ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーション

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

2021/07/06

株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「医療用複合材料の世界市場 - 業界分析、市場規模、シェア、成長率、動向、予測:2020年〜2030年」(Transparency Market Research)の販売を7月5日より開始いたしました。


COVID-19に対する考え方の変化が市場の成長を加速させる
COVID-19のパンデミックが進行する中、業界の問題に対処するために、地域的、世界的に協力し合う努力がなされています。医療用複合材市場の企業は、様々な治療法やワクチンの登場により、カーブがフラットになることを期待しています。そのため、工場の再開とフル稼働の生産活動が、医療用複合材市場の経済成長を補うと推測されます。また、バーチャルイベントやウェビナーの傾向も急速に高まっています。

COVID-19に関する考え方も徐々に変化しています。これにより、病院やその他の医療施設へのオンサイト訪問が奨励されています。医療は世界の基幹産業の一つであることから、メーカーは強固なサプライチェーンを維持しようとしています。しかし、サプライチェーンが寸断されると、企業活動が鈍化することが予想されます。そのため、メーカーはパンデミック時に安定した収益源を確保するため、ミッションクリティカルなアプリケーションに注力しています。

生分解性と製造容易性を備えた複合生体材料が心臓血管用途で注目される
繊維強化ポリマー複合材料(FRP)は、医療分野でいくつかの用途が見出されています。しかし、医療用複合材料市場のメーカーは、エンドユーザーの厳しいニーズを満たすために、各材料の長所と短所を理解する必要があります。例えば、金属とポリマーのマトリックス複合材料のような複合生体材料は、ステンレス鋼、チタン、マグネシウム合金などで作られたステントに代わる優れた材料として機能しています。心血管疾患の罹患率の高さが複合生体材料の需要を喚起していることから、メーカーはこのような機会を活用する必要があります。

医療用複合材料市場は、評価期間中に9%の高いCAGRで成長すると予測されています。現在、市場の全地域の中で、生産量では北米が最も高いシェアを占めています。複合生体材料は、低コストで生分解性があり、製造が容易であることから、ヘルスケア企業の注目を集めています。

義肢の製造に柔軟性をもたらすFRP
高強度、軽量、生体適合性に優れたFRPの重要性が高まっています。耐疲労性を持たせるために義肢の製造にFRPが使われています。また、FRPの柔軟な製造方法は、医療用複合材料市場のメーカーに好まれています。このような理由から、医療用複合材市場は、2030年末までに5億米ドルを超えると予測されています。炭素繊維は化学的に不活性であるため、メーカーは安定した収益源を確立することができます。

炭素繊維は、金属や高分子材料に代わって外科手術に使用されています。最近の炭素繊維の開発では、義肢の関節機構の荷重伝達リンクに炭素繊維が使用されています。医療用複合材料市場の企業は、損傷した部分の生物学的再舗装を促進するために軟骨に移植される炭素複合材料の生産能力を高めています。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tsm987702-medical-composites-market-global-industry-analysis.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



株式会社グローバルインフォメーションのプレスリリース一覧
  • 幹細胞治療の市場規模、2026年に4億100万米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • IO-Linkの市場規模、2026年に242億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • 飲料缶の市場規模、2026年に312億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • ユーティリティ通信の市場規模、2026年に232億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • イムノアッセイ市場、2026年に390億米ドル到達予測(2021月07年07日)
  • アスファルト添加剤の市場規模、2026年に47億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • NaaSの市場規模、2026年に375億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • スマート製造プラットフォームの市場規模、2026年に132億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • 試験・計測機器の市場規模、2026年に333億米ドル到達予想(2021月07年06日)
  • MFAの市場規模、2026年に235億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 医療用複合材市場、2030年末までに5億米ドル超過見込み(2021月07年06日)
  • 呼吸器系ウイルス感染症治療薬市場、2030年末までに824億米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • 創傷ケアの市場規模、2026年に278億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • データ中心型セキュリティの市場規模は、2026年に98億米ドル到達予測(2021月07年06日)
  • 血液バッグ市場、2021年から2026年まで緩やかに成長見込み(2021月07年06日)
  • ターボトレーナー市場規模、2030年末までに6億2,000万米ドル到達見込み(2021月07年06日)
  • LTEおよび5Gブロードキャストの市場規模、2026年に10億7200万米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 待ち行列管理システム(QMS)の市場規模、2026年には6億米ドルに達すると予測(2021月07年05日)
  • 産業用イーサネットの市場規模、2026年に137億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 癌免疫アッセイの市場規模、2026年に79億米ドル到達予測(2021月07年05日)
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース