ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーション

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

2021/06/01

株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ボイラー保険市場の成長機会・成長予測 (2020-2027年):ボイラー区分・エンドユーザー・燃料・保障区分・地域別」 (Allied Market Research) の販売を5月31日より開始いたしました。


ボイラー保険の市場規模は、2019年には88億6,000万米ドル、2020年から2027年にかけて15.3%のCAGRで成長し、2027年には206億8,000万米ドルに達すると予測されています。

未曾有のCOVID-19健康危機は、先進国だけでなく発展途上国でもボイラー保険市場の需要にマイナスの影響を与えており、各国でのロックダウンやいくつかの製造施設の操業停止の原因となっています。しかし、中国やインドをはじめとする各国政府は、GDPの増加を目的とした新規企業の進出に有利な政策を提供しており、このことが市場に有利な機会をもたらすと期待されています。

ボイラー保険の主な目的は、ボイラーに発生した物理的な損害を補償するとともに、損害を受けた機器、モーター、コンピューター、電話機、電気機器などの修理や交換の費用を補償することにあります。これに加えて、様々な商業・産業界のエンドユーザーが、ボイラーの損傷によって発生するコストを削減するためにボイラー保険を採用しています。さらに、ボイラー保険の提供者は、各国の保険に関するさまざまな規則や規制に対応しているほか、高度な技術を導入して既存のサービスを発展させ、市場でカスタマイズされたさまざまな補償に対応しており、これがボイラー保険市場の成長を促進すると予想されています。

ボイラー保険市場の成長を促進する主な要因としては、世界の産業・商業分野におけるボイラー保険の認知度の向上や、エンドユーザーの間でのボイラーの修理・メンテナンスコスト削減のニーズの高まりなどが挙げられます。これに加えて、市場の主要プレーヤーが提供する新しいサービスが市場の成長を促進しています。しかし、アジア太平洋地域やLAMEAの新興国では、一般市民の間でボイラー保険に関する認知度が低く、政府による厳しい規制が増加していることが、ボイラー保険市場の成長を妨げています。また、新興国では、中小企業の事業拡大や第三者賠償責任保険の需要が増加しており、予測期間中、ボイラー保険市場の拡大に有益な機会を提供することが期待されています。
カバータイプ別に見ると、2019年のボイラー保険市場シェアはボイラー・セントラルヒーティングカバーセグメントがリードしており、予測期間中もその優位性を維持すると予測されます。年1回のサービスメンテナンス、ボイラーの修理、その他のサービス料金など、様々なボイラーの問題を解決するためのボイラー・セントラルヒーティングカバー保険の一般人や産業界での採用が増加していることが、このセグメントの市場成長を牽引しています。これは、様々なメリットがあることからエンドユーザーの間でこの保険プランの採用が進んでいることや、市場の主要企業がこのプランのための新しいスキームを導入していることによるものです。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/amr1000304-boiler-insurance-market-by-boiler-type-end-user.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102
E-Mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧
  • 幹細胞治療の市場規模、2026年に4億100万米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • IO-Linkの市場規模、2026年に242億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • 飲料缶の市場規模、2026年に312億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • ユーティリティ通信の市場規模、2026年に232億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • イムノアッセイ市場、2026年に390億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • アスファルト添加剤の市場規模、2026年に47億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • NaaSの市場規模、2026年に375億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • スマート製造プラットフォームの市場規模、2026年に132億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • 試験・計測機器の市場規模、2026年に333億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • MFAの市場規模、2026年に235億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 医療用複合材市場、2030年末までに5億米ドル超過見込み(2021月07年06日)
  • 呼吸器系ウイルス感染症治療薬市場、2030年末までに824億米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • 創傷ケアの市場規模、2026年に278億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • データ中心型セキュリティの市場規模は、2026年に98億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 血液バッグ市場、2021年から2026年まで緩やかに成長見込み(2021月07年06日)
  • ターボトレーナー市場規模、2030年末までに6億2,000万米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • LTEおよび5Gブロードキャストの市場規模、2026年に10億7200万米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 待ち行列管理システム(QMS)の市場規模、2026年には6億米ドルに達すると予測(2021月07年05日)
  • 産業用イーサネットの市場規模、2026年に137億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 癌免疫アッセイの市場規模、2026年に79億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース