ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 新天地イエス教証拠幕屋聖殿

新天地イエス教証拠幕屋聖殿

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

新天地イエス教会が公式YouTubeチャンネルにて、「旧約・新約、章別啓示の証し(以下、中等)」セミナー第10課を配信しましたので、お知らせいたします。


新天地イエス教あかしの幕屋聖殿(以下、新天地イエス教会)が公式YouTubeチャンネルにて、「旧約・新約、章別啓示の証し(以下、中等)」セミナー第10課を配信しました。
新天地マッテヤ枝派のチェ・ムギョン講師は、マタイの福音書24章とマタイの福音書8章を通して、「主の再臨と世の終わりの前兆」をテーマに講義を行いました。
大阪教会のYouTubeでは、同セミナーの板書を日本語に翻訳して配信しており、さらにわかりやすく学ぶ事ができます。ぜひご覧ください。
中等10課 https://bit.ly/scjchuto10
チャンネルページ https://bit.ly/youtuOsakaCH

チェ講師はまず、「マタイの福音書23章はイエス様がエルサレムに居られた時の内容であり、24章はイエス様が再び来られた時に世の終わりの事件を予め語ったもので、霊的エルサレムすなわち選民の教団の滅亡を語られている」と述べました。

続けて「イエス様が再び来られる時、神様の国エルサレムと悪魔の国バビロンとの戦争でエルサレムが滅亡されて終わるようになり、この時にシオン山に逃げてこそ救われる」とし、「シオン山がまさに神様の新しい国新しい民族十二枝派である」と述べました。

また、「このとき、忠実で賢いしもべは、季節に応じて食物を配る。その食物とは、“四つの福音書の預言と黙示録全体の預言が成就したことを証しするみことば "である。彼はマナを食べ、書物の中に隠されていた本を開き、啓示の御言葉ですべての人々を養う新しいヨハネである」と強調しました。

そして、チェ講師は「国と国との戦争は、神様に属する教団とサタンに属する教団との信仰の中で戦う宗教戦争、すなわち霊的教義の戦争である」と述べました。
また、「イエス様がいつ再臨されるかは誰にも分からず、神様だけが知っておられる」と付け加えました。

最後にチェ講師は「約束の牧者『新しいヨハネ』に会い、啓示された黙示録の成就の御言葉を受け、食べて、天国で永遠に生きなければならない。そのために私たちは自分の信仰を見つめ直さなければならない」と述べられて講義を終えました。

■MOU(基本合意書)締結のご案内
現在、新天地イエス教会は67カ国で958の教会と22の神学校とMOUを締結しております。新天地の聖書教材の提供、並びに講師の派遣を無償で行わせていただきます。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
scj.osaka@gmail.com
(お電話にてご希望の方はお手数ですがYouTube概要欄をご確認ください)

■YouTube視聴のご案内
毎週月・木曜日の朝10時にセミナーをLIVE配信中です。
「旧約・新約、章別啓示の証し」と検索、または下記のチャンネルページをご確認ください。
https://bit.ly/3mhLF3i
-------------------------------------------------------------------
新天地イエス教会アンデレ枝派大阪教会のブログには、新天地での活動や関係する記事を掲載しています。
https://ameblo.jp/scj-osaka/entrylist.html
-------------------------------------------------------------------
■問い合わせ先
新天地イエス教証拠幕屋聖殿
scj.osaka@gmail.com


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



新天地イエス教証拠幕屋聖殿のプレスリリース一覧
  • 神様には3つの目的があった!?6000年かけて伝えたかったその答えが聖書を通して明らかに。(2022月07年01日)
  • 大盛況のうちに終わったセミナーについて7/4に徹底解説!(2022月07年01日)
  • 神様の言葉にはいのちがある!聖書の神が創造主と言われる理由をわかりやすく解説(2022月06年29日)
  • イエス様の新しい契約の内容とは!?血と肉を食べる本当の意味が明らかに。(2022月06年23日)
  • 天国に入る資格、ともしびと油、礼服を備え、自身の結婚相手を知らなければならない(2022月06年23日)
  • 世の終わりにある戦争はどの国とどの国の戦争か、方々に起こる飢饉と地震の真の意味とは(2022月06年23日)
  • 新天地イエス教会、大韓赤十字社会長表彰を受賞(2022月06年22日)
  • 2種類の種とは何か。種が蒔かれる所はどこであり、種が生長し収穫される者たちと収穫されない者たち。(2022月06年17日)
  • 新型コロナ長期化で献血不足に貢献、新天地イエス教大阪教会、信徒ら約70人が6/19(日)団体献血に参加(2022月06年15日)
  • 天国に入るための5つの資格。イエス様再臨の時、準備しなければならない物をマタイ8章とルカ13章、黙6-7章を通して解説(2022月05年27日)
  • 主の祈りは主の再臨の時に成し遂げる約束であった。天で成し遂げたようにこの地でも成し遂げることとは。(2022月05年23日)
  • 新約聖書に記録された人物が現れた。2000年前から約束されていた牧者、勝利者とは(2022月05年13日)
  • 韓国の新天地イエス教会、1万8千人の献血に続き、1億1千万ウォンに相当する献血証明書と献血寄付権を寄付(2022月05年11日)
  • 単一団体で初の事例。献血3日で6千人分、大韓赤十字社血液管理本部より感謝の意(2022月05年11日)
  • 新約の今日、多数の教団があっても神様の約束は1つ。新約を知る者と知らない者の結果(2022月05年03日)
  • 新天地イエス教会と大韓赤十字社が連携。4/18~30韓国内74の教会から大規模献血キャンペーン。相互扶助を宗教から。(2022月04年23日)
  • 信仰人が行くべき救いの場所「シオン山」はどこにあるのか?累計1500万再生超えの聖書セミナー中等3課・4課好評配信中(2022月04年20日)
  • 天国が地上に現れる!一体いつどこに現れるのか?衝撃事実を聖書で確認しよう。(2022月04年19日)
  • 聖書の終末論に答えを出す、新天地のウェビナーを牧者2000人以上を含む45000人が視聴。後続教育を望む声も(2022月04年14日)
  • 67カ国で958の教会と22の神学校が教材として採用!新天地中等第1課配信開始(2022月04年12日)
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース