ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社瑞花

株式会社瑞花

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

米どころ新潟のあられ・おかき・おせんべいの老舗『瑞花』(本社:新潟県長岡市・代表取締役社長:渡辺幸雄)が、夏限定の「瑞花の花火ボックス」を販売中です。(無くなり次第終了)


【夏限定の花火のパッケージはお土産にぴったり】
瑞花の人気おかき(もち米を使った米菓)6種類を詰め合わせた夏限定のギフトボックス。夜空を彩る大輪の花が美しい夏の風情たっぷりのデザインです。塩味の豆かきとナッツおかきの軽い食感や醤油おかきの生地のおいしさなど、瑞花ならではの味をご堪能ください。長岡花火のお土産やお盆の帰省のお土産にもぴったりです。


【新潟県は花火王国〜山の花火、川の花火、海の花火】
瑞花の本社がある長岡市は、日本屈指の花火大会のまちとして知られています。長岡空襲で亡くなった方の慰霊の「白菊」や中越大震災からの復興花火「フェニックス」など、人々の心を打つ花火が8月2,3日に信濃川の河川敷で打ち上げられます。このほかに柏崎市の海の大花火大会、世界一の四尺玉花火で有名な片貝まつりなど新潟県の夏は花火づくしです。

【おかきとおせんべいの違い】
おかきとおせんべいの違いは原料の違いです。もち米を原料としているのが、あられ、おかき、かきもちです。うるち米を原料とするのが、おせんべいです。この2つのグループを合わせて米菓と呼んでいます。ちなみに、あられとおかきとかきもちは厳密な区分けはないようです。「瑞花の花火ボックス」は、人気のおかきを詰め合わせました。


【「瑞花の花火ボックス」の発売について】

「瑞花の花火ボックス」 864円(税込)
・豆かき2枚(北海道産大袖振大豆使用)
・ナッツおかき2枚
・油おかき2本
・ひび焼醤油味・サラダ味・胡麻各2枚




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



上場宣言

  

上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

 

TOPが語る

  

新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

 

ベンチャーコラム

  

ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

 

企業クローズアップ

  

要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

 

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース