ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社ケンエレファント

株式会社ケンエレファント

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

カリモク家具が1960〜1980年代にかけて製造していた「オールドカリモク」の商品6種をラインナップ。昭和時代の応接間などで愛用されていたソファや椅子、テーブルを手のひらサイズで精巧に再現しました。生地の光沢感や重厚感、造形にも徹底的にこだわった、カリモクファンやインテリア好きの方にオススメのコレクションです。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDQ2MiMzMDY3MjIjNjQ0NjJfbVpNaG5Ya3R3ai5qcGc.jpg ]
株式会社ケンエレファントは、カリモク家具株式会社より許諾を得て開発した「カリモクファニチャー オールドカリモクコレクション」を、2022年11月下旬より販売します。
本日よりケンエレファントのオンラインショップでも9個入りBOXの予約を開始しました。
▼「カリモクファニチャー オールドカリモクコレクション 第2弾」商品ページ:
https://kenelephant.co.jp/gc0338/

また、2022年11月9日(水)より、ケンエレファント直営店であるケンエレスタンド秋葉原駅店・新橋駅店・新小岩駅店、上野ランド、期間限定POPUP SHOP ケンエレラグーンにて数量限定で先行販売します。(※)

■日本トップクラスの家具メーカー「カリモク」の公式フィギュアを2019年より開発
カリモク家具は、愛知県に本社を置く、日本を代表する家具メーカー。ケンエレファントでは、カリモク家具の監修のもと、2019年に「カリモクファニチャー」シリーズをリリースしました。カリモク家具のロングライフデザインブランド「カリモク60」を手のひらサイズで再現した「カリモク60 ミニチュアファニチャー」を皮切りに、続々と新コレクションを開発・販売。精巧な作りと家具の特徴を捉えた再現性で毎回話題となり、これまでのシリーズ総生産数は120万個を超えています。

■昭和時代の応接間で愛用されていたソファや椅子、テーブルが全6種
このたび発売する「カリモクファニチャー オールドカリモクコレクション 第2弾」は、2022年1月に登場した「カリモクファニチャー オールドカリモクコレクション」に続く、待望の新作。「オールドカリモク」とは、カリモク家具が1960〜1980年代にかけて製造していた家具の通称です。
今回のラインナップも、第1弾と同様、もう手に入らない生産終了の銘品ばかり。昭和時代の応接間などで愛用されていたソファや椅子、テーブルをミニチュアフィギュア化しました。
家具に使われている生地の光沢感や重厚感を忠実に再現し、造形にも徹底的にこだわって開発。コンパクトサイズながら、昭和の人たちの暮らしぶりや、家庭の温もりを感じることができるアイテム全6種をお届けします。

<商品ラインナップ>全6種


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDQ2MiMzMDY3MjIjNjQ0NjJfc0NndmNic1NEei5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDQ2MiMzMDY3MjIjNjQ0NjJfY1JibkNTV0t4aC5qcGc.jpg ]
・1500 赤色/黒色
・1520 赤色/黒色
(サイズ(約):「1500」H4.5×W4.3cm/「1520」H4.5×W8.6cm)
1人掛け用の「1500」と、2人掛けの「1520」が登場。
アーム部は木製となっており、当時の日本の住居を考慮したコンパクトサイズの応接椅子です。
2人掛け用の「1520」は、組み立てることで横約8.6cmものビックサイズに。
背もたれに施された、立体感のあるダイヤモンド柄のキルティングは、造形による凹凸(おうとつ)とツヤのある塗装で表現。
まるでアメ車のベンチシートのような佇まいはビンテージ感を際立たせています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDQ2MiMzMDY3MjIjNjQ0NjJfZW1sWERkamNoSi5qcGc.jpg ]
・5100 茶色
(サイズ(約):H4.6×W4.7cm)
本格的な応接椅子である「5100」。張地の合成皮革に、花や葉など植物の柄をカービングしたような柄を施施した豪華な装飾が魅力です。本商品では、造形に凹面をつけることで表現しました。
円柱状に削り出された脚柱や脚は、その細やかな意匠を損なわないよう造形にこだわって制作しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDQ2MiMzMDY3MjIjNjQ0NjJfaXlaUEhqTkxEcS5qcGc.jpg ]
・TR0030JC クラシックウォールナット色
サイズ(約):H3×W5cm
天板に大理石柄のメラミン化粧板を施し、天板の縁の飾りの段差、落ち着いた色味がクラシカルな印象を与える丸テーブルです。
脚の支柱は通称メロンレッグとも言われ、イギリスの16世紀から17世紀初めごろに用いられた家具の脚デザインのひとつ。応接椅子「5100」のアームの飾り木と意匠をあわせています。
重厚感があふれる「TR0030JC」は、「1500」「1520」「5100」いずれの応接椅子と組み合わせても相性抜群なアイテムです。

販売価格:カプセルトイ/1個500円(税込)、ブラインドBOX /1個550円(税込)
販売方法:カプセルマシン(カプセルトイ)、ブラインドBOX
販売場所:全国のカプセルトイ売場、カリモク60直営店、ホビーショップ、雑貨店、オンラインショップ、ロフト(一部店舗)、一部書店、ケンエレスタンド秋葉原店・新橋駅店・新小岩駅店、上野ランド、ケンエレラグーン など
素材:ABS
企画制作・発売元:株式会社ケンエレファント
KARIMOKU FURNITURE INC. ALL RIGHTS RESERVED.
本製品は『カリモク家具』公認の製品です。

(※)ケンエレファント直営店舗での先行販売状況はTwitterアカウントよりお知らせいたします。
ケンエレスタンド【公式】:https://twitter.com/kenelestand
上野ランド:https://twitter.com/uenolandjp
期間限定POPUP SHOP ケンエレラグーンでは、下記店舗にて販売いたします。
店舗ごとに開催期間、営業時間が異なりますので、ご注意ください。
営業時間に変更がある場合には、ケンエレスタンド【公式】Twitterにてお知らせいたします。
■ケンエレラグーン 小田急アコルデ新百合ヶ丘北館店
開催期間:2022年11月1日(火)〜11月18日(金)
営業時間:10時〜21時

■ケンエレラグーン エキュート立川店
開催期間:2022年10月24日(月)〜12月4日(日)
営業時間:月〜土 10時〜21時30分 / 日・祝 10時〜21時

■ケンエレラグーン JR京都駅 新幹線中央口改札外店
開催期間:2022年10月25日(火)〜2023年1月9日(月・祝)
営業時間:9時〜21時

【株式会社ケンエレファントについて】
所在地:〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14 A&Xビル4F
代表者:代表取締役社長 石山 健三
設立:2000年2月9日
URL:https://www.kenelephant.co.jp
Twitter:https://twitter.com/kenelestaff
Instagram:https://www.instagram.com/kenelephant2000/

【お問い合わせ先】
株式会社ケンエレファント
E-Mail:info@kenelephant.co.jp


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



株式会社ケンエレファントのプレスリリース一覧
  • まるでお店に行ったかのよう!?天然とんこつラーメン専門店「一蘭」を全4種でカプセルトイ化。味集中カウンターや替玉プレート、呼出ボタンなども様々な仕掛けで登場!(2023月01年26日)
  • ふわふわした手触りとコロンとした形が愛くるしい!レトロかわいい「吉」のぬいぐるみを手のひらサイズでミニチュアフィギュア化。うさぎやねこなど、全5種が登場。(2023月01年24日)
  • アメリカンテイストなフードをキャラクター化したソフビ「FLAVORS」(フレーバーズ)のカプセルトイが発売!第1弾はバーガーやソフトクリーム、ドーナツが登場。(2023月01年19日)
  • 小物を入れたり、飾ったり♪使い方いろいろのかわいいトランク「サンリオキャラクターズ レトロトランク ミニチュアコレクション」が2月上旬発売!(2023月01年17日)
  • ゆらゆら可愛く揺れる、昭和レトロ!約60年にわたり愛され続ける「おきあがりポロンちゃん」のミニチュアフィギュアコレクションに、待望の新色が2月上旬登場(2023月01年17日)
  • 1月17日(火)〜、大人も楽しめるカプセルトイPOPUPショップ「ケンエレラグーン」がJR池袋駅南改札内に期間限定出店!(2023月01年16日)
  • カマノレイコ氏のイラストが初の立体化!白猫の「チャオ」と仲間たちの、ぽってりとした福々しいフォルムが魅力的な「カマノレイコ フィギュアコレクション」が発売(2022月12年26日)
  • 大人気「文具ミニチュアマスコット」シリーズの第5弾が発売決定!「サインペン」や日付スタンプ「テクノタッチデーター」など、文具メーカーのロングセラー商品が登場(2022月12年22日)
  • JR東京駅構内のギャラリー「VINYL」(ビニール)で、モニョチタポミチ氏による個展「MONYO GIRL祭 -なりきりモニョガール-」開催!(2022月12年16日)
  • シリーズ累計発行部数160万部突破の人気絵本『パンどろぼう』・絵本に登場するシーンが再現できるミニチュアフィギュア第2弾が12月下旬発売決定!(2022月12年06日)
  • 大人向けカプセルトイのPOP UP SHOP「ケンエレラグーン」、12月は初となるJR品川駅を含む4か所の駅へ新たに出店。12月〜1月の期間限定ショップ!(2022月12年06日)
  • 人気の「RED WING SHOES」のミニチュアコレクションに第2弾が登場!「クラシックモック」や「アイアンレンジャー」など定番モデルを含む、全6種で展開(2022月12年02日)
  • JR東京駅の商業施設「グランスタ八重北(ヤエキタ)」に11月29日(火)、カプセルトイショップ「ケンエレスタンド グランスタ八重北店」がオープン!(2022月11年16日)
  • 日本上陸25周年のハンバーガーレストラン「クア・アイナ」が初のミニチュアフィギュア化。ハンバーガーやサンドウィッチ、パンケーキなど人気No.1メニューが勢ぞろい(2022月11年08日)
  • 人気の「昭和ノスタルジック」シリーズの、最新コレクション!レトロポップな花柄バスマット、ぞうさんの人形など、「おふろの想い出」が蘇るミニチュアフィギュアが発売。(2022月11年08日)
  • 生産個数120万個突破!ミニチュアフィギュアシリーズ「カリモクファニチャー」の最新作「オールドカリモクコレクション 第2弾」が11月下旬登場(2022月11年07日)
  • シリーズ累計250万部突破の大人気絵本「ノラネコぐんだん」のミニチュアフィギュア第3弾が11月下旬発売!第1弾・第2弾のカプセルトイタイプの再販も決定(2022月11年04日)
  • 初出店の新百合ヶ丘駅と本厚木駅に加え、JR熊谷駅にも!大人の遊び心を刺激するカプセルトイが大集結する期間限定ショップ・ケンエレラグーンが11月は3店舗オープン(2022月10年31日)
  • ぬいぐるみ作家・むにゅ氏が手掛けるミニチュアマスコットに第2弾が登場。「プクるみ」と「シュピン」が仲間入りし、カラフルなラインナップに!2022年11月中旬発売(2022月10年27日)
  • 横1列に並ぶ筐体数は、圧巻の113面! JR京都駅 新幹線中央口改札横に「ケンエレラグーン」が10月25日から期間限定オープン!(2022月10年21日)
  • 上場宣言

      

    上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

     

    TOPが語る

      

    新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

     

    ベンチャーコラム

      

    ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

     

    企業クローズアップ

      

    要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

     

    プレスリリース

      

    ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース