ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーション

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

2021/07/06

株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「血液バッグ市場:世界の業界動向・シェア・市場規模・成長・機会・予測 (2021〜2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を7月5日より開始いたしました。


市場の概要
血液バッグ市場は、2020年に2億5,600万米ドルに達しました。同市場は、2021年から2026年にかけて緩やかな成長を示すと予想されています。

血液バッグは、血液およびその成分(血小板、血漿、凍結沈殿物を含む)の移送、収集、保管、および輸血に使用されます。一般的に、生体適合性のあるPVC素材で製造され、採血管、針、針カバー、クランプなどと一体化しています。血液バッグは、主にクエン酸リン酸デキストロースアデニン(CPDA)血液バッグ、生理食塩水アデニングルコースマンニトール(SAGM)血液バッグ、トランスファーバッグの形で販売されています。輸血の種類によって、シングル、ダブル、トリプル、クアドラプルの各採血バッグに分類されます。これらのバッグは、手術センター、外傷センター、救急隊、外来施設、集中治療室などで広く採用されています。

市場の成長要因
世界の血液バッグ市場は、致命的な事故の発生率の上昇と世界各地の外傷センターの存在が主な要因となっています。世界保健機関(WHO)の推計によると、毎年140万人近くの人が交通事故で亡くなっています。さらに、貧血、血友病、骨髄腫、白血病など、血液に関連する病気が多く発生していることも、輸血の需要を高めています。また、心臓、神経、整形外科、腫瘍などの分野では、侵襲的な外科手術が多く行われており、これが血液バッグの市場をさらに活性化させています。さらに、医療インフラ整備への投資が増加していることも、血液銀行、医療研究所、診断センターの設立を後押ししています。また、様々な政府機関や非営利団体による献血プログラムの導入も、血液バッグの市場を拡大しています。

主要な市場区分
世界の血液バッグ市場は、地域、製品タイプ、用途、エンドユーザー、材料、容量などに基づいて分類されています。

市場の競合状況
世界の血液バッグ市場における主要な企業としては、Advacare Pharma、BL Life Sciences Private Limited、Demophorius Healthcare Ltd、Fresenius SE & Co. KGaA、Grifols S.A.、Haemonetics Corporation、HLL Lifecare Limited、Innvol、JMS Co.Ltd.、川澄研究所、Maco Pharma International GmbH、Mitra Industries Pvt.Ltd.、Neomedic Limited、Poly Medicure Ltd.、Span Healthcare Private Limited、Suru International Private Ltd.、Teleflex Incorporated、Terumo Corporation、The Metrix Company Ltd.、Troge Medical GmbHなどが挙げられます。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc988285-blood-bags-market-global-industry-trends-share.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧
  • 幹細胞治療の市場規模、2026年に4億100万米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • IO-Linkの市場規模、2026年に242億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • 飲料缶の市場規模、2026年に312億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • ユーティリティ通信の市場規模、2026年に232億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • イムノアッセイ市場、2026年に390億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • アスファルト添加剤の市場規模、2026年に47億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • NaaSの市場規模、2026年に375億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • スマート製造プラットフォームの市場規模、2026年に132億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • 試験・計測機器の市場規模、2026年に333億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • MFAの市場規模、2026年に235億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 医療用複合材市場、2030年末までに5億米ドル超過見込み(2021月07年06日)
  • 呼吸器系ウイルス感染症治療薬市場、2030年末までに824億米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • 創傷ケアの市場規模、2026年に278億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • データ中心型セキュリティの市場規模は、2026年に98億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 血液バッグ市場、2021年から2026年まで緩やかに成長見込み(2021月07年06日)
  • ターボトレーナー市場規模、2030年末までに6億2,000万米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • LTEおよび5Gブロードキャストの市場規模、2026年に10億7200万米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 待ち行列管理システム(QMS)の市場規模、2026年には6億米ドルに達すると予測(2021月07年05日)
  • 産業用イーサネットの市場規模、2026年に137億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 癌免疫アッセイの市場規模、2026年に79億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース