ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社 日本総合園芸

株式会社 日本総合園芸

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

幼い頃から花や緑に親しむことで、感情や情緒を育むとともに、環境への関心も高められるとあって、「花育」の導入が進んでいます。新商品「e-花教室」は、毎月1回季節のイベントに合わせた花材と器を配送。テキストや動画も提供するため、フラワーアレンジメントの基礎を無理なく楽しむことができる最大で6回ご利用いただける新商品です。


株式会社 日本総合園芸(本社:奈良県磯城郡、代表取締役:中村太郎)は2022年4月1日(金)より、子どもの花育(はないく)に役立つフラワーアレンジメントセット「e-花教室」の販売をスタートいたします。季節に合った花と器に加え、フラワーアレンジメントの基礎が無理なく身につくテキストと動画も付属した新商品です。

▼ 日本総合園芸|公式ウェブサイト:https://nihon-sogo-engei.com/e-hana


■環境への関心も自然に高めることができる注目の情操教育「花育」
近年、グローバル化や技術革新の急速な進展を受け、これまで以上に子どもたちの「生きる力」が求められています。そのような中、学力の養成とともに注目を集めているのが「情操教育」です。そして情操教育の一環として導入が進んでいるものの1つが、「花育」。幼い頃から花や緑に親しむことで、優しい心を育てるとともに、環境への関心を高めることにもつながるのが大きなメリットです。

そこで、「花をもっと身近に」をコンセプトに掲げる日本総合園芸は、新たに子ども向け商品の開発に着手。家庭でも手軽に花育を実践できるセット「e-花教室」を4月よりリリースすることにいたしました。

■セットの器には、土に埋めると3〜5年で分解するECO素材などを使用
「e-花教室」は毎月1回、フラワーアレンジメントが楽しめるセットです。季節のイベントに合わせた花材と器、それにテキストをセットにして宅急便で最大6回にわたり配送します。器には、紙やバンブーエコポットという竹の粉が練り込まれた、土に埋めると3〜5年で自然分解するECO素材を使用。旬の花に関する知識と同時に、自然環境や生態系に配慮する気持ちも育むことが可能となります。

花の水切りや水揚げの仕方、ハサミや吸水性フォームの使い方などを正しく知ってもらうために、テキストのほか動画も提供。そのため、小学校高学年なら、1人でも取り組むことができます。また、完成作品を撮影して発表できるWebページの開設も予定。自身で作りあげた作品を多くの人に見てもらえる場を設けることで、子どもたちのモチベーションを大きくアップさせます。

4月に申し込みをし、9月までの全6回の完成作品写真をメールで専用窓口に送っていただきWebページに掲載された方には、陶器製花器(予定)をプレゼントするという初回特典も用意。お得にフラワーアレンジメントの基礎を学べるチャンスです。


【株式会社 日本総合園芸について】
本社:〒636-0246 奈良県磯城郡田原本町千代19-1
代表者:代表取締役 中村太郎
設立:1982年9月(創立1972年9月)
電話番号:0744-32-0687
URL:https://nihon-sogo-engei.com/
事業内容:
○園芸全般販売(生花・花器・その他園芸資材)
○造園事業
○自社宅配サービス
○自然食品・健康食品の販売、自社ブランド開発
○EC事業(オンラインショッピング)
https://nihon-sogo-engei.com/shop/
https://nihon-sogo-engei.com/hanakore/
https://noufuku.shop/
http://www.sizen-sunlife.com/
https://f-masanobu.jp/


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社 日本総合園芸
担当者名:中村 太郎
TEL:0744-32-0687
Email: nakamura@nihon-sogo-engei.com



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



株式会社 日本総合園芸のプレスリリース一覧
  • 世界が注目するガラスアーティスト、鳥毛清喜氏が制作!創業50年を迎える園芸企業がオリジナル花器4種を発売、収益の一部はバリ島へ寄付し貧困解消などに貢献(2022月04年26日)
  • 父の日のギフトにぴったりの全6種をラインナップ、一部商品はオンラインショップでも一般販売。「花の定期便」が5月17日より「ヒマワリと夏花まつり」6月限定で追加(2022月04年04日)
  • 一流デザイナーが設計し、熟練の職人が丁寧に加工した「福岡正信自然農園」のカトラリーが誕生!行き場のない竹が、日常に溶け込む製品に変身。ギフトにも普段づかいにも(2022月03年30日)
  • 一般的な市場の流通から外れた柑橘を用いて開発した マーマレード6種を英国「ダルメイン世界マーマレード アワード&フェスティバル」に出品、4年連続で金賞を受賞!(2022月03年28日)
  • おうち時間を彩るだけでなく、仕入を通じた社会貢献も。お花の定期配送サービス「花花是好日」、3月7日より提供ラインアップに栽培に定評あるケニア産のバラを新たに追加(2022月02年23日)
  • 優しく感受性の豊かな「生きる力」を醸成!注目の情操教育「花育(はないく)」に自宅で簡単にチャレンジできるフラワーアレンジメントセットが4月に新登場(2022月02年21日)
  • コロナ禍の今こそ、花のあるワンランク上のライフスタイルを!世界的ガラスアート作家・鳥毛清喜氏のオリジナル花器を、奈良の老舗園芸企業が350個限定で発売(2022月01年05日)
  • 有機栽培の「温州みかん」を使用!自然派ワイン醸造の大家が、果汁と外皮に付着する酵母だけで作った「自然発酵の果実酒 然ながら みかん」が3月より販売をスタート(2021月12年28日)
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース