◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ

    株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    デジタルトランスフォーメーション(DX)化で、強く柔軟な組織とビジネスモデル展開をめざす法人を対象に企画・開発・導入のための“ビジネスデザインコンサルティング”を手がける専用相談窓口を開設。データマネージメントやデータサイエンス、DXエンジニアリングによるビジネスデザインスケッチで、“DX化”のプロトタイプ作成と具現化を通して顧客の課題解決を力強くサポートします。


    ITインフラおよびクラウドを活用したインテグレーション事業を主軸に、多彩なIT関連サービスおよび教育事業などを手がけている株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川瀬 勉)は7月1日(水)、強く柔軟な組織とビジネスモデル展開をめざす法人を対象に、デジタルトランスフォーメーション(DX)化の企画・開発・導入のための“ビジネスデザインコンサルティング”を手がける専用相談窓口「DXインテグレーションセンター」を開設。IT基盤と人工知能(AI)を活用したデータマネージメントやデータサイエンスおよびDXエンジニアリングで、ビジネスデザインスケッチから“DX化”のプロトタイプ作成・具現化を通してビジネスと業務の課題解決を力強くサポートする“受託センター”としてのサービス提供をめざします。

    ▼ 7月1日(水)開設! 「DXインテグレーションセンター」サービス内容紹介・問い合わせフォームへのリンク掲載ページ(エヌ・アンド・アイ・システムズ公式ウェブサイト):https://www.nandis.jp/service/dx/


    ■データマネージメントやデータサイエンス、DXエンジニアリングでビジネスデザインスケッチから“DX化”のプロトタイプ作成・具現化を通して顧客の課題解決をめざす専用相談窓口開設!

    7月1日(水)、エヌ・アンド・アイ・システムズが開設する「DXインテグレーションセンター」がめざすのは、デジタルトランスフォーメーション(DX)化で強く柔軟な組織とビジネスモデル展開をめざす法人が直面する多彩な課題の解決です。

    具体的には、次のような手法(サービス)でビジネスデザインスケッチから “DX化”のプロトタイプ作成・具現化をサポートします。

    1.ビジネスデザインスケッチ
    2.表出化/要件化/データ化/指標化など
    3.データマネージメント
    4.AIなどによるデータ分析、モデル構築、PoC(Proof of Connect=概念実証)
    5.プロトタイプ作成
    6.ビジネスモデル特許取得支援
    7.AIなど新産業育成ほかへの助成金相談

    ビジネスとサービスのグローバル化/ボーダーレス化が進んだいま、多くの企業にとってデジタルトランスフォーメーション(DX)化による強く柔軟な組織づくりとビジネスモデル展開が大きな課題となっています。

    「DXインテグレーションセンター」は、顧客が直面する課題解決のためのビジネスデザインコンサルティングを通して、顧客とともに“DX化”のプロトタイプ作成・具現化をめざす最前線の専用窓口としての役割を果たしていきます。

    現在および将来のおもな事業展開は次のとおりです。

    1.7月1日(水)より公式ウェブサイトの専用ページから、問い合わせフォームおよびメールによる受け付けを開始
    2.「DXインテグレータ」*の育成環境の整備
    3.「DXインテグレータ」*教育の実施(2020年4月、第一期生の教育スタート)
    4.「DXインテグレータ」*認定資格制度運用開始(2020年10月1日予定)
    5.「DXインテグレータ」*能力アセスメント提供開始(2020年11月1日予定)
    6.DX関連の情報を発信するオンラインサロン開設(予定)

    *DXインテグレータ
    エヌ・アンド・アイ・システムズが商標登録出願中のITおよび人工知能(AI)を活用して顧客の課題解決をめざす人材の独自名称

    今後は、基幹・業務システムなどの設計・構築・保守・データベース構築、API開発、ITインフラ構築、現行システムからクラウドシステムへの移行、顧客の事業部門と当社ビジネスパートナーとの連携によるセキュリティ関連サービスの提供などを手がけ、将来は幅広い法人向けのDX化をサポートする“受託センター”としての役割を担っていく予定です。

    エヌ・アンド・アイ・システムズでは、「DXインテグレーションセンター」開設とともに公式ウェブサイトの「サービス紹介」ページでサービスの概要とサービスドメイン、設立の主旨、位置づけと問い合わせフォームへのリンクを掲載しています。

    「DXインテグレーションセンター」サービス内容紹介・問い合わせフォームへのリンク掲載ページ(エヌ・アンド・アイ・システムズ公式ウェブサイト):https://www.nandis.jp/service/dx/


    【株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズについて】
    本社:〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル3F
    代表者:代表取締役社長 川瀬 勉
    設立:1993年10月
    電話番号:03-6261-5161(代表)
    URL:https://www.nandis.jp/ 
    事業内容:ITインフラおよびクラウドを活用したインテグレーションサービス、各種ITシステム・IT業務への総合的なサービス・サポートの提供ほか


    【本件に関するお問い合わせ先】
    企業名:株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ
    担当者名:佐藤・水谷
    TEL:03-6261-5161
    Email:dxic@nandis.jp


    提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



    株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズの求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース