◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社ナスタ

    株式会社ナスタ

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    株式会社ナスタは、ネットショッピングを利用している1000人を対象に、「置き配」に関する実態調査を行いました。置き配サービスの利用率は47.2%、2019年の前回調査での利用率が26.8%だったのに対して、20.4ポイント増加した結果となりました。コロナ禍による非対面需要により、ネットショッピングユーザーの荷物の非対面受け取りサービス利用の増加につながったと考えられます。


     株式会社ナスタ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹川順平 以下、ナスタ)は、ネットショッピングを利用している1000人を対象に、「置き配」に関する実態調査を行いました。

     2019年8月に発表した「置き配に関する意識調査」※1では、ネットショッピング利用者の76.5%の人が「置き配」の普及を望むも、73.8%の人が不安だと思うと回答、消費者は荷物の盗難や水濡れに対する懸念が強く、防犯への意識が非常に高いことが分かりました。また、2019年11月に発表した「置き配に関する実態調査」※2では、置き配利用者の92.4%が置き配サービスを便利と感じているものの、受け取る場所によって不安に差があることが分かりました。
     コロナ禍における「非対面・非接触」の需要で拡大した置き配サービスが、前回調査からどのように変化し、拡大しているのかを把握することで、消費者にとってストレスのない非対面受け取りサービスとして普及させていくことを目的に調査しました。

    ※1 「置き配」に関する意識調査 プレスリリース:https://www.nasta.co.jp/news/upload_pdf/news_190823_okihai_%20Pressrelease.pdf
    ※2 「置き配」に関する実態調査 プレスリリース:https://www.nasta.co.jp/news/upload_pdf/news_20191106_okihai_Pressrelease.pdf

    ■調査結果概要
    置き配サービスの利用率は47.2%、2019年の前回調査での利用率が26.8%だったのに対して、20.4ポイント増加した結果となりました。コロナ禍による非対面需要により、ネットショッピングユーザーの荷物の非対面受け取りサービス利用の増加につながったと考えられます。

    調査対象者:ネットショッピングを利用している人
    調査時期:2021年2月13日〜2月14日
    調査方法:インターネットリサーチ
    調査人数:1000人(男性496人、女性504人)
    対象年齢:20代206人/30代207人/40代200人/50代187人/60代以上200人

    【結果 曄 崔屬配」利用率47%、コロナ禍の非対面需要により20ポイント増加
    「置き配」サービスを利用したことがあると答えた人は47.2%、2019年の前回調査では26.8%だったのに対して、20.4ポイント増加しました。
    サービス利用開始の時期は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発出されたタイミングの『2020年4〜6月頃から』と答えた人が19.8%と最も多く、次いで全国の1日の新規感染者が初めて1000人を突破した『2020年7〜9月頃から』と答えた人が17.4%という結果でした。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMyNjUwMzUjNTkyNjlfY0xMTkF1alFMSi5qcGc.jpg ]
    【結果◆曄 崔屬配」不安67%、『宅配ボックスで受け取る』ことが不安解消に最も有効
    置き配サービスに対して、66.9%の人が不安だと思うと回答。(『不安だと思う』は、「不安だと思う」「どちらかといえば、不安だと思う」の合計)前回調査では73.8%の人が不安だと思うと回答したのに対して、6.9ポイント減少しました。
    また、不安だと思うと回答した人の内、45.3%の人が不安解消には『宅配ボックスで受け取る』ことが最も有効と回答、置き配に対する不安が解消されれば、63.7%の人がサービスを利用したいと回答しました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMyNjUwMzUjNTkyNjlfSFZ6RVB6VkJSUS5qcGc.jpg ]
    【結果】 「置き配」サービス利用しない理由は『荷物が盗まれないか不安だから』
    置き配非利用者のサービスを利用しない理由は、『荷物が盗まれないか不安だから』が46.4%と最も多く、盗難に対する懸念が強いことが分かりました。


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMyNjUwMzUjNTkyNjlfT3hFZk1JVGZ0eS5qcGc.jpg ]
    【結果ぁ曄[匹った「新しい生活様式」に対応しているサービスとは、1位『宅配便の非対面受け取り化』
    コロナ禍により変化した「新しい生活様式」に対応したサービス、その中で良かったと思うサービスについて、以下の結果となりました。

    1位 宅配便の非対面受け取り化 46.0%
    2位 印鑑や書類の電子化 35.4%
    3位 飲食店のデリバリー化 33.4%


    [資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1OTI2OSMyNjUwMzUjNTkyNjlfVVB4TG1MbkZyQi5qcGc.jpg ]
     2019年の前回調査に比べ、コロナ禍における非対面・非接触需要に沿った「置き配」は、新しい生活様式に対応したサービスとして広まってきていることが分かりました。しかし、求められているサービスにも関わらず、受け取る場所によって不安が残り、まだまだ普及の拡大には至っていないのが現状です。また、置き配サービスの非利用者にとっては、宅配ボックスで荷物を受け取ることが不安解消に最も有効であり、サービスの利用につながることが分かりました。
     ナスタは、安心安全に利用できる「置き配」を提供することが普及につながり、社会課題の解決を実現するサービスになると考えます。宅配ボックスであれば、防犯性の高いしっかりしたタイプから、防水性を備えたお手頃なタイプまで、置き配サービスの利用につながるようお客様の要望にあわせた様々なラインアップをそろえてまいります。「置き配」が消費者のためのサービスとなるよう、今後も商品開発・サービス向上に努めてまいります。

    【お願い】  本リリース内容(調査結果等)の転載にあたりましては、「ナスタ調べ」という表記をお使いいただきますようお願いします。



    提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



    株式会社ナスタのプレスリリース一覧
  • 家の前に荷物届ける「置き配」利用率が2020年は47%に到達 〜前年比20ポイント増。コロナ禍で非対面のニーズ高まる〜(2021月02年24日)
  • ―新しい生活様式に対応したごみストレス解消への取り組みー 業界初 戸建住宅向け据え置き型ダストボックス「D's stocker(ディーズストッカー)」共同開発(2020月09年25日)
  • 新しい生活様式に対応した「非対面受け取り」をもっと安心便利に ラインアップ充実で、集合住宅への宅配ボックス導入を促進(2020月08年17日)
  • より安心で便利な「新しい生活様式」に向け、非対面での受け取りニーズに応える新たな取り組みをスタート〜第1弾 宅配ボックスを石川県金沢市に1万世帯へモニター提供〜(2020月06年05日)
  • コロナ対策に取り組む医療従事者・病院へ「食」を通じて支援 ―UberEats置き配サービスに対応、保温機能付き宅配ボックス1000台無償提供―(2020月04年23日)
  • 大反響にお応えして、簡易型宅配ボックス100台無償提供 ―コロナ感染防止策によって生じた不便不安を“非対面受取”で解消 第2弾―(2020月04年02日)
  • テレワーク利用率5割に増加 −コロナウイルス感染防止をきっかけに利用者急増−(2020月03年25日)
  • 戸建て用宅配ボックス1,000台無償提供―子育て世帯を中心に、コロナ感染防止策によって生じた不便不安を“非対面受取”で解消―(2020月03年11日)
  • ハラスメント撲滅対策 第1弾 ーストレスフリーな職場環境を目指して「スメルハラスメント予防」をスタートー(2020月02年25日)
  • 100万世帯の再配達を解決 大型郵便物対応ポスト100万台突破 ―ポスト投函不可の大型郵便物の受け取りを可能にし、再配達削減に貢献―(2020月01年28日)
  • 業界初 戸建・集合問わず宅配ボックスにスマートキー搭載 ―荷物の盗難防止・カギの利便性向上で不安解消、社会課題解決―(2020月01年21日)
  • 「置き配」便利9割、受け取り場所で不安に差 −不安解消、安心安全な受取の提供が「置き配」普及に不可欠−(2019月11年06日)
  • 働くパパに聞いた!今どき育メンの実態(2019月10年16日)
  • 宅配ボックス設置シーンが一目瞭然、スマホで楽々体験「NASTA AR SYSTEM」(2019月09年30日)
  • 「置き配」の普及望むも不安7割−不安解消(盗難・個人情報・水ぬれ)が不可欠−(2019月08年23日)
  • ペット飼育家庭2人に1人が宅配ストレスを感じている −飼い主さんにもペットにも優しい宅配ボックスで社会課題を解決−(2019月08年19日)
  • 働くママあるある!期休みのが家事育児変8割 ―期連休中の困り事と夏休みの珍事件集―(2019月08年02日)
  • 宅配クライシス解決プロジェクト第1弾「福岡市実証実験」配達員の配送ストレス調査 追加結果発表(2019月06年13日)
  • 宅配クライシス解決に取り組むナスタが、国の置き配検討会に参画(2019月03年27日)
  • 宅配クライシス解決プロジェクト第4弾「コンビニ発送を自動化、荷物の預かりボックスで返品もストレスフリーに」(2019月03年25日)
  • ナスタ、コーポレートロゴを一新。−グローバルに親しまれるブランドを目指して−(2019月03年01日)
  • 「宅配クライシス解決プロジェクト第1弾 結果発表」福岡市×NASTA 宅配ボックスは宅配ストレスを解消できるか?(2019月02年20日)
  • 宅配ボックス5000台を利用した、荷物の無人受け取り体験サービスを開始(2019月02年06日)
  • サイバーエージェント、クックパッド、大和リビングマネジメントとナスタが 再配達の削減を目的とした従業員向けに「オフィス受け取り」を解禁(2018月11年14日)
  • 株式会社ナスタの求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース