界の冷凍モニタリング市場-2025年までに110億米ドルに達すると予想(2020月03年30日)
  • リハビリテーション機器の世界市場-2025年までに166億820万米ドルに達すると予測(2020月03年30日)
  • セルラーIoTの世界市場、2027年に182億米ドル規模に到達見込み(2020月03年30日)
  • 遺伝子検査サービス市場、2027年に227億180万米ドル規模に到達見込み(The Insight Partners発行レポートより)(2020月03年27日)
  • ポリマー積層造形市場:2030年に550億米ドル規模到達見込み、3Dプリントが成長を後押し(2020月03年27日)
  • 滅菌サービス市場、2027年に推定44億米ドル規模に到達予測(The Insight Partners発行レポートより)(2020月03年27日)
  • ロボット支援手術の一般化-ロボット手術の消耗品の消費の増加を促進(2020月03年26日)
  • 低侵襲性外科手術 (MIS) 装置の世界市場-2025年までに327億5000万米ドルに達すると予測(2020月03年26日)
  • 麦芽エキス・麦芽成分の世界市場-2025年までに204億米ドルになると予測(2020月03年26日)
  • 世界のワイヤレス充電市場-予測期間2019-2024の間に健全な速度で成長すると予想(2020月03年26日)
  • 株式会社グローバルインフォメーションの求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース