ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーション

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

2021/04/22

株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「輸送用コンテナの世界市場 (2021年) :COVID-19による影響と成長」 (The Business Research Company) の販売を4月20日より開始いたしました。


輸送容器市場は、取り扱い、保管、出荷に耐えうる強度の輸送容器を製造する事業者(団体、個人事業者、パートナーシップ)による、輸送容器の販売および関連サービスで構成されています。輸送容器には、一般的な段ボール箱から、複合輸送に使用される大型のスチールボックスまで様々なものがあります。企業間で取引される商品やサービス、または最終消費者に販売される商品やサービスのみを対象としています。

輸送用コンテナ市場は、製品タイプ別では、ドライストレージコンテナ、フラットラックコンテナ、冷蔵コンテナ、特殊用途コンテナ、オープントップコンテナ、ダブルドアコンテナ、その他、コンテナサイズ別では、小型コンテナ、大型コンテナ、ハイキューブコンテナ、エンドユース別では、食品・飲料、消費財、ヘルスケア、工業製品、車両輸送、その他に分類されています。

輸送用コンテナ市場は、2020年の81億6,000万米ドルから2021年には83億6,000万米ドルに、年平均成長率(CAGR)2.48%で推移すると予測されます。成長傾向の変化は、2020年のCOVID-19パンデミック時に急激に増加した需要に対応した後、企業が生産量を安定させることが主な要因です。2025年には、年率6.46%で107億3,000万米ドルに達すると予想されています。

船舶による貨物輸送需要の増加が、輸送用コンテナ市場の成長に寄与しました。水路を利用した貨物輸送の需要は、他の輸送手段と比較してコスト効率が高く、安全な方法で貨物を移動できるなどの要因により、拡大しています。例えば、2018年、英国の主要港とEU(欧州連合)の間では、他の地域よりも多くの貨物が移動され、重要港湾交通全体の44%(2億620万トン)を占めています。2018年、EU短海航路の一部として輸送された貨物の総重量は約18億トンと推定されています。しかし、2018年のEUの近海海運では、イタリアがオランダを抜いて主要国となり、EU近海海運の総トン数の約15%のシェアを占めています。さらに、船舶は短期間でより多くの貨物をある場所から別の場所に運ぶことができます。このことが、輸送用コンテナ市場の成長を後押しすると予測されます。

一方、輸送用コンテナのコストが高いことが、輸送用コンテナ市場の成長を抑制すると予想されます。輸送用コンテナの価格は、そのサイズや状態によって異なります。コンテナが大きければ大きいほど、価格は高くなります。また、新しければ新しいほど、高価になる可能性があります。例えば、アメリカでは、中古コンテナの平均価格は約2,000ドルです。住宅用に改造できる大きめの40フィートユニットは、中古で3,000ドルから4,000ドル、新品では約6,000ドルです。さらに、輸送用コンテナの建築計画や基礎工事にかかる費用など、その他のコストもかかるため、購入しやすい価格ではありません。このように、輸送用コンテナのコストが高いことが、予測期間中の輸送用コンテナ市場の成長を制限すると予測されています。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tbrc992177-shipping-containers-global-market-report-covid.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧
  • 幹細胞治療の市場規模、2026年に4億100万米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • IO-Linkの市場規模、2026年に242億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • 飲料缶の市場規模、2026年に312億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • ユーティリティ通信の市場規模、2026年に232億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • イムノアッセイ市場、2026年に390億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • アスファルト添加剤の市場規模、2026年に47億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • NaaSの市場規模、2026年に375億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • スマート製造プラットフォームの市場規模、2026年に132億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • 試験・計測機器の市場規模、2026年に333億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • MFAの市場規模、2026年に235億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 医療用複合材市場、2030年末までに5億米ドル超過見込み(2021月07年06日)
  • 呼吸器系ウイルス感染症治療薬市場、2030年末までに824億米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • 創傷ケアの市場規模、2026年に278億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • データ中心型セキュリティの市場規模は、2026年に98億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 血液バッグ市場、2021年から2026年まで緩やかに成長見込み(2021月07年06日)
  • ターボトレーナー市場規模、2030年末までに6億2,000万米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • LTEおよび5Gブロードキャストの市場規模、2026年に10億7200万米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 待ち行列管理システム(QMS)の市場規模、2026年には6億米ドルに達すると予測(2021月07年05日)
  • 産業用イーサネットの市場規模、2026年に137億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 癌免疫アッセイの市場規模、2026年に79億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース