◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> CARRY STUDIO

    CARRY STUDIO

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    最近注目されているメディアの一つ、音声コンテンツ。「効率よく、コストを抑えつつ、自社の認知度を上げる音声コンテンツを制作したい!」という中小企業の悩みを解決すべく、音声番組を複数の企業で共同制作・保有できるサービスを提供します。


    企業PODCAST番組をメインに多数の番組を制作し、企画から収録・編集・配信までの番組配信の全てをサポートするサービスを手掛けるCARRY STUDIO(所在地:千葉県柏市、代表:田島一希)は、2021年2月から、一つの音声番組を複数の企業で共同保有できる新シェア音声番組制度「シェアパッケージプラン」を開始したことをお知らせします。

    ▼シェア音声番組制度「シェアパッケージプラン」:https://carry-studio.com/plan/#pricing


    ■新制度開始の背景

    2021年1月、突如爆発的人気となった新しい音声SNS「Clubhouse」に象徴されるように、音声メディアは近年大注目されているコンテンツの一つです。また、「Clubhouse」のみならず、インターネットラジオの形態であるPodcast(ポッドキャスト)は欧米では既に成熟したマーケットになっています。

    「音声コンテンツを配信する」というと、通常考えられるのは個人やグループから不特定多数に配信するような状況を想定されがちです。しかし、最近では企業がブランディングや認知度向上、さらには消費者の購買行動につなげる戦略として音声コンテンツを活用し始めています。

    一方、音声コンテンツは最近注目されてきているメディアの一つであるものの、開始直後の拡散力は既存のコンテンツフォロワー数などに左右されやすい傾向があります。また、このようなコンテンツマーケティングには効果が具体化するのに一定程度期間が必要という特殊性も相まって音声コンテンツ制作に取り掛かるのに躊躇している企業も多い状況です。

    そして、さらに特に予算が限られている中小企業様にとっては、そもそも番組制作をすること自体のハードルが高く、自社の認知度を上げたくても上げられないという状況に苦しんでいます。

    そこで「もっと効率よく、コストを抑えつつ、注目されている音声コンテンツを制作してみたい!」というお悩みを解決すべく、音声番組を複数の企業で共同保有できる新シェア音声番組制度「シェアパッケージプラン」を提供開始しました。

    この料金プランは複数の企業で一つの音声コンテンツを制作するというもので、
    (1)通常の料金プラン(1社を想定)を参加される企業数で割った料金
    (2)進行管理ディレクション費1万円/月
    (1)と(2)の合計が1社あたりの毎月の制作料金になります。


    ■シェアパッケージプランの特長

    また、この「シェアパッケージプラン」の特長は下記の4点です。

    (1)1社あたりのコストが安い
    (2)複数の企業でスタートするので、プロモーションなどをフォローしあえて、拡散力が倍増
    (3)横のつながりを巻き込んでダイナミックに展開できる
    (4)複数の会社の取りまとめはCARRY STUDIOがするので、コミュニケーション作業が楽

    特に中小企業様は横のつながりを重視してビジネスをされているケースが多々あります。そのようなネットワークを活用して、一つの音声番組を制作することはネットワークそれ自体の認知度や価値を高め、新たなイノベーションやシナジー効果の可能性が高まることも期待できます。


    ■想定される活用事例

    複数の会社で一つの音声番組を作るため、企業間に一定の共通するつながりが必要となってきます。

    <活用事例その1>
    一定のネットワークがある企業様が、企業間に共通するテーマで番組を制作。代表する方がパーソナリティーとなり、コーナー枠で毎週各企業様が入れ替わり情報発信をしていく。

    <活用事例その2>
    一定のネットワークがある企業様がスポンサーとして独自に出演者などをアレンジし、一つの番組を制作。番組エンディングで各提供スポンサー名のアナウンスを行う。


    【お客様の声】

    「音声番組を持つということは、小さな会社だと考えもしていなかったです。」
    「たまたまお世話になっている会社から声をかけていただき、面白そうなので参加してみました。」
    「自分は音声メディアがこれほど流行るとは思っておらず、声をかけていただいた時に知りました。」
    「時代の流れを先取りして、仲間と音声番組を持ててよかったです。」


    ■CARRY STUDIOメンバーから一言

    今回の新しい料金プランは、「特に中小企業の方に横のネットワークを活用して一つの音声番組を持ってもらい、日本経済を支えている魅力あふれる中小企業のPRをさらに活性化させたい!」という思いから提供に至りました。音声メディアは動画制作よりも断然安価です。しかも、現在音声メディアは大注目されており、動画コンテンツよりも記憶に残りやすいという特徴もあります。

    これからもCARRY STUDIOは、豊富な実績を活用し企業様の音声メディアコンテンツをサポートしてまいります。


    【CARRY STUDIOについて】
    Office:〒277-0871千葉県柏市若柴276番地1 中央179街区1 リビオ柏の葉キャンパス1110号室
    代表者:田島一希
    創業:2015年1月
    電話番号:090-3765-9184
    URL:https://carry-studio.com/
    事業内容:音声配信コンテンツの制作,デザインほか


    提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



    CARRY STUDIOの求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース