ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> にじのほし株式会社

にじのほし株式会社

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

2012年より、3.11をきっかけにプロジェクトFUKUSHIMA!自主連動企画「3.11後の世界、音楽の虹の橋」を始動して今年10年目の音楽イベント企画「にじのほし」が2022年11月、東京都千代田区は神田小川町にバリアフリーのライヴスペース「POLARIS」をオープンします。後ろ盾のないなかの立ち上げで設備資金が足りないため、音楽を愛する皆さんのご協力をいただきたく、クラウドファンディングを開始しました。今まで出演いただいたアーティストの賛同をいただき、コラボグッズもたくさんご用意しております。是非ともお力添えのほどよろしくお願いいたします。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3ODY2MyMzMDQxMjAjNzg2NjNfTUxwYXlSaVlKYi5qcGc.jpg ]
にじのほしは3.11をきっかけではじめた企画が今年で10年になりました。このたび東京 神田に「POLARIS」=北極星というライヴスペースを2022年11月に開業いたします。11月13日グランドオープン。都営新宿線小川町から徒歩1分、二面ガラス張りのビル1階で10月1日施工開始ですが、スケルトンからの工事にあたり資金がどうしても足りません。そこで、9月13日20時からMOTION GALLERYにてクラウドファンディングを開始いたしました。灰野敬二、山本精一、Phew、寺尾紗穂、中山晃子の5名の賛同いただいたアーティストとのコラボグッズや、POLARISオリジナルグッズなど多くのリターンをご用意しております。
https://motion-gallery.net/projects/nijinohoshi
「POLARIS」はバリアフリーのライヴスペースで多目的トイレも完備。障がい者割引、外国人割引も用意し、どんな立場の人も音楽を楽しめる場所を提供いたします。
キャパシティは70人。天井が高く開放的な空間です。
夜はライブを中心にバーとしても気軽に立ち寄れるような外観、昼の時間帯は薬膳や精進料理をルーツにしたスタッフによる江戸料理をヒントに神田ならではの心に身体にも美味しい粋な和洋折衷ランチメニューをご用意します。
代表のかとう自身が障がい者ヘルパーを経験したどり着いた理想の未来は、どんな立場の人も居られる場所を作ること。
 配信やyoutubeなどの音源だけでは味わえない領域がライヴにはいっぱいあります。その場所でしか感じ得ない周波、波動、匂いや振動を体感して、音楽好きな人と人があって、出会って、コミュニケイトしていく。大きい会場での一体感も素晴らしいけれど、通うほどに落ち着くような、飲みたくなるようなバーとしても程よいスペース。「POLARIS」は、様々な音楽で旅をする人たちの目印になります。皆さんと一緒に、未来を楽しみながら育んでいきたいと思います。
わたしは今までひとりでしたが、これからは仲間と連携し、生涯かけてイベントを続けていくことが人生の目的です。音楽に守られてきた恩返しとして、これからも音楽に人生を捧げていきます。
こうして今クラウドファンディングによって、皆さんといっしょにこのオープンまでの道のりを盛り上げていただけたら、「POLARIS」はみんなの星になる。
よろしくお願いいたします。

『POLARIS』
場所 東京都千代田区神田錦町1-14-13 ランドプール神田テラス 1F
公式サイト:https://polaristokyo.com/

【お問い合わせ先】
にじのほし株式会社 代表 かとうみほ
E-Mail:info@polaristokyo.com


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



上場宣言

  

上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

 

TOPが語る

  

新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

 

ベンチャーコラム

  

ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

 

企業クローズアップ

  

要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

 

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース