ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社毎日エデュケーション

株式会社毎日エデュケーション

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

日本台湾教育センター(所在地:東京都千代田区)は11月4日(木)より「オンライン台湾留学フェア2021秋」を開催します。台湾留学希望者とその保護者、高校進路指導担当に向けた台湾の大学説明会です。開催は4日間で、各種セミナーも実施されます。 今年3月に実施したオンライン説明会は4日間で参加大学34大学、延べ1500名が参加。年間の学費と学生寮滞在費を足しても100万円までかからないという留学費用が最大の特徴で、中国語力がなくても大学入学できるシステムや、英語だけで4年間学習できる大学が多いなど、進学先としての台湾留学が注目を集めています。 ▼台湾留学フェア2021秋:https://taiwanryugakufair.com


■国立台湾大学など33大学が参加
今年3月に実施したオンラインでの台湾留学フェア2021春が好評を博し、4日間でのべ1500名の参加がありました。引き続き台北駐日経済文化代表処による全面的な後援を受け、今回は国公立・私立大学合わせ33大学が参加。日本国内で台湾留学に関するイベントとしては過去最大のものです。2022年9月入学に向けた入試情報の提供、台湾留学のメリットなどを紹介します。
日程は、11月4日(木)から7(日)までの4日間。学校担当者が大学の特徴、入学方法、奨学金などについて説明します。また、日本台湾教育センター、(株)毎日エデュケーション、(株)インターサポートによる留学セミナーを実施いたします。

■年間授業料、滞在費、生活費合わせても150万円以内。
台湾への留学費用は安く、授業料で年間30~40万、学生寮などに滞在すれば年間寮費が20~30万程度。生活費なども抑えられることもあり、日本の地方から東京や大阪などに下宿しながら大学へ進むよりも圧倒的に安価に大学に通うことが可能です。また、中国語だけではなく英語での授業も充実しており、卒業後に日英中のバイリンガルを目指すことも可能。また、中国語未学習者でも大学に入学できるシステムや、4年間英語ですべての授業を受けることができる大学も大変多いのも特徴。また外国人留学生向けの給付奨学金制度も充実しているため、近年注目されている留学先となっています。

主催する日本台湾教育センターは、日本の文部科学省にあたる台湾教育部が、日本に台湾の高等教育を広め、日本と台湾の学術交流を深めることを目的として2012 年に設立された台湾政府教育部の公的機関です。
多文化共生、異文化交流の重要性が叫ばれる中、台湾政府は公用語の英語化を強く推進し始めており、中国語と英語を並行して学べる理想的な大学環境が整っています。また日本国内における産官学が一体となって推し進めている日本の学生のグローバル化が求められる中、日中英の3か国語をマスターしたトリリンガル人材輩出のための留学先として、近年、台湾留学の注目度は非常に高まっています。

<台湾留学フェア2021>
日時:11月4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日)
会場:オンライン開催
スケジュール:
4日(木)午後4時00分〜午後8時00分(セミナー)
5日(金)午後4時00分〜午後8時00分(大学説明会)
6日(土)午前10時00分〜午後8時00分(大学説明会)
7日(日)午前10時00分〜午後8時00分(大学説明会)
参加費用:無料

主催:日本台湾教育センター
後援:台北駐日経済文化代表処
運営協力:株式会社毎日エデュケーション、株式会社インターサポート

<参加大学>
国立雲林科技大学
国立高雄ホスピタリティ大学
国立高雄師範大学
国立高雄大学
国立彰化師範大学
国立成功大学
国立清華大学
国立台湾師範大学
国立台湾大学
国立東華大学
国立屏東科技大学
国立屏東大学
逢甲大学
義守大学
玄奘大学
弘光科技大学
実践大学
樹徳科技大学
静宜大学
大同大学
大葉大学
淡江大学
中原大学
中国文化大学
中山医学大学
中台科技大学
長栄大学
東海大学
東呉大学
徳明財経科技大学
南華大学
文藻外語大学
輔仁大学

*10月12日現在。現地の事情により変更される可能性があります。

主催者<日本台湾教育センター(日本臺灣教育中心)>
所在地(台湾):新北市淡水区英専路151号
電話(国際電話):+886-2-2629-6579
所在地(日本):東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学富士見坂校舎1階
電話:03-3264-9362
活動内容:
・台日における学術協力と交流の強化
・台湾高等教育及び台湾文化の普及
・台湾留学に関する情報発信や相談
・台湾留学説明会の開催、および日本高等教育フェアへの参加。
・中国語教育及び華語能力試験(TOCFL)の普及。
・台日双方における留学生OB会や交流会の開催。
・日本台湾教育センターのホームページの運営。
・日本台湾教育センター情報誌の発行。

運営事務局【株式会社毎日エデュケーションについて】
本社:〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビルディング
代表者:代表取締役 郡山俊一
設立:2008年8月
電話番号:03-6267-4188
URL:http://www.myedu.co.jp
事業内容:
・海外留学の手続き代行業務
・旅行業
・損害保険代理店業務
・学術、文化、芸術、スポーツ、公演等の国際交流事業
・留学及び国際交流事業等に関するポータルサイトの運営業務
・各種の文化講座、セミナー、講演会、イベント、フェアー等の催事事業
・新聞、雑誌、書籍等の出版事業
・宣伝、広告、ピーアール業
・語学教室及び通信教育事業
・通訳及び翻訳業務
・発送代行業務及び国内物流業務
・前各号に付帯する一切の事業



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



上場宣言

  

上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

 

TOPが語る

  

新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

 

ベンチャーコラム

  

ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

 

企業クローズアップ

  

要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

 

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース