ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 三徳コーポレーション株式会社

三徳コーポレーション株式会社

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

三徳コーポレーション株式会社は「リム・バーチャルリアルティー災害体感システム」でご利用頂く「VR災害体感シナリオ」について、期間無制限でシナリオ内容のアップグレードが可能となる「無償アップグレードプログラム」を開始致しました。


三徳コーポレーション株式会社・情報機器部は、VR技術とメカトロニクス技術との合成により、様々な職場に存在する危険を具体的に示し、人間の本質的な直感を刺激することで心理的に怖い、嫌だと感じさせ危険感受性を高めるソフトウェア「リム・バーチャルリアルティー災害体感システム」を発売しております。

三徳コーポレーション株式会社が発売するVR災害体感システム「RiMM」は、過去に起きた実際の災害事例をもとに自社開発した「VR災害体感シナリオ」をVRヘッドマウントディスプレイと五感の再現装置で体感頂き、危険感受性を高め、職場の安全教育と社会に貢献する製品です。

現在84種類以上を発売する「VR災害体感シナリオ」は、これまで「ご購入から1年間の無償アップグレード」期間を設定していました。

この度、三徳コーポレーション株式会社は無償アップグレード期間を延長し、VR災害体感シナリオの「期間無制限の無償アップグレード」をご提供致します。

RiMMを導入頂いたユーザー様から日々のフィードバックを頂き、その内容を反映することでRiMMの「VR災害体感シナリオ」は発展と改善を重ねています。

購入頂いた「VR災害体感シナリオ」を常に最新の内容に保ち、危険感受性の向上と安全教育への高い効果を維持して頂くため、ぜひRiMM「VR災害体感シナリオ」無償アップグレードプログラムをご利用ください。

【RiMM公式Webサイト】
https://rimm.ai/

【RiMM(リム・バーチャルリアルティー災害体感システム)とは】
RiMM(リム)はVR技術とメカトロニクス技術との合成により、VRゴーグルで視覚と聴覚、グローブで触圧と痛覚、低床動揺装置で風圧と振動を再現し、様々な職場に存在する危険を具体的に示し、人間の本質的な直感を刺激することで心理的に怖い、嫌だと感じさせ危険感受性を高めるソフトウェアです。
現在338社以上の企業に導入・採用(※2020年6月現在)され、計400台以上が稼働しています。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



上場宣言

  

上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

 

TOPが語る

  

新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

 

ベンチャーコラム

  

ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

 

企業クローズアップ

  

要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

 

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース