◆社内利用者数No.1
満足度もNo.1のウィルス対策


2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

ベンチャー求人特集

  • 設立二年以内の新鋭ベンチャー
  • 幹部候補募集
  • 第二新卒積極採用企業
  • 3年以内に上場予定のベンチャー・営業求む!
  • 営業職・未経験OKのベンチャー特集!
  • ベンチャーのバックオフィス特集
  • 注目ベンチャー



    ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社フィードテイラー

    株式会社フィードテイラー

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

     

    エンタープライズiOSの活用促進を行うフィードテイラーが、iPhone/iPadの導入や活用に関する相談を気軽に行える「MICSS無料相談室」を新たに開設しました。iDEPやMDM、各種クラウドサービスについてや、既存社内システムとの連携方法・データ移行など、iOSにまつわる情報は多岐に渡ります。これら全てを把握することは現実的に難しく、企業の情シス担当者が気軽に相談できる相手が求められていました。この期待にお応えする為に、無料相談室を定期的にオープンし企業様に最適な御提案を行います。


    株式会社フィードテイラー(大阪市北区、代表取締役 大石裕一。以下、当社)は、iPhoneやiPadの業務活用が加速している昨今の動向をふまえ、iOSデバイスの新規導入や活用模索をされている企業様の悩みにお応えする「MICSS 無料相談室」を2016年6月1日より開設することを発表致します。(MICSSの呼称はミックス)

    当社は、iPhone黎明期の2008年よりいち早くアプリ開発事業に従事し、2010年にはiOSデバイスの業務利用を促進するために多くの企業様に向けてセミナーやコンサルティングを御提供してまいりました(*1)。特に関西圏ではiOSのエンタープライズ活用のリーディングカンパニーとして、アプリ開発に限らず、iDEPに関する知見の提供、導入すべきソリューションの選定や既存システムとの連携など様々な御支援を行ってきた経験があります。

    昨今、業務改善を図るiOS向けサービスは急増しており、どれを選択すれば良いのか、どのように運用するべきか、既存システムとの連携はどうするのか、など導入現場の課題の高度化とともに最適な判断をすることはますます難しくなってきています。SIerに勧められるままに専用の業務アプリを開発してしまい、継続的に運用する困難に陥っている様子も散見されます。

    そこで当社ではこの度、複雑化するiOSデバイスの業務活用に悩まれている企業様のために、抱えている課題を気軽に相談できる無料相談室を開設することに致しました。当社が8年間に渡り蓄積してきたエンタープライズiOSのノウハウと経験、各社ソリューションに対する豊富な知見をもとに、当社プロフェッショナルチームが解決策を提示させて頂きます。

    ■ MICSS無料相談室の詳細
    [オープン日時]
    2016年6月以降、毎週月曜日 10:00 〜 12:00

    [場所]
    当社会議室(当面は大阪。電話会議にて全国対応)
    http://www.feedtailor.jp/company_summary/

    [申し込み]
    当社問合せフォーム(http://www.feedtailor.jp/form/)より事前の予約が必要となります
    予約状況は「MICSS無料相談」(http://www.feedtailor.jp/product_micss_soudan/)をご覧下さい

    [時間]
    時間 1社様につき最大2時間 (詳細な御提案や導入御支援は別途お見積り)
    詳しくは「MICSSについて」(http://www.feedtailor.jp/product_micss_about/)をご覧下さい

    [相談可能な内容]
    - モバイル活用に関する課題全般について
    - iDEP, VPP, MDM, CustomB2B, OTA, DEP, Apple Configurator, Profile, Single App Mode などエンタープライズ向けiOSの機能全般について
    - MDM、ファイル共有、ペーパレス化、SFA、コミュニケーションツール、マニュアル作成ツールなどの各種ソリューションや既存社内システムとの連携について


    なお、この度の MICSS無料相談室 は、当社が展開している iPhone/iPad の導入・運用御支援サービス MICSS (http://www.feedtailor.jp/product_micss_about/) の一翼を担うものです。MICSSでは、「専用業務アプリは極力開発しない」をコンセプトに、課題整理から要件定義、既存の各種iOS向けサービスの最適な組み合わせの御提案、運用サポート、既存業務システム連携の開発などを御支援しております。

    当社は MICSS無料相談室 を通じて、iOSの業務活用に悩まれる企業様の課題をこれからも解決してまいります。また個別相談以外にも、定期的な課題解決セミナーを開催することも予定しております。


    ■ MICSS とは
    MICSS とは、「Mobile Integrarion with Consulting and Support for Satisfaction」の単語頭文字を繋げた弊社の造語です。

    iOSデバイスを導入される御客様、またそのエンドユーザ様の満足度を最大化させることをミッションとして、要件定義から日々の運用サポートまでを一気通貫で御支援させて頂くという気概を言葉に込めております。また、極力、既成品を組み合わせて効果を最大化する、つまりmixするという言葉にも韻をかけた言葉です。


    ■ 株式会社フィードテイラーについて
    iPhone黎明期の2008年よりiPhoneアプリ開発事業に特化、2010年よりエンタープライズiOSの分野に進出。約150のアプリ開発案件に従事。自社ではファイル共有クラウドサービス「SYNCNEL」を企画開発し2011年2月にリリース。5年を経て上場企業に事業売却した。以後、iOS業務活用促進のコンサルティングに注力している。


    *1. セミナーは多数実施。一部の資料は SlideShare にて公開済み。「エンタープライズにおけるiOSアプリ開発で押さえておくべき7つのこと」(http://www.slideshare.net/feedtailor/ios7-38955693) や「DevLOVE関西(No.62) 知っておいて損はないエンタープライズiOS導入のいろは」(http://www.slideshare.net/feedtailor/devloveno62-ios) など。


    【本件に関するお問い合わせ先】
    企業名:株式会社フィードテイラー
    Email: info+micss@feedtailor.jp


    提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



    株式会社フィードテイラーのプレスリリース一覧
  • フィードテイラー、国内の全上場企業サイトの常時SSL化対応状況を独自に調査した結果を発表 〜半数以上の52.8%が未対応、EV証明書はわずか4%〜(2017月12年22日)
  • DNSの変更で常時SSL化完了!WordPressサイトを静的サイト化するサービス「espar」が常時SSL化に標準対応(2017月12年06日)
  • WordPressサイトへの第三者攻撃を無効化するWebセキュリティ強化サービス「WP Guard」をリリース!〜独自開発の高速静的化エンジンesparを搭載〜(2016月10年04日)
  • iOSアプリ専業のフィードテイラー、iPhone/iPadの企業導入や活用に関する相談ができる「MICSS 無料相談室」を開設(2016月05年31日)
  • iOSで人気の天気予報アプリ「そら案内」のAndroid版がフルリニューアル!(2014月12年22日)
  • 玄関に行けば降水確率を声でお知らせするiPhoneアプリ「そら用心」をリリース 〜専用の家庭向けiBeaconデバイスも同時販売開始〜(2014月12年02日)
  • フィードテイラー、毎日の写真や一言を残していく新感覚のライフログサービス「Dailyshot」をスタート!(2014月11年05日)
  • 雨降り予測はこれでバッチリ!いつどこで雨が降るかがきめ細かに確認できるiOSアプリ「そらレーダー」をリリース。PUSH通知にも対応。(2014月08年04日)
  • 天気予報アプリ「そら案内」、XバンドMPレーダ予測表示に対応 〜5分後に雨が降る位置をピンポイントに予測〜(2014月05年26日)
  • 株式会社フィードテイラーの求人情報一覧
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース