ホーム > 最新ベンチャー情報 > プレスリリース> 株式会社大共ホーム

株式会社大共ホーム

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース

 

仕事に子育てに、忙しい共働き夫婦を支える「家事ラク動線」のお家が完成しました。広々とした水回りと、家事の手順を考えて設計された収納。将来の暮らしを見据えて1階に設けられた寝室も見どころです。そしてこの梅雨の時期、強い味方になってくれるのが漆喰や無垢床といった自然素材。お家に入った瞬間から感じる爽やかな空気と、天然素材ならではの温かくナチュラルな雰囲気をぜひ体感してください。


岩手県で注文住宅を手がける工務店の株式会社大共ホーム(本社:岩手県滝沢市、代表取締役:橋本秀久)は、2024年6月29日(土)〜7月1日(月)の3日間、岩手県盛岡市西青山にて「将来の平屋ライフを考えたナチュラルテイストな家」の予約制完成見学会を開催します。

▼「将来の平屋ライフを考えたナチュラルテイストな家 予約制完成見学会」案内・参加申し込みページ(大共ホーム公式Webサイト)
https://www.daikyo-home.jp/event/openhouse240629/


■「間取り」が「ゆとり」をつくる。家族を助ける家事ラク動線
ドタバタと準備する朝、子供を抱えて帰る夕方…。どんなに疲れていて休みたくても、生活に必要なのが「家事」です。料理や洗濯・掃除をしながら、「あーもう、ここに収納があれば良いのに!」「ここからそっちにすぐ行ければ時短になるのに!」などと思い描いたことはありませんか?

今回のお家づくりのテーマは「家事ラク動線」。ゆったりと一続きに移動できるキッチン〜水回り、洗濯物をすぐに収納できるクローゼットなど、家事の動作に無駄が発生しないようにゆとりを持って設計されています。

「家事ラク動線」の目的は、単に家事を楽にすることだけではありません。家事を楽に、早く終わらせれば、その分家族の心と時間に余裕が生まれるでしょう。間取りを設計することは、家族の生活をデザインすることでもある。大共ホームはそう考えています。

将来の平屋ライフを考えたお部屋の配置も見どころです。家族で過ごすリビングやフリールーム、そしてご夫婦の寝室は1階に。お子さまのお部屋は2階に。長い人生の中で家族の形が変化することも見据えた、持続可能な間取り設計にこだわりました。

▼家づくりの流れ(大共ホーム公式Webサイト)
https://www.daikyo-home.jp/building-procedures/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM4MjcwNyMzMzg3NDEjODI3MDdfTlNSc1RiZHlwdi5wbmc.png ]
■空気をおいしくする漆喰と、夏もサラサラ快適な無垢床
梅雨のこの時期、ぜひ会場で感じていただきたいのがお家の中の空気です。

匂いや湿気、カビ、埃など、何かと悩まされる空気の問題。空気清浄機や除湿器・加湿器などの家電を頼りに生活されている方も多いでしょう。

大共ホームのお家を見学された方や、実際に住まわれている方からよくいただくのが、「嫌な臭いがしない」というお声です。「空気がおいしい」と表現される方もいらっしゃいます。これは、当社こだわりの自然素材、スペイン漆喰と無垢床のおかげです。

スペイン漆喰は、石灰石と大理石からなる体に優しい塗り壁材。多孔質のため、空気中の匂いを吸着したり、湿度を調整してくれる作用があります。夏は除湿、冬は加湿の役割をしてくれるため、一年を通して快適な空気を保ってくれるのです。大共ホームではこのスペイン漆喰を、お家の中と外壁の両方に使用しています。

また、常に足に触れる床にはナラの無垢材を使用。天然の木材が水分を調整してくれるため、湿気の多い時期に裸足で歩いてもペタペタとした不快感を感じません。

大共ホームのお家づくりでは、大切な家族の体に負担をかけない素材を選び抜いて施工しています。自然素材が作る爽やかな空気を、ぜひ体感してみませんか?

▼体に優しい自然素材へのこだわり(大共ホーム公式Webサイト)
https://www.daikyo-home.jp/material/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM4MjcwNyMzMzg3NDEjODI3MDdfSmRXem1uRHprdS5wbmc.png ]
■岩手×ドイツ?暮らしをもっと心地よくする窓のヒミツ
大共ホームが使用するドイツ製の窓には、心地よく暮らすための3つのポイントがあります。

【世界で最先端の断熱性能】
環境立国ドイツでは、建築物のエネルギー性能基準が厳格に定められています。エネルギー性能を上げるには、暖房や冷房に使うエネルギーをいかに小さく抑えられるか?がポイントです。

電気や灯油などの燃料をなるべく抑え、太陽の光や風などの自然エネルギーをうまく利用する。ドイツの窓は、そうした経緯で開発されてきました。環境にも、住まう人にもやさしいドイツの家づくりを、厳しい自然の岩手で実現したい。それが大共ホームのコンセプトです。

【美しい景観を作るデザイン性】
お家を外から見た時に、まるでお家の「目」のような役割をするのが窓です。窓の形や大きさ、配置が、家全体のデザインに直結するといっても過言ではありません。

大共ホームの窓は、サッシ(枠)の色や、形、格子などのデザインを豊富に取り揃えています。お家全体、そして街並み全体の美しさにもつながる窓の奥深さを感じていただければと思います。

【長く住むからこそ、メンテナンスのしやすさが重要】
大共ホームの窓は、「ドレーキップ」と呼ばれるスタイルの窓です。ドイツ語でdrehenは回る、kippenは傾く、という意味。その名の通り、ハンドルを回すことで内開きと内倒し、2パターンの開き方ができます。

内側に開くので、2階の窓の外側も楽にお掃除ができるのがポイントです。また、内倒しにしておくと、防犯性を保ったまま心地よい風を取り入れることができます。

▼大共ホームの窓(大共ホーム公式Webサイト)
https://www.daikyo-home.jp/sash/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM4MjcwNyMzMzg3NDEjODI3MDdfdm5VUkdpek9jdy5wbmc.png ]
■「将来の平屋ライフを考えたナチュラルテイストな家 予約制完成見学会」開催概要
日時:2024年6月29日(土)、30日(日)、7月1日(月)各日10時〜16時
場所:岩手県盛岡市西青山
定員:1時間2組
参加費:無料
申し込み:下記URLの申し込みフォームより受付
https://www.daikyo-home.jp/event/openhouse240629/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



上場宣言

  

上場を目指す経営者が成長戦略と決意を語る

 

TOPが語る

  

新興市場上場企業のTOPが、上場の経緯や成長戦略を語る。

 

ベンチャーコラム

  

ベンチャー企業の経営者が、今注目のビジネストピックを解説。

 

企業クローズアップ

  

要注目、今後の成長が期待されるベンチャー企業を紹介。

 

プレスリリース

  

ベンチャー企業の新製品・新サービスのプレスリリース