◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社グローバルインフォメーション

    株式会社グローバルインフォメーション

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    2020/03/26

    株式会社グローバルインフォメーション

    株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ロボット外科用消耗品の世界市場 (2020-2030年)」 (BIS Research Inc.) の販売を3月26日より開始いたしました。


    AI革命はすでに始まっており、すべての業界に浸透し始めています。 AIが可能になった医学の進歩は、ロボット支援手術がより一般的になるにつれて、ロボット手術の消耗品の消費の増加を促進すると予想されます。


    本格的なAI統合はまだ行われていないため、より多くのプレーヤーが市場に参入することが期待されています。 AIが有効なロボット手術は、ロボット手術の消耗品の精度と器用さに大きなプラスの影響を与え、結果を改善することが期待されます。手術ロボティクスのAIの分野におけるR&D活動の主要な重点分野には、手順の自律性、計画と手順のガイダンス、コンピュータービジョンが含まれます。外科データ科学と高度な視覚化技術が今後10年で優位を占めると予想されます。したがって、AIの統合は、手術用ロボット工学に革命的な変革をもたらすことが期待されています。


    2016年1月から2019年4月まで、さまざまな国でかなりの数の特許が出願されました。 Intuitive Surgical、Inc.やStryker Corporationなどのロボット手術用消耗品のいくつかのメーカーは、手術用ロボットおよびロボット手術用消耗品の分野で特許を取得しています。 2016年1月から2019年4月までに出願された特許の総数は599件でした。BIS分析によれば、出願された特許のうち78件(13%)しか特許登録されていません。


    【 当レポートの詳細目次 】
    https://www.gii.co.jp/report/bis927966-global-robotic-surgery-consumables-market-focus-on.html


    ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。


    【本件に関するお問合せは下記まで】

    販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

    Tel:044-952-0102

    e-mail:jp-info@gii.co.jp

    URL:https://www.gii.co.jp/

    〒215-0004

    神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F





    提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



    株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧
  • ゲーミフィケーション市場、2025年までCAGR27.4%で成長見込み(2020月04年06日)
  • オンコロジー前臨床CRO市場規模、2026年末までに6億8226万米ドルに達する見込み(2020月04年06日)
  • 振動モニタリング、ハードウェアセグメントが市場を支配(2020月04年06日)
  • 光トランシーバーの世界市場、2025年までCAGR10.0%で成長見込み 地域別ではAPACが過去最高の成長率予測(2020月04年06日)
  • 予約販売受付中!市場調査レポート「リチウムイオン電池:2029年までの展望 (第4版)」、プラント別自動車OEMのEV生産計画も網羅(2020月04年06日)
  • カーボンブロックフィルター市場、2026年末までに収益8億1274万米ドル突破予想(2020月04年03日)
  • コンテンツモデレーションソリューションの世界市場-欧州が牽引(2020月04年03日)
  • 産業用ボイラー市場-2025年には193億米ドルに達すると予測(2020月04年03日)
  • 水素および燃料電池市場、2026年までに55億1589万米ドル規模に達すると予想(2020月04年03日)
  • オイルコンディションモニタリング市場、2025年までに11億7,500万ドル到達見込み(2020月04年03日)
  • HbA1c試験装置市場、ユニット価格は今後5年間で減少傾向(2020月04年02日)
  • EV バッテリー市場-アジア太平洋地域は依然として市場の主要エリア(2020月04年02日)
  • 徐放性肥料市場-安定した成長率で成長すると予測(2020月04年02日)
  • ブロックチェーン対応EV充電および統合-アジア太平洋は2026年以降、世界最大の市場になる可能性(2020月04年02日)
  • 世界の化粧品有効成分の市場規模-2026年までに54億4,728万米ドルに成長予測(2020月04年02日)
  • 自動車診断スキャンツール市場-診断機器/ハードウェアセグメントが市場占有(2020月04年01日)
  • デジタル病理学市場、スキャナーセグメントが最大シェア占める(2020月04年01日)
  • 従業員スケジューリング・ソフトウェアの市場規模、2026年には約6億918万ドルに成長すると予測(2020月04年01日)
  • UHT (超高温殺菌) 牛乳市場、世界的な都市化の進展により高品質牛乳の購入傾向高まる(2020月04年01日)
  • インテリジェントビルディング-排出量削減目標と地球温暖化の防止を促進(2020月04年01日)
  • 複合膜の世界市場、2025年までに3億2,770万米ドルに達すると予測(2020月03年31日)
  • パイプコーティングの世界市場-2019年に65億6,170万ドルと推定(2020月03年31日)
  • 世界の過電流非破壊検査(NDT)装置市場-2026年末までに5億2929万米ドルに達すると予想(2020月03年31日)
  • エンタープライズデータ管理の世界市場-2025年には1229億900万米ドルに成長予想(2020月03年31日)
  • 世界のバイオ燃料酵素市場-2026年末までに8億1732万米ドルに達すると予想(2020月03年31日)
  • 物理ID・アクセス管理の世界市場-2025年までに15億3500万米ドルに成長予測(2020月03年30日)
  • 世界の冷凍モニタリング市場-2025年までに110億米ドルに達すると予想(2020月03年30日)
  • リハビリテーション機器の世界市場-2025年までに166億820万米ドルに達すると予測(2020月03年30日)
  • セルラーIoTの世界市場、2027年に182億米ドル規模に到達見込み(2020月03年30日)
  • 遺伝子検査サービス市場、2027年に227億180万米ドル規模に到達見込み(The Insight Partners発行レポートより)(2020月03年27日)
  • ポリマー積層造形市場:2030年に550億米ドル規模到達見込み、3Dプリントが成長を後押し(2020月03年27日)
  • 滅菌サービス市場、2027年に推定44億米ドル規模に到達予測(The Insight Partners発行レポートより)(2020月03年27日)
  • ロボット支援手術の一般化-ロボット手術の消耗品の消費の増加を促進(2020月03年26日)
  • 低侵襲性外科手術 (MIS) 装置の世界市場-2025年までに327億5000万米ドルに達すると予測(2020月03年26日)
  • 麦芽エキス・麦芽成分の世界市場-2025年までに204億米ドルになると予測(2020月03年26日)
  • 世界のワイヤレス充電市場-予測期間2019-2024の間に健全な速度で成長すると予想(2020月03年26日)
  • 株式会社グローバルインフォメーションの求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース