ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社ロックウェーブ

株式会社ロックウェーブ

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

クラウド型ECサイト構築システム「aishipシリーズ」で運用するECサイトでは『ソーシャルギフト』の機能が導入可能になります。それによりユーザが商品を購入し知人等に贈る際、受取る人の住所を知らなくてもSNS等を通じて気軽に贈ることができるようになるとともに、商品を受取る人が自ら配送場所・日時を指定できるため、都合に合わせたお届けが可能になります。 当サービスは新たなユーザの感動が創造できる『GIFT DX』として、新形態のソーシャルギフトへのEC対応を中小企業も容易に導入できるようにし、ブランドイメージとユーザ満足を高め中小企業EC事業者の最新化と繁栄に寄与していきます。


株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締役:岩波裕之)が提供するクラウド型ECサイト構築システム「aishipシリーズ」で運用するECサイトでは、ギフトを贈る相手の住所を知らなくてもメールやLINEなどのSNSを通じて気軽に贈ることができる『ソーシャルギフト』の機能が導入可能になります。

■具体的な活用事例

ソーシャルギフト機能を導入することで以下のようなことが自社ECサイトで簡単に実現します。

★住所を知らない人に鮮度モノを贈りたい!

SNSのみで繋がっている、住所を知らない友人に、お気に入りの生ウニ(鮮度が重要で、受取場所や日時を受取る人が指定したい商品)を贈りたいとき、贈る人は購入してプレゼント通知をするだけで、受取る人が受取場所や受取日時も指定できて、美味しさまでしっかり共有できます。

★サプライズで贈りたい!

遠距離恋愛の恋人にサプライズでアクセサリーをプレゼントしたい時、在宅予定を聞き出すことなく、突然の連絡で贈れます。(恋人の受取は好きな場所で好きな時間に)

★たくさんの人に贈りたい!好きな時に好きな場所で受け取って欲しい!

結婚内祝いで、たくさんの人に”お米のギフト”をお返しで贈りたい時、お返しする人全員の住所を知らなくても(1件ずつ送り先の住所入力しなくとも)、購入支払い完了後にギフト通知を対象者にするだけで贈れて、受取る人は自由に受取先と日時を指定して受取ることができます。


■ユーザの「ソーシャルギフト」利用の流れ

SNSでのみ繋がっている住所を知らない友人にお気に入りの生ウニを贈る場合

[1]贈る人:ギフト選定・決済

ソーシャルギフト対応しているECサイト内で、お気に入りの生ウニを選択しカートに入れ、配送先と配送日時の入力不要で決済(贈る人は受取る人がいつどこで食べたいかを考える必要なく購入可能)

[2]贈る人:専用URLのシェア

決済完了後に発行される「専用URL」をSNSで友人にシェア

[3]受取る人:受け取り場所と日時設定

友人が自ら配送先住所と配送日時を設定し、食べたい場所に食べたい時間にお届け


■「ソーシャルギフト」のユーザ及びEC事業者のメリット

★ 贈る人のメリット:住所が分からなくても贈れる

ユーザがギフトを贈る際、受け取る人の住所を知らなくても、メールやLINE・Facebook等でURLをシェアすることですぐにギフトを贈ることができるため便利に利用できます。

★ 受取る人のメリット:都合に合わせてお届け

商品を受取る人が配送場所・日時を指定できるため、都合に合わせたお届けが可能です。

★ EC事業者のメリット:新規ユーザやリピーター獲得、ブランドイメージ向上

現在、市場でソーシャルギフトに対応しているECサイトはあまり存在しないため、自社ECサイトでソーシャルギフトに対応することでソーシャルギフトを利用したい新規ユーザの獲得に大きな効果が期待できます。また一部の既存サービスでソーシャルギフトを利用したユーザが満足しリピーター化していることから、リピーター獲得も期待できます。

また最新のトレンドに乗ったサービス展開ができるため「新しいギフト形態へチャレンジしている」といったブランドイメージの向上にも繋がります。


■機能開発の背景

食品・ギフト向けECサイト構築クラウドシステム『aishipGIFT』では、未だ知られていないが本当に必要とされる機能を積極的に私たちが考案し開発提供して、食品・ギフトECをリードし、顧客繁栄とユーザ感動を目指しています。

昨今ギフト市場では「SNSのみでつながる人に贈りたい」「気軽にプレゼントを贈りあいたい」「受取場所や時間を受け取る人が設定したい」といったニーズが渦巻いています。また近年、防犯や個人情報漏洩防止の観点から他人に居住場所を教えることに抵抗をもつ人の割合も増えてきています。そうした中ソーシャルギフトはこれらのニーズを満たせるため、より利用されていく新たなギフト形態になっていくと確信しています。

そこで新たなユーザの感動が創造できる『GIFT DX』として、新形態のソーシャルギフト対応を中小企業が容易に導入できるようにし、ブランドイメージ向上や新規ユーザやリピーター獲得を高め、中小企業EC事業者の最新化と繁栄にも寄与できるようASPで国内初となる「ソーシャルギフト機能」の開発を開始いたしました。


■お問い合わせについて

「ソーシャルギフト機能」のご利用、およびECサイト構築やシステム移行などに関するご相談は以下よりお問い合わせください。
(ソーシャルギフト機能のリリースは2022年5月頃を予定していますが予定は前後する可能性があります。)

〈フォームからお問い合わせ〉
https://www.aiship.jp/form/contact/

〈お電話でのお問い合わせ〉
ご利用相談窓口:0120-173-163


■「aishipシリーズ」について

・「aishipGIFT(アイシップギフト)」とは

累計2000社以上導入のカートシステム「aishipR」を基盤として開発された国内唯一の食品/ギフト通販サイト構築に特化したカートシステムで、導入いただいた大手食品通販事業者様で売上前年比500%を実現するなど食品/ギフト業界でNo.1の実績。
食品/ギフト通販特有の受注/配送設定や、のしや複数配送等の特化機能が充実。また月2回の無償バージョンアップを実施しているため常に最新の状態で通販サイトを運用できます。
さらにカスタマイズ性が高く、デザインの自由度はもちろん、各種システムとの連携や機能追加等も独自のカスタマイズができるため、こだわりのある本格的な食品/ギフト通販を月額29,800円から実現できます。

aishipGIFTウェブサイト
https://gift.aiship.jp/


・「aishipRENTAL(アイシップレンタル)」とは

国内唯一のレンタル・サブスクECサイト構築専用のクラウド型カートシステムで、レンタルECの運営に必要な、直感的にレンタル期間を選択できるカレンダー表示や日毎の在庫/スケジュール管理などの機能を全て標準搭載しており、ドレス/着物/アウトドア用品/バッグ/家具等あらゆる業種のレンタルECサイト構築に完全対応。
また継続課金のサブスクリプションにも対応しているため幅広いサービスに最適で、導入300社以上の実績。
さらに月2回の無償バージョンアップを実施しているため常に最新の状態でレンタル・サブスクECサイトを運用可能。
新規立ち上げからシステムのリプレイスまで月額29,800円より実現できます。

aishipRENTALウェブサイト
https://rental.aiship.jp/


・「aishipR(アイシップアール)」とは

累計2000社以上の導入の総合通販型カートシステムで、カスタマイズ性が高く、デザインの自由度はもちろん、各種システムとの連携や機能追加等も独自のカスタマイズができるため、こだわりのある本格的な通販を月額9,800円から実現できます。
またモバイルファースト設計や月2回の無償バージョンアップなどの特徴があり、使いやすさと最新性を追求した通販サイトを構築できます。
さらに信頼性の高いサーバーを採用しており大規模アクセスにも対応できるため、これからさらに通販での売上を伸ばしたい事業者様におすすめです。

aishipRウェブサイト
https://www.aiship.jp/


■株式会社ロックウェーブ会社概要

本社  : 滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスビル5F
代表  : 代表取締役 岩波 裕之
事業内容:ECサイト構築クラウドシステムの開発提供
URL   :https://www.rockwave.co.jp/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



上場宣言

  

上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

 

TOPが語る

  

新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

 

ベンチャーコラム

  

ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

 

企業クローズアップ

  

要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

 

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース